さて、ようやく最近の釣行の更新です。とは言っても二週間近く前か・・・。

台風直撃直後のまだかなり海が荒れているタイミング。エントリー、立ち場のチョイス、流動的な読みがバチっと合った釣行でした。たまにはこういうことがあってもいいよね!

IMG_0827

 

台風前からベイトの動向はずっと追いかけ続けていました。いわゆる草の根活動です()

そして台風が過ぎ、残っている波と風の向きを考えてのエントリー。到着してみると若干の濁りはありますが、まぁ全然釣りが成立する濁りです。

とりあえず夜中はタチウオに癒されようとワインド1投目・・・、誘っているとあっさりヒット。あっさり1本目。とりあえずキープします。

2投目・・・、またヒット。波はあるし風のせいで糸ふけの管理はかなりおざなりになっているにも関わらずこの食いつきよう、相当活性高いな?

しかし細い。悪態付きながらも(魚には随分失礼な態度であるw)3投目、誘って誘ってフォールでガツーン!とまたまたバイト。

よっしゃ!これはでかいで、F4あるで!

足元まで寄せてきてヨッコラショと抜き上げようとしますがなんだか重い。一度抜き上げをあきらめて寄ってきた魚を確認するとんんん???んn!?!?



IMG_0807

ほえー、珍事件。ちなみにテンパってたし足場も足場だったんで抜き上げました。


IMG_0808

サイズは38くらいですかね?いやぁ、やべぇ・・・。クーラーにほりこみ再びワインド。

ワインドしてるとタチウオのヒットはひたすらにありますがうーん、細い。じっと海を確認してみると、風とうねりでベイトが寄せられているようで岸際に湧いています。フルキャストしてベイトがいるあたりまで引っ張ってくると反応ありますが、ベイトの中をくぐらせてもバチバチあたるのみです。


完全マグレとは言えマダイ釣って気持ちよくなっているので、「タチウオはもういい」と突然自分の中のイキリたい心が前面に出てきます。

これだけベイトがいるんだもの、自分の考える方程式が正解かどうかを確かめる絶好のチャンス......!


ベイトの切れ目を探すようにさぐっているとタチウオっぽいアタリもある中、2度ほど「ゴン!」と異質なアタリがあります。ハリが小さいからなかなか乗らんのかなぁと探り続けているとようやくヒット。うねりがひどいですがタモ入れ出来る位置なので落ち着いてやり取りします。

ようやく浮いてきたらなんか黒い。

IMG_0809

ヒットルアーはシリテンバイブのオヌマンオレンジ。サイズはだいたい45くらい。



そりゃ確かにマダイがベイトに寄ってたらチヌがいてもおかしくない感じはする。今までの変なアタリ全部チヌだった説が浮上。

その後もバイブを数種類ローテーションしますが今まで通りのアタリのみでなかなかフッキングに至らないので、ルアーチェンジ。選んだのはメタルジグ、パームスのTheダックスの40g。

ベイトの切れ目を長めにトレースできるコースに投げて、中層のこれまた切れ目になってるであろうレンジをゆっくり誘うと早速ヒット!

うおお!めっちゃ走るじゃん!

焦らず手前まで寄せてきて、擦られないよう少し無理に誘導するとフックが外れた感触。直後にサイズアップしたのかってくらいパワーが乗った。あ、口の方が外れて体にかかってるなコレ。

うねりの中、さっきチヌをランディングしたのと同様のコースから寄せてなんとかタモ入れ成功!気持ちい、気持ちいい!

IMG_0812

なるほどそんな場所にかかってるなら猛烈に走れるわな・・・(笑)


IMG_0817

サイズアップ!マグレでマダイがいると分かっただけですが、その後の自分のアプローチで結果が出たことが最高にうれしい!

こっからうねりが収まり、ベイトは潮に乗って出ていきます。ギラっと何かが追っているのが薄暗い中目視できるレベルで魚の活性は高い。タチウオか、もしかしたらマダイが目視で来てるの?これ・・・(笑)


明るくなり、ミノーやトップで青物やマダイを狙い続けていると、少し離れたところでやっていた人の竿が曲がっているのに気が付きました。どうやら青物が入ってきてるっぽい。

ジグ使っているっぽかったので、自分もジグに切り替え。スーッと中層まで落とし、ジャカ巻きで誘い、再びフォールさせていると、そこでヒット。

IMG_0819

だいたい45くらい。ハマチというかツバスというか迷うサイズ・・・、うーん、今まで通りハマチ!

タモ入れしてホクホクした顔でいるとさっきロッド曲げてた人たちのうち一人が近づいてきます。あ、そら君だったの(笑)

その後もスライドスティックをジャカ巻きしてスピードを緩めてフワっと横に跳ねさせてのパターンで何度かアタックがあり、1本追加。

IMG_0822

たしかめっちゃ手前で潜られたやつ。上げてみたらかかりどころも体形も「そりゃ手前で走るわな」と納得ですw

このジグは使った感じだとホントいい予感。自分の中で投技ジグにこなして欲しかったけどイマイチ納得がいかなかった細身スライド系ジグに求める内容をこのジグは思い通りにこなしてくれる。ジャカ巻き中にイレギュラーにスライド、跳ねさせて笑うぐらい大きい幅の横っ飛び、フォールでは一定の時間横向いたまま。フックもデフォルトで一級品がついてる。


立ち位置を後輩たちに譲り、違う場所でどんなもんかなとキャストすると、底潮が効いてるっぽい。次の一投で中層あたりでフワフワと誘い、フリーフォールで落としてジャークした瞬間にヒット。

ドラグ出して走るのは潮に乗ってるからなのかフォール中に咥えて走り始めてたからなのか。

いや、これは少しイイサイズっぽい・・・?

寄せてきて、まこっちゃんにタモ入れの用意をしてもらいます。手前でもなかなか浮いてこないですが、ようやく浮いてきたシルエットはなんとまた赤い(笑)

IMG_0825

タモ入れありがとう!

IMG_0826

またサイズアップ。少しスピード落として誘ったけどまさかまたマダイだとは思いませんでした。

ここらでタイムアップ。いや、時間あってももう満足して終わっちゃうレベルに出来すぎです。嬉しいことに今日のこれらすべてが「ルアーを操作して釣った」という自己満に浸れる内容だったことです。ミノーにガツーン!も気持ちいいですが、いや、どっちも気持ちいいですわ!w


おおよそショアからとは思えない重たいクーラーを持ってホクホクで帰りましたとさ。




新しいメジャーかっこいい!見やすい!ちょっと重い!ちょっと高い!

ちなみにタックルはワイコンに13セルテ3012、PE1.2号にリーダーはフロロ8号でした。スナップはいつもEGワイドスナップ#2を使っています。