FullSizeRender

ライトなんでもロッドとして買っちゃいました。キビレイカメバルなんでもこなしてもらいます。最近はルアーウェイトはあまり意識しない人間です。


 7月に入って、シルベラード持って台風後の川の様子を見に行きました。朝はカフェオレからタコのみ・・・(笑)


IMG_0365


あれ?タコ爆では?と夕方に出直し、タコエギを忘れてワームやらバイブでボトムを探りますが一向にフッキングが決まらず。暗くなり、こんなカフェオレでキビレもイマイチでしょと決めつけてミノーで橋脚の明暗をテキトーにトゥイッチで探るとまさかのヒット。

ロッド的にはヨユーだけどタモが小さい、構えるとまさかのねじが外れてファイトしたままタモ網をねじ込み直し(笑)、3mがギリギリ届かない足場からギリギリ届く足場まで誘導してつんのめりながらランディングし、小さいタモ枠でなんとかランディング。自分史上最も頑張りましたw


FullSizeRender

たしかアイルマグネット90F。

その後、シーバスがないのでヨレにワームを入れるとカフェオレなのに連続バイト。橋下で雨やどりしながらやってましたが、あれ移動しながらだとすごい数稼げた気がする・・・。バイトは怒涛の回数でしたが、結局キャッチは2回のみ。

FullSizeRender

IMG_0376

んま、楽しかったのでヨシ!



飛んで8月上旬。実家に帰る際、なかじ君と一緒に寄り道。今回の帰省は釣りにほとんど行かないのでAR-C TYPE XXをポイっと積み、タチウオとか青物狙い。いつも行く場所がタチウオ数バイトのみ、朝一は青物の気配なしと満足いかない結果に終わったので、延長戦。

みんな知ってる激流ポイントですが、まさかの60gで着底。あ、TYPE XXで60g投げてます(笑)

ボトムとって10~15回しゃくる完全ボトム狙い。レベルなので跳ねさせたいところですが、ロッド的にその使い方は少々厳しいのであまり間はとらないスライドを抑えたジャークで誘います。

着底、5回ほどしゃくったところでガン!っと持ってかれます。あぁ、完全に主導権とられてら。激流に乗ってる上にいいサイズなのかどんどんライン持っていきます。無理せずゆっくりやりとりして、とはいっても数分ですが、浮いてきたところを後輩君にランディングしてもらいました。ありがとネ!

FullSizeRender

そりゃ引きますわ・・・。58ぐらいですかね?あまりお目にかかったことがないサイズでした。あ、メジャーはなかじ君のものをお借りしています。

ヒットルアーは撃投レベル60g。アシストフックが見当たらなかったのでガンガンジグSJ40gについてたちっこいのを移植しました。それぐらい片手間の釣りだったのよん・・・w

その後も二人で追加を狙いますが、お互いあまり大きくないっぽいサイズのフックオフ1回ずつ、僕がポッパーで寄せてなかじ君がミノーで食わす作戦でミノーにペンペンのアタック1回、僕がジグを表層高速リトリーブさせてペンペンのアタック一回、終了。魚からの反応は多かったので、延長戦は楽しかったですね!

IMG_0667

めっちゃおいしかったです(笑)




8月の終わりごろは完全タチウオ狙いでついに今年1本目

IMG_0767

まだ開幕直後なのかショートバイトを拾って5本のみ・・・。周りも渋そうでした。あ、タチウオ釣りをすると

「とりあえず釣り場で一番釣る」

といった釣り本来の意味からかけ離れた、ぼらおじさんたちみたいな黒い感情が体の中をぐるぐるし始めます。彼のように前面に出していこうか僕はいまだ迷っとります(笑)




・・・・・。






5本でもええんじゃい!見える範囲では一番釣っとろうが!



おほん。んまぁ、タチウオ釣りの時ぐらい、こういうこと言っていいですよね。




さて、タチウオは始まった。毎年恒例「初心者の友人数人に楽しんでもらうのを第一に、自分も狙う」の釣行へ。8月じゃないけどまあいいや。

友人たちに足場のいい位置に入ってもらい、自分は少し離れた場所へ。特に潮目があるわけではありませんが、ほどよく走っているのでベイトさえある程度いれば暇しない程度にはつれそう・・・。

ずらっと並んでちらほらと釣れている中、ほどよく連発。バイト数自体は1投ごとにかなりの回数ありましたが、なかなか針がかりしません。かといって、フリーで落とすと・・・。あ、いや、何でもないです。

この釣りの面白いところはパターンが日によって違い、潮の変化や明るさ、波っ気などの状況によって反応する動かし方が激変するってことですね。




F2~F2.5しかいない中、いいサイズが混じるタイミングを待ちます。

そら君がそう遠くない釣り場でF4を一本上げていたので、こっちにも回遊はするハズ。だらーっと流れ続ける中で、潮が少し変化したタイミングがあり、小さく誘うと気持ちいいバイト。うん、そこらのサイズとは違いますな!

抜き上げで落としますが、悔しいので拾いに行きました(笑)


IMG_0790
明るくなってからのリザルトの撮影で、釣れたのはまだ真っ暗な時間です

うん、化け物とは言えないけどこのシーズンにしてはええサイズでしょ!自分このサイズまでしか釣ったことないですけどネ!


途中テンヤに囲まれるとバイトが激減。どうやら潮上にテンヤがいるとき夜中のワインドはしんどいのかも?ということにようやく気が付きました。

マズメはどんな動かし方でも食ってくれるので、友人の活性も上がり(笑)、トラブル頻発。数回ノット組んでる間にタチウオの時合いは終わり、結局自分はマズメ前までの15本でフィニッシュ。


IMG_0789

友人たちも釣って、自分は悪い性格を満足させて、よかったよかった!




ワイコンでタチウオワインドしてます。リールは4000XG、PE1.5にリーダー8号。自分のワインドは一般的なワインドからはかけ離れていますが、このタックルでも遜色なしです。エギロッドとか使うとタチウオのお触りバイト拾うことできるんですかね?うーん。

TYPE XX久しぶりに振りましたが重いしワイコンやミッドストリームSRに比べるとダルいです。ただ、「ロッドはこう曲げたら飛ぶんだよ」と教えてくれる調子といいますか、思い出補正込みですが嫌いになれないロッドです。昔の知識がない自分はベタ褒めしてたTYPE XXですが、今だったらディアルーナ買いますね(笑)