去年同様、いい思いが出来ましたァ! 





サーフとはサヨナラし(語弊がないように書いておくと、別に釣れなくなったわけではない・・・、実際まだ釣れる人もいるだろうけど、僕自身が「狙って」釣れる確率が一定以下に達したと感じたから以前「終戦」と書いたわけです)、 クリスマスイブはなにも釣れない強風の堤防で雨にうたれてノーバイト。

その後、年末の遠征に向けてお買い物。大型ルアーを何個かと、UC10proに合わせるためのリールやらラインやら。リールは結局ブラスト4500にしました。だってBGが売ってなかってんもん(涙目)



さて、年末は遠征すると言ってましたが、宣言通り行ってきました。大阪のN君と、徳島で一緒のA君との3人での地磯青物釣行。


遅めのエントリー(とは言っても青物狙いの時間まであと1時間以上ある)となりましたが、一級磯の良いポイントに立つことが出来、ますますやる気になります。


2017-12-29-05-18-57

わざわざ山道を抜けていかなければならない磯でこのあったか装備を持ち込み、暖をとる(笑)とは言っても徳島より圧倒的に楽な道のりです。

たまにはこういうのもええですな。


あ、タックルは

2017-12-29-04-53-15

ガチロッドと、疲れた時用のミノー巻き巻きタックルの2セットです。


まったく明るくはなりませんが、そろそろって時間になってきたのでスタート。海況がつかめない、アクションエラーが少ない、視認しにくいだろうから音でアピール、といった意図からポッパーからスタート。


ボコッ・・・

ボコッ・・・


うーん、反応ない。み〇「それが、ボコだから!」 


いやいや、まだまだ暗いんだから気落ちするこたァないね。首振りアクションやらステイ多めやら試せどやっぱり反応ないので、ダイペンにチェンジ。


選んだのは、ダイブさせやすいとのうわさを四方八方から聞くラピード160F。まじでダイブさせやすい、これなら目視できない時間帯でも安心して使えますネ!



自分たち三人の前に良い潮目が走っているので、それめがけてフルキャスト。よく飛ぶやん・・・。


数投のち、フルキャストから3~4回目のダイブアクション中にヒット!

前情報では根が点在していてやっかいとのことなので、即座にこちらが主導権を握れるようにアワセをいれてから強引にファイトします。


・・・・・と、気合の入った初動で完全に主導権を握りましたが、モンスタークラスではないように思う。

そのままポンピングで寄せてきて、一度も根にスレることなくずり上げ。N君にランディングしてもらいました。ありがとナス!


2017-12-29-06-44-24

70オーバーのメジロでした。

モンスタークラスではないけど、遠征で釣れてめっちゃくちゃ嬉しいです。

自分が魚を撮っている間にA君にもヒット。

が、メジロ相手なら対等以上に渡り合えるであろうタックルで完全に負けている・・・。推定モンスター相手にラインブレイク。残念。


魚をストリンガーにつなぎ、自分も再びロッドを振ります。ミノー巻き巻きタックルも混ぜて休憩しながら(笑)

次はN君にヒット。自分が釣ったのと同型のメジロでした。難なくキャッチ。


この後、潮どまりにかけて潮目がだんだんなくなり、魚の反応もなくなります。

遠征成功の悦に浸りながら(笑)、休憩をはさみつつ投げ続け、さきほどリーダーを組みなおしたのが裏目に出てラピード160Fがさようなら。テキトーにするなら組みなおしなんてするんじゃなかった。


その後風が強くなり、自分たちが立っている釣り座だと厳しい風向きだったので一度撤退。

メジロの下処理をすると・・・

2017-12-29-21-55-50

www

25cmはあろうかというアジがお腹から出てきました。そりゃダイペンでも躊躇なく食うわな(笑)



昼飯を食い、仮眠をとり、夕マズメ再びエントリーします。せっかくの遠征、全員安打を目指します。

午後はもう軽装で、UC10proの方の1タックルのみを持ち込みました。


2017-12-29-16-33-43

うひゃあ爆風。油断すると海に落とされるレベルです。しかし午後は追い風となる場所に立つことが出来たので、なんとか釣りが成立します。

しばらくしてN君のダイペンにバイト。しかし乗らず。

僕のブリットペンシル145Fにも一度バイトがありましたが、これも乗らず。

A君のフィードポッパーにバイト。さっきと違い(笑)、少しは余裕を感じるファイトなのでメジロのようです。あがってきたのは朝と同型のメジロで、フィードポッパー丸呑みでした。


その後N君のダイペンに乗らず。自分のルアーには反応なし。

うーん、やっぱり風にラインが取られたり、海が荒れに荒れているからダイペンやとバイトしきれないとかあるのかな。ポッパーなら丸呑みなわけだし。


と、日暮れ手前にN君がついにヒットさせたようで、ランディングゾーンまで移動しながらファイトしています。


うわー、さすがやるなぁ2匹目かぁと遠目に見ていると、負けてしまったようで磯に寝そべって天を仰いでいます(笑)

「勝たれへん・・・」

とはラインブレイク直後のN君の一言。さっきのメジロとのやりとりはかなり余裕だったので、おそらくモンスターだったのでしょう。手前で根に潜られてやられたとか。

ヒットルアーはマヒボックス。派手な波しぶきをあげてのバイトだったらしい。

うーん、やはりポッパーが強いのかな。あぁ、こんな時にパンプキンがいてくれたらなぁ・・・(笑)



その後、暗くなるまで粘りますがバイトなし。結局自分は朝一の一発のみでしたが、全員安打達成、各々課題も出た大満足の釣行でした。

自分はバケモンクラスをバイトに持ち込むことすらできなかったことが心残りでしたね。ガチガチタックルを振り続ける体力も必要だと感じました(笑)

さぁ、リベンジに行けるとしたらいつやろか・・・。








ラピードはリピート確定。PE4号に66LBフロロという構成で挑みましたが、2ヒロ強のリーダーでキャスト時のトラブルは一度もありませんでした。以前より号数が上がったことによる飛距離低下も思ったほど問題にはならないし、UC10proの性能に驚いています。

んま、今回のタックルだったら当面強化は必要ないでしょ・・・(震え声)