今回の台風、なかなか規模がでかかったらしい。地元の木々がどったんばったん大騒ぎなのが聞いてて面白い(笑) 


じわじわと季節的な状況が変化しつつあったところに台風がきました。それがプラスにしろマイナスにしろ、コンディションを左右させる刺激になるので非常に楽しみ。


さて、釣り場に着いて数分・・・・・


今まで自分が溜め込んできた地形変化の把握がパァになったことに薄々気づきつつ、また新たに把握してどうにかしてやろうという意地が芽生えてきます。2徹してからの釣りなので一人ながらも非常にハイテンションですw


周囲が視認できるようになったころ、早々に今日のフラット狙いはあきらめます。

2017-10-24-07-00-37


うーん、どうしたものか。この田んぼレベルの濁りで出来ることは何か。地形把握に努める、苦手なミノーにチャレンジする、etc......。


あ、と思いつき

グリグリグリグリと全力で巻いているとリーリングが止まってロッドが絞り込まれます。

ボラスレかと思ってニヤニヤしながら(←特に意味のない疲労マックスの人間特有の不気味な笑い)やりとりしてると、時折トルクある横走りを見せるのですこし真顔になってやり取りをし始めます。

こいつ、でかいぞ・・・?

しかしエラ洗いを全くしない。姿が見えるまではボラスレ50%、デカいシーバス50%ぐらいのワクワク感で寄せてくるとシーバスのシルエットが見え、ドラグを少し緩めて波打ち際で丁寧にやりとり。ドラグを緩めたとはいえ、かなり走るし重い。ずり上げもめっちゃてこずった。


2017-10-24-06-20-07


太w

やりとり中にシルエット見えた時は少なくとも70あるかと思いましたが、よくよく考えてみればこのサイズが一番トルクある走りみせるのかな。と、ショアキャスティングアングラーを自称しつつシーバスの数がやけに少ないわたくしめがおべんちゃら書いとりますw

今まで釣ったシーバスで間違いなく一番抵抗しましたね。台風で荒食いしてたんでしょうな。エラ洗いできないほど食っていたのか、釣り上げるとベイトをゲロったとかではなく、リアルにゲロをまき散らしました。


ヒットルアーは


2017-10-24-06-20-12

今まで数々の根掛かりを奇跡的に回避し、ある程度の数の魚を連れてきてくれたボロボロのアイアンマービー。

このミルクティーレベルの水質、荒れた状況でシャローに刺してきた活性の高いやつに、波動とフラッシングでアピール。グリグリ早巻きのスピードに反応してきました。

ただ、この一匹のみ。マズメパワーに頼ってかろうじて1匹という状況だったようで、あとロリベのスロー引きに一回アタリがあったのみでした。


その後、地形把握に努めます。結構面白いことになってらっしゃる・・・w

手前の駆け上がりが消滅してくれたことにより、潮位によったら狙う場所をかなり絞り込めそう。

さてさて、楽しみである。



自分が使いたいと思うルアーの要素。

その①、オリジナル。リスペクトされるべきルアー。
その②、オリジナルを昇華させたもの。
その③、安さに特化させたもの。

アイアンマービーは②の理想形だと思います。

ただ、よほど煮詰めて作ったのかテトラにぶつけたりして少しでも曲がると途端にくるくるとみっともなく飛び、着水でエビるようになります。他のメタルバイブをここまでボロボロになるまで使ったことがないのでどうかわかりませんが、やっぱメタルバイブというジャンルの強度的な問題ですかね。

キャストしてあれ?おかしくね?と思ったら、まっすぐかどうか確認してみることをお勧めします。あ、新品の状態でもクルクル回って飛ぶその③のルアーもありますね・・・w