前回釣りに行ったのは確か10日以上前・・・

県南に行ってボウズ、その前の週はサーフに行ってボウズ、つまり前回の更新記事からはホトンド釣りに行けてないことになりますな(笑)


たとえロッドを振れるのが1時間でも行けるときは行く、みたいなのがとても大切なのは釣りをし続けると気づくことでしょう。

しかし、それを実践するにはなかなかの努力が必要であり、モチベの維持もまた大変です。

釣りという物事を「非日常」とするなら休みの日に「あそこ行ってみよー」って気軽に場所を選んで、一日中釣りを目一杯楽しむのが最良となり、「日常」に落とし込むなら先ほど書いたように、1時間でもロッドを振る日を可能な限り作り、次の戦略を立てていくことが大切ですね。

趣味ひとつとってもスタイルが様々なわけです。


とか言いながら、全くもって釣りが日常に入っていない最近でした。冗談抜きで釣りに行きたくて体がそわそわするんです(笑)どちらかというと、場所の把握が出来なくなることに対する焦燥感が割合多いソワソワ。

じゃあ行けよと言われれば行けないこともないわけですが、それもしないやらないという優柔不断さ。というか計画性その他諸々の能力の低さ。




さて、ようやく釣りに行けるぞ!と勇んで釣行しに行った頃には本格的な冬が訪れ、時季特有の爆風が吹く徳島となってます。


ここしばらくなんの情報もないので、とりあえずなじみの場所をチョイス。サーフです。時間は夕方、コンディションは爆風、ボトムコンタクトがあやふやになりながらのスタート。


一昨日から本格的な寒波が到来したせいか寒スギィ!


以前書いたかもしれないですが、いわゆる「冷え性」でして、イージスを着込み、体がどんだけあったまってても、時限的に手足の先の感覚がなくなっていきます。

あぁ、早めに釣れたら満足してちゃっちゃと帰りたいなぁと、さっき「勇んで」とか言ったくせにさっそく退廃的思考が頭の大半を占めはじめます。


まずは本命・・・というか今日はここで釣れなければもう帰ろうという場所を5か所ほど絞り込み、潮位と水深を確認。行ってすぐ釣れなかったことに対する言い訳ではないんだからね!w


ほーん、なるほど、潮位のタイミングと水深を加味すれば、もうちょい時間経ったらマズメやしその時にトントンと撃ってどこかで出るやろ・・・

↑のちに浅はかな考えとわかりますw


今はまだそこらを撃つタイミングではないだろうと、少し気になってる場所に立ってなにか回遊系の魚でも釣れないものかと、ジグやらバイブやら使いますが、先ほども言ったようにボトムコンタクトがあやふやに、一瞬でバイブ2つロスト。わずかに手先の感覚は残っているのでノットを組むことはできるけど・・・。こんな時期にはノットを組むことが出来るほどタイトなフルフィンガーグローブは助かりますね。


あー、帰ろうかな


いや、ダメですダメです、そんな釣り場に来てまで「人本位」な魚釣りの思考をしていては釣れるかもしれない魚を逃すことになるかもしれませんぞぃ!

粘ります。潮位がええ感じになるだろうと予想していた時刻、サーフに立ちます。


あれ?真っ暗ですね・・・?


おかしい、以前に夕マズメ釣りしてた時はこの時間帯はまだうっすらと暗くなり始める程度だったはずですよね?時期は進んでるんだなぁ。


ただ、潮位の関係上、これからが本命なので暗かろうが粘ります。


駆け上がりに届きさえすれば十分、暗いのでシルエットで見せる、カラーはモチベを保つためにナイトっぽく(笑)、ちなみにレンジは少しだけ潜ってほしい。んで選んだのはエスクリムシャロー139F。

潮の良い場所は多少来た時と変われど、地形の変化で生じるその場ならではの良さはあまり変わらないだろうから、さっき良いと思ってた場所5箇所のうち4箇所を狙うことに決めます。だってもう暗くて潮目がイマイチ見えないんだもの(笑)別に諦め調子で寒いから早く帰ろうって意味じゃないです!w


あ、手先の感覚はとうになくなってます。


1箇所目、5投ほど、トレースコースをかえスピードをかえ、出ず。ワーム投げるか迷ったけど次。一か所粘ってたら何時に帰れるかわかりゃしない(笑)

2箇所目、3投、ダメ、移動。


3箇所目、低速なリーリングで駆け上がりに差し掛かろうかというぐらいでヒット。即座にエラ洗い。


!?


途中やたらテンションが抜けるのでおかしいなーと思いつつもずり上げてみてライトを照らすと・・・


2017-12-13-17-34-36
あ、なにやら世間で少し反応のあった「ブルーフック」ですが、エスクリムシャローにもそれの#5を使っています。

君、さっきエラ洗いしなかった・・・?

んまぁ、シャローなのでありえなくもないか。サイズは40ないくらい。メジャーの位置がおかしいけど、んまぁ、手先の状況のせいってことで。

2017-12-13-17-37-55


サイズがどうとかいうよりも、不眠だったり極寒だったり爆風だったりのネガティブ要素全てとララバイ出来るような嬉しい一枚ですよ!


反応がないなら、粘ってもっと潮位が低くなるタイミングでレスポンダー使っちゃろうと思ってましたが、一枚釣れたのであと1箇所撃ってなんもなくて退散!寒すぎる!






自分は手が小さいのでSサイズ使ってます。最近、ホームセンターでSサイズが復刻したようで嬉しい限り(笑)