く、くやしいなー!www


image



えぇ~っと、まずは県南釣行。

徳島とひとくくりにしても高知との県境あたりまで行くには徳島市内から1時間30分とか、2時間とか。あれ?遠いって書こうとしたけど時間にしたら案外そんなに長いと感じない・・・?
 
ま、わざわざこのハイシーズン真っ只中に行く価値があるかはわかりませんが、レッツゴー。



波足、少し高いぐらいでええ感じ!潮の走り具合、ええ感じ!


うーん、反応ない!w


めっちゃちっこいやつの小規模ナブラが夜明けすぐに起きたぐらいで、それ以降なんもない・・・・・。


ダイペンに反応しない、ジグにも反応ない、手前を重点的にミノーで叩くも反応ない。

遠くの表層直下を狙う、かつとにかくデカいシルエットでアピールしてまえとぶっ飛びミノーのレスポンダー149Fを投入。

1投目、ピックアップ直前に波打ち際でモワ付きます。うーん(笑)


他のルアーもローテーションしつつ、再びレスポンダーに戻してキャスト、着水直後にルアーに突進してくるシルエットあり。リーリング開始直後にフッキング。

アワセを入れた瞬間、水面を割って飛び出し跳ねまわります。2度、3度、身を乗り出して抵抗。


波打ち際までくると結構きつめのドラグをだして抵抗。そこそこ波も高いので、ランディングがしんどいです(笑)

大きな波でなんとかずり上げて、なかなかええ色したその魚の正体は・・・・・


image


ダッツンでした。いわゆる大根ダツ?

リーダーズタズタにしてくれたけど、結構楽しませてくれたから文句は言わん。

あ、メーター越えならずって、シイラとか青物かと思いました?いやだなぁもう、そんな期待に僕が応えることが出来るわけないじゃないですか(^3^)だれも期待してないっつってねw


さすがにフックは少し伸ばされてましたね~。引き波パナイもの。

潮が変わるまで寝て待ちましたが、潮が変わって魚の活性は上がったっぽいものの、どうやら夜明けの時と同様の小さな魚の小さなナブラのみで終わりました。むむむ~ん......。





さて、後日。

日常の釣りに戻ります。久々にセルテート引っ張り出してきて、新品の糸巻いて使います。スーパーエックスワイヤーX8の1号を追加購入しました。

これはええ潮周りでしょ~と、朝暗いうちからエントリー。遠投した先ではそこそこ水の抵抗を感じつつ、ミノーを引っ張ってきます。

薄暗くなってきたときにコンっと一度小さなバイトがありましたが、乗らず。ボラが当たったか、やる気のないタチウオのバイトか、そんな感じ。

ギャロップに切り替えて数投、根掛かりロスト。あぁん、もう、安い時に友人に補充してもらったギャロップは残り1個となりました(笑)


仕方ないので、特攻も兼ねて中古でゲットしたサーフ用メタルルアーに切り替えます。ジャクソンのスプーンコンプリート改。プロモーションは死ぬほど嫌いな言い回ししてるし、ぶっちゃけ購入に至るになんの魅力も感じなかったけど、未使用中古で500円だったから買いました。ほら、どうやら僕はカテゴライズするなら「サーフアングラー」っぽいから流行り追わなあかんやん・・・?


スプーンに関してはチヌークやらK-FLAT?やらを何回か使ってますが、横方向に強いジグと比較しての魚の反応の差がわからんのですよね。浮き上がりが良い、ぐらい?

どうやらこのスプーンコンプリート改(ええい、長ったらしいなぁ!)はジャーク時にフワフワっと首振りながら水を切るみたいで、そんなにスライド幅もなく、ジャークの抵抗もなくって感じ。これは最近使ってたメタルジグにはない要素ですな。

飛距離はメタルジグ未満。同等とは言えない、断じて。

そんなスプーンコンプリートをボトム切りながらたらたら巻いたり、ジャーク混ぜたりしてること数投、ガツンとかなり強いアタリ。うーん、経験上フラットが食ってくることが多いタイミングだったけど今の時期はタチウオも混じるからわからんですな。フッキングが決まらず。残念。

また数投後、テンションフォールの着底直前に持ってかれます。フッキング決まらず。んん?


広い範囲を探ってると、ジャーク時にアタリ。結構いいのか?このルアー。

ま、フッキング決まらんかったんですけどね。


き、キレそ~~~~!!!


セルテートのドラグがズルッズルなんですよ。UTD、メンテ直後なら「比較的マシ」ですが、長期ほったらかし後の使用は僕の思うセッティングではなかなかめちゃくちゃな感じです。メンテしてない自分が悪いんですけどね。

ヴァンキやツインパと同じ要領でドラグを大まかに設定しても、明らかにフッキングの力がドラグで逃げるんですよ。ドラグでフッキング時の口切れを防ぐ、程度の強さを意識してドラグを僕はいじりますが、セルテートはそれ意識してそこそこ強く設定してても、瞬間的な強い力がかかるとそこからフッキング動作終了までズルルル~と出続けます。

シマノとダイワの差と受け取るべきですし、もっと言うと僕の怠慢なわけですが、シマノはドラグのメンテせんでもちゃんと気持ちよく動作するしなぁ。ちゃんと糸巻けて、ドラグ効いて、カッチリしてりゃあ巻き心地はあまり気にしない自分からすると、ドラグが意図したように効かない時点でそのリール使う意味ないんですよね・・・。

で、むかつくからガチガチのドラグにして再開。キャストした後のフリーフォールでバイト。いわゆるオチパクでした(笑)

タチウオでしょうな~、最初暴れて巻いてるときはスルスル寄ってくるし。


image

えらく日焼けしたタチウオですね。友人に押し付けるようにして譲ると、ちゃんと骨切りまでして食べてくれたみたいです、美味しかったとか(笑)



その後、エソ一本釣ってタイムアップ。生命っ気は堪能できたし、短時間にしては楽しかったです。


今シーズンはオーバーホールキャンペーンに結局出せず終いのヴァンキとツインパで頑張るかなぁ。欲を言うとサーフの釣りで1号使うならダイワ2510Rとかシマノ3000Mとか欲しいなぁ。でもハイギアばかりだもんなぁ。せっかく巻き上げパワー強いボディに軽いローター、径の小さいスプールなんだからギア比落としてパワー一辺倒のモデル出してほしい。

自分はヴァンキC3000にハイギア用のハンドル使ってるときもあります。別に、パワー上げたところでサーフに何かあるかって言うと、別にないけどサ。リールの巻き上げの強さとロッドの関係とか知りたくていろいろ試してます。お金があればいろいろなギア比にいろいろなロッドで知識を試せるけど、自分は現状が金銭的な限界ですw



16セルテとかのATDに関しては評判のみですが上々のようです。自分が使用しているBGと、軽量リールではドラグワッシャーの種類が違うため一概には言えませんが、BGのドラグ動作に関しては非常に満足しています。でも、ドラグで言うなら自分はシマノ>ダイワかなぁ。

スプーンコンプリートは・・・・・、やっぱりプロモーションが気に食わん!