その前にエリアを外してしまってセイゴ一本の日がありまして、次の日に少し場所を変えての一枚でした。 そのまた次の日にさらにサイズダウンの1枚でした。




・・・・・って書くとまるでマシなサイズが釣れたかのような言い草ですなw

IMG_9670
あれ?って感じる場所全部イワシです(笑)



引き続きイワシを求めてうろうろ。GW+イワシってもう4時前には釣り場にいないと場所が取れない。真っ暗の中待機してると続々人が来ます。


薄暗くなってきてジグで反応を見ます。


・・・・・・。


エソだらけ。これはもろたで。(学ばない)



・・・・・。



エソしか釣れへん。


エソと戯れていると少し離れたとこでやってる人がなんだか見たことある投げ方・・・(笑)
 


しばらくエソ釣ってると連絡が入り、やっぱり知り合いさんでした。

どうやらイワシ絨毯らしい。自分の方も大して目視できないにしろ、表層にエソが出るくらいなので入ってるんでしょう。



・・・・・。


エソしか釣れんなぁ。エソ避けてかつ広範囲を探れるルアーを探してボックスをガチャガチャ。うん、確かにエソの数は激減した。



ボトムから少し浮かしたところでエソではないアタリ。ただ、水面を滑ってくるw

IMG_9653

足場とか水深とか考えてかつエソを避けて、イワシに狂ってるやつを仕留めるにはなかなかいいルアーですね。個人的には前のフックいらないから似たようなアクションする安いジグ探すべきですね(笑)



まぁ、ソゲでドヤ顔解説も悲しいですけどね



バイトの重さ的にもうちょい大きいかなと思ったんですけどね・・・・・、まぁようやくの今年1枚目なので文句なし!









次の日、同じ場所に立つ。



・・・・・・。



おかしい、エソは定期的にアタってくるのに一つも乗らない。こういった日は条件はかなり揃ってるけど、なにか一つ決定的なのが足りないみたいな気がする。

ということで見切りをつけて、鳥が海面に突っ込んでる方に移動。


うはw
イワシ絨毯wwww
勝ったわwwwwww








FullSizeRender


粘りに粘って25cmくらいのソゲ一枚でした(涙目)

エソもぼちぼち釣れた程度でした。

うーん、やっぱりヒラメのサイズいいのがなかなか出ませんねぇ。潮が大して動かない場所にイワシが溜まってたら朝一しかチャンスがないとか、もしくは朝一逃したらサイズ出ないとかかな。なかなか難しい・・・w

基本的にシャローを狙うようなスタイルになったのには理由がありましてデスネ、あ、↑の写真だと堤防チックな地面してますがフルキャストした先でも大して水深がありません。話を戻して理由としましては、自分の釣りに対する理解を深めるためには水の中をある程度把握して釣りたいという考えがあって、それのためにはシャローで地形変化をある程度理解してから釣れたらなーと思うわけです。

なるべく多くの要素を自分で確信したうえで結果を出したいですねぇ。っていう。比較的水深のあるエリアに行くにしても、ある程度の意図をもっていきたいですなぁ。僕の頭だと浅いところから順にやらないと理解できないです(笑)