この記事の前日に荒れすぎノーバイト釣行がありましたが、この記事含めて4月に入って4戦3勝。まぁ一回一回が薄いかもしれませんが、大きな進歩です(笑)

0416キャプチャ



暗いうちから友人と2人で磯まで歩く。正直2人でも結構怖い。ネットで情報を探してると熊がどうのこうのってのも見たことあるので、鈴の購入も検討中w

あ、マダニも怖い。脱水症状も怖い。ブヨとかも嫌だなぁ。釣りに向かうまでのリスクマネジメントも最大限必要な釣りですな。「ヒラスズキを磯で狙う」というワードから連想される危険は「波が危険」のみか、他にも様々な危険をはらんでいるかを考えれるか否かは結構大切っぽい。


・・・・・とまぁ磯ヒラ始めたての若造がそんなこと言っても誰の心にも響かないでしょうから、こう、もっとヒラスズキ釣り自信あんで!みたいな人がここら辺の啓蒙してくれたらなぁとは思います。



磯に到着。獣の足跡もいくらかみましたが、遭遇はしませんでした(笑)



あ、サラシほとんどないじゃん、終わった・・・


ないわー。満潮なのとあんまり波が大きくないのが相まってほとんどサラシがない。仕方なく少し濡れつつ、少しでも前に出ている磯に立つ。今日はなんちゃってニーナスタイルです。ラッシュトレンカに半パン、ウェットソックスにスパイクシューズ。上はいつも通り。


いつもならがっつりサラシができる場所もちょこっとしたのができるのみで、さらに満潮でほとんど前に出れていない。うーん、と悩みつつミノーをテロテロ巻いてると、ちょっと離れたところで


ヒットぉ!

友人のヒットコール。

え、うそん!?たしかに、魚とやりとりしてる、しかもゴロタから(笑)


はぇー、この潮位と波の具合だったらそんなとこにおんのね・・・と友人から学ぶ。そのまま投げてみる。シモリの横を通すとあっさりヒット。


2018-04-16-05-44-56

ヒットルアーはハードコアTTリップレス95F MD。こんなショボサラシ、シルエット小さめがええやろ~と思いチョイス。正解だったのかな・・・?

サイズは57ほど。

2018-04-16-05-46-16



はえー、そんなとこにいんのね~といろいろな場所を探ってみる。明らかによさげなポイント発見。サラシは薄いけど、シモリ、ハエ根ともに数か所あってどこかしらで出そう。


サラシが薄い・・・?

珍しくルアーを替えてみようと思い立つ。もう一つレンジを上げるとかシルエットを大きくするとかいろいろありましたが、思い切ってトップに切り替える。


ドッグウォークさせるとナミノハナがピチャピチャ跳ねる。出そうだな~、出るかな~~~






デタァ!!!



身をピョーンと投げうって出てきましたが乗らず。そのままドッグウォークさせ続けるとヒット。




アイルマグネットSB 105、同形状で王道なのはリップルポッパーでしょうが、中古300円で拾えるSB105を選んでしまいました(笑)

2018-04-16-06-24-12

やったら小顔ですが63ありました。クロブリ111SRS、フックアウトさえ気にしないのならこのサイズはなにもさせず獲れる。


この場所はあと何本か抜けそう・・・と思って、場を休めるのも兼ねてほかの場所をうろうろして、もう一度。

シモリとシモリの間にミノーを通し、払い出しを斜めから当ててスライドさせた瞬間にバイト。がっちりフッキングだとわかったのでササーっとランディングして・・・


2018-04-16-07-30-52

56cm。どうやら60前後の群れが入ってるみたい。

へへへ~、目の前でバイトする瞬間見れるのはたまらんですな~(´∀`*)


この後も追加を狙ってうろうろ。

少し遠目のハエ根のキワ、サラシが流れ出る場所にシンペンを通すとトップを割って出るバイト。が惜しくもフックアップせず。ほぇ~、ホントについていてほしいところに着いてくれてるな、楽しすぎる。


・・・・・。


2018-04-16-07-48-22


二人で満足しておしまい。自分は結局4バイト3ヒット3キャッチ。この表現あってるんすかね......?

ワタ抜きしてると、小さいイワシのほかに、15cmをゆうに超えるイワシが出てくる。うーんもしかしてでかいルアーにも反応した説あるな?投げてないけど。

一番最初にヒットした小さめというのに囚われて終始小さめを投げてましたが、いろいろやってみなきゃいけないというのも認識できました。あぁ、サラシが薄いからでかいのはやっぱムリとかいろいろ確かめてみたかった・・・


さて、こっから車まで帰るのエグいぞ......。

案の定、車に戻るとグロッキーでした(笑)