いやまぁガルパンでこんなワードあったなぁって適当に題名つけただけで戦争映画のことはほとんど知らんしその時代について造詣に深いわけではないです(笑)


 



どうやら台風のおかげか台風を皮切りにかわかりませんがベイトが溜まっているよう。

朝薄暗いうちのタチウオは先日に比べてバイトが浅いですが、ワインド投げればポロポロ拾えました。持って帰るほどのサイズではないけどリリースしてもタチウオは死にかけてしまうし、いやでもガシラの餌にでもなるかなって考えたら僕よりガシラに食べてもらった方が、いやいやそれなら狙うなよって感じるので避けてミノーなげたり。

明るくなり、さすがに前みたいなベイトの量ではないようですがかなりの頻度で青物のボイルがあります。これだけ上ずっているなら表層ジグタダ巻きで・・・

当たるけど乗らねぇ・・・(笑)


隣でMLシーバスロッドで40gジグをフルキャストする変人は早速に2本釣りあげており、少々焦ります。

どうやら中層でゆっくりのアクションに反応するらしい。自分はしばらく迷走したのち、ショアラインシャイナーZ97Fでようやくヒット。


IMG_0832

どうやらこれがアベレージサイズのようで、43~48cmくらいのかなりの数の群れがこの海域をうろうろしてるみたいです。


ここで腹痛発生。急いでコンビニに駆け込み、また釣り場に戻・・・れずコンビニに戻りを何度か繰り返し完全に時合を逃してこの日は終了。

ショアラインシャイナーZ(バーティス)97Fいいですね。イチイチキーボードに打つ文字数が多いのだけが難ですが(笑)

フックはブルーフック(販売ページリンク)の#4をつけています。このくらいの青物となら足元で少し無理したファイトでも少しも伸びることなくやりとりできました。




次の日・・・、午後からの釣行。わざわざ大阪から夕マズメのためだけにN君がやってくるので(笑)、先に場所の様子を伺います。そら君と一緒に釣行開始。

遠くでナブラが立っているのがみえますが近くでは活性の高い群れがうろうろしてるわけではなさそうで、いや、おっと、中層でヒット。

IMG_0850


可愛いサイズのシオでした。この後しばらく無の時間が続きますが、Nが到着してすぐに目の前を通り過ぎるだけのナブラ発生。ちょうどそこにメタルバイブ投げてたそら君にヒット。後から投げたぼくらはなんもなし。

またちょっとのあいだ無の時間が続きますが、そろそろ夕マズメの時間かなってころにジグのジャカ巻きにヒット。足元で突っ込まれたりしますが無事タモ入れ成功!

IMG_0852

突っ込んだ時にテトラにこすり付けたのかな。まぁ食べるんデスケド(笑)

ここから時合いがスタートしたようで、N君立て続けにヒット。キャッチ数には触れないでおこう。ここのハマチの足元の突っ込みが強いだけですw


動かすたびにスライドスティックの良さに感心するばかりでちょっとして僕に2本目、

IMG_0854




近くでちょっと変わった少し大きな規模のボイルが起きて「もらいましたわ~www」なんて言いながらスライドスティックを中層まで沈めたジャカ巻きで「ゴン!」・・・フックオフ、あきらめずにそこからもう一度誘って「ゴン!」・・・次はいい感じにフッキングできたようで寄せてくると、また赤い。

FullSizeRender

チャリコってサイズですがあんな高速ジャークにも反応するんですね。もしかしてあのナブラは?


この後もタモ入れ手伝っている間にナブラがあったり、なんやかんや楽しみますが結局写真にある2本+1のみ。N君は途中自信喪失してるようでしたが(笑)、なんだかんだ3本キャッチするあたり上手いなぁと感じます。

楽しんでもらえたようでよかったです。自分も存分に満足しております(笑)



スライドスティックのポテンシャルを感じる・・・!
高速域において「食わせ」のタイミングを作れるジグの凄さをまじまじと感じています。あ、このジグあまり飛距離が出ないのかも?って感じに受け取れなくもない宣伝文句ですが、普通にジグとして遜色ない飛距離が出ます。これがクルクル回って飛んじゃう人はもうちょいジグの姿勢を整えるキャストを練習した方がいいかも。