ルアーインプレ第4弾!

内容は、ようやく短く済みそうです・・・(笑) 


image
 
え、これレンジバイブちゃうのんと思った人、ほぼ正解です。


最近、アマゾンとかヤフオクとかメルカリで様々なルアーが格安で出品されていますが、その一味です(笑)



何を隠そう、自分はバスデイ純正のレンジバイブ70ESを使ったことがありません。(←!?!?!?)

理由は単純、だってお高いんだもの・・・。

自分は沈めて使うタイプのルアーに必要以上にお金をかけようとは思いません。なので、今までメタルバイブは数々使えど、フツーのバイブ、それもあまり安くならないレンジバイブは使用してきませんでした。レンジバイブ、セールを利用しても1400円ほどが限界ですし(笑)


かといって、金型が流出したのかなんなのかわかりませんが出回っている格安品は塗装がひどいとかナントカ聞いてたので使う気にもなれず。

一度、人柱を覚悟して買った格安バイブは付属フックがひどい質で、人に勧めるのも憚られるレベルでした。



んで、このそっくりさん。

塗装の質はすこぶる高い。おそらく純正レベル。カラーはオリジナルかな?ちなみに自分が持っているブラックレインボーは廃盤(笑)のようで、最近再販されたもののカラーラインナップはかなりサーフ向けのものが多くなっていますw

お値段は350~400円。

テトラ際を攻める特攻隊や、根がある河川でのドリフト等、フツーの値段だとちょっと控えめにならざるを得ない使い方が出来ます。

これはとてつもなく大きなアドバンテージであり、人が狙わない場所を狙うことが出来る、人本位ではなく、魚本位なアプローチがしやすくなる、ということです。根掛かりに無頓着なわけではないので悪しからず。



2017-10-27-06-57-51

サーフにおいてはバイブレーションは低速でズル引き、水深に合わせて速度を速めることで底をなめるような棒引き、リフト&フォール等々様々な使い方がありますが、自分はリフト&フォールをメインにこのバイブレーションを使っています。

って言っても、これは先人がレンジバイブで証明してきた数々の釣果があるのであんま使い方とか書く必要ないなw



自分の行くサーフでは、潮位によっては手前を手返しよく叩く方が魚からのコンタクトがより多く得られるため、その時にこのバイブを使用していました。

あ、飛距離に関して、サーフでいつでもメインを張れる飛距離ではありませんが、港湾デイゲームや、上記したような使い方であれば十二分に使用できる飛距離です。要するにレンジバイブと同じだと思います(笑)


付属のスプリットリング、強度は問題ないです。しかし、錆びるのでオマケ程度に考えておいたほうがいいかなーと。


つまり、フックはもともと付属してないとして、スプリッドリングもないものとして、350~400円。格安でしょ(笑)

販売しているショップはブルーフックやST-46風フックと同様、スーパーバリューフィッシングです。ということはつまり、抱き合わせで送料割安にできる、ということ・・・!

レンジバイブっぽいやつのラインナップはこちら


この秋シーズン、ようやくバイブレーションの釣りを覚えることが出来たので、来春にこれ使って今まで攻めるのが億劫だったエリアに手を出していきたいっすね・・・。コットンキャンディーがサーフでは即戦力やろなぁと気になっております。

e7e2f7568a908f81d838f0ddbae79d85
画像はスーパーバリューフィッシングより引用