すいません更新してませんが魚は釣ってますのでぼちぼち書いていきたいとオモイマス 



IMG_1021


帰省した際に同じく帰省してた弟と一緒に淡路までふら~っと行って夜中タチウオからの朝青物。弟君はルアーフィッシングはそこまでやらないにしろ、じぶんひとりでトラブルを解決できる程度の腕はあるので、連れて行くに何の抵抗もありません。いや、気概のある初心者連れて行く時ほど人と行く釣りでワクワクするもんはないですけど(笑)

まぁ好調な場所もあるし足場のいいところでもある程度は釣れるっしょ~wとイージーパターンを期待してワインドし始めましたがどうしたもんかなかなか反応がない。しばらく探って、ようやく激渋パターンだということがわかり、潮が変化するたびにポツポツ拾って、マズメにちょちょっと追加して30本程度ゲット。

いや、まじで激渋だったんですよ・・・。ちなみに弟は3本ゲット。タチウオは初めてだったので初動のガツンとしたアタックに満足だったようです。


さて、本番朝のマズメタイム。タチウオがいないことはないんだし、ベイトはおるんだろなと思いきや、朝マズメのふらっと接岸しやつ拾えただけでした。

FullSizeRender

IMG_1017

あ、アジめっちゃおいしかったです(笑)





後日徳島に帰る際、寄り道で

IMG_1027

なんの気配もないなと思ってても、トップでガチャガチャしてたら絞り出せるタイミングあるんですね(笑)



お次はN君の誘いにのり、友人らと再び淡路島へ。淡路のベイトの動向を読むということに定評のあるN君オススメポイントにいくと、かなり面白い状況でした。決してフィーバーというわけではなく、各々拾って、かろうじて1本拾った僕含め全員安打達成。

IMG_1069


僕も焦りましたが、それ以上に焦っていた人もいた気がする・・・w




あ、その釣行の前だったかtriさんと釣行した日もありました。

朝の一投目からゴッシー

IMG_1053


薄暗くなってきて、ブリブリアピールさせようとトゥルーラウンドでいつもサイズのハマチを2本拾って

FullSizeRender

IMG_1055


反応なくなったからジグ入れてすぐにまたゴッシー。

IMG_1056

このゴッシー抜き上げの時にこけてロッドがドーンと衝撃を受けてしまいヒヤヒヤ。


んまぁそんなこと時合に言ってられないので続行。連発入れ食いとまではいきませんがコンスタントに反応があり、この日最後の魚は40ない程度のシオ。相変わらずよく引くな・・・(笑)

IMG_1058

抜き上げで折れんかったしまぁ大丈夫っしょ!と満足して帰りましたとさ。




こんな感じで、更新止まった釣行のあともポツポツ拾って楽しんでました。秋はいいですネ~、たいして潮を読むことが出来ないレベルの僕みたいな人でも釣れてしまうので、上達しなさそうなのが難点ですが(笑)




トゥルーラウンドにはブルーフックの#2入れてました。なにやらブルーフック56という太軸でヒラや青物向きなモノが出たそうで、気になりますな・・・。