人生で今まで釣ったサゴシ、3本。 


おかしいんです。自らをショアキャスティングアングラーと称し(今名付けた)、特に魚種を縛らず、普段から行ったら釣れる魚を狙っているにも関わらず人生累計サゴシ数が3本。徳島に来てそこらへんの釣り場に行きまくって2年と半年近くが経過しているにもかかわらず、3本。

多くの人は言います、エソの次に楽なのはサゴシだと。

嘘つけ、僕からしたらサゴシの回遊に当たるより、ひたすらねちねち歩いてマゴチやヒラメを狙う方が現実的だい!と思うほどサゴシの回遊には当たってきませんでした。

今だから言います、


サゴシの方が簡単です(笑)


さて、とは言ったもののそれは回遊に当たれば、の話であり、各所に回り始めた情報が聞こえるアングラーに限るでしょう。実際、去年は自分にとってnearbyな場所に関するサゴシの回遊を一切聞きませんでしたし。まあこれは自分がその釣り場に行かなかったのも大きな要因ではアイマス。(ありますと書いたのをアイマスとタイプミスしたけど面白かったのでそのまま。え?寒い?)

そういえば、HNはPなのにラブライバー、という高校のころからくっそ寒い持ちネタ?紹介ネタ?を持ってましたが最近ついにプロデューサーになってしまいました。早苗さんかわいいですね。


閑話休題。


久々に朝に釣りに行くことにします。朝の4:30ごろスタート。テンヤ師、来るのめっちゃ早いですね・・・。

どうやらタチウオは絶賛回遊中らしく、暗いうちからポロポロと釣れます。アタリはかなりありますが食わせ切れません。未熟!


薄暗くなって来て試しにジグに切り替えると、手前でタチウオっぽくないのがヒット。ドラグを出すわけではないですが、反転を繰り返します。

足下まで寄せて、薄暗い中確認しようとしたところでフックアウト。


たぶんサゴシ。足下に来ると多少走るのねん......。

ちなみにセブンセンス972SRにツインパワーC3000、PE1号にリーダー25LBのショアキャスティングオーソドックスタックルです。

ヒットしたジグはギャロップアシスト30g。


あーとことん青物(サゴシ含む)釣る腕&運がねえなー、と悪態つきながらその後もキャストを続けます。沖に出ていくタイミングであろうタチウオを2本ほど拾って、音沙汰がなくなる。


ゴールデンタイムはこれで終わりですが、潮が変化し、ベイトが入ってくるのを待ちます。


かっこよく言えばいわゆる潮待ち、実のところを言うとスマホいじりですw


だいたい7時ごろまで2投、休憩、みたいなグダグダを繰り返し、ようやく表層がざわつき始めたところでメタルバイブにアタック、直後フックアウト、を繰り返します。


だいたいレンジはわかったので、ジグに切り替えて高速ジャカ巻き。

ジャカジャカジャカジャカ・・・・

ヒット。速い速度に食ってくると、気持ちええんじゃ。


2017-09-06-07-26-47

案外サイズあるね!40ぐらい。



続けて、ジャカ巻きのちのフリーフォールでヒット。


2017-09-06-07-42-55
絞め方が汚いのはナイフを忘れてあの手この手で血抜きをしたから・・・・・。

ちゃちゃっと2本釣れました。


ちなみに40くらいならシーバスロッドで十分でした。ドラグ鳴らす馬力ある個体もおらず、その後群れの入れ替わりか36、7くらいにサイズダウンしたのを1本追加。



あ、



サゴシぴょんぴょん

待ち? 考えるふりして もうちょっと近づいちゃえ



ん、何でもないです、忘れてください。




サゴシはたまにぴょんぴょんしてました。だからと言って表層直下が反応良いかというと、そうでもない。


ボトム付近での反応は皆無でしたが、フォールで魅せる、ジャカ巻きで魅せる、という行為の繰り返しなのでボトムまで落とすのは無意味、というわけではないです。レンジの把握は一番しやすいですから。



一通り落ち着いたところでスピンテールをたらたら巻いてるとヒット。サゴシだと思ってやり取りすると、足元でつっこみ始めたので焦りました。


2017-09-06-07-56-03

サイズはカワイイけどやっぱ馬力あるのねん。初めてシオ釣りました(笑)


しばらくメタルバイブやスピンテールで探るも今一つ反応がよろしくない。


その後、思い出したかのようにルアーをチェンジ。てっきりボックスにないかと思ってましたが、ひとつだけフックもなにもついてないムーチョルチアがあったのでそれを使います。

何度も言ってますが自分の中ではギャロップ同様、かなりイケるやつと思っています。ベイトライクに攻めることが出来る以上に、ジャカ巻き適正が半端ない。一番あうシチュエーションが今日みたいな日だと確信してアシストフックのみ装備して投入。あ、そろそろインプレ書けると思います。


一投目、ジャカジャカジャカジャカ・・・


スッ・・・・


早速の反応、早速のリーダーカット。よっぽど美味しそうに見えたんだろう...(笑)


その後、ギャロップで36、7くらいのやつ1本追加して終了。だいたい1時間30分くらいは付近をサゴシがうろうろしてたっぽいです。



ルアーアクション、レンジによって反応の差が露骨に出るので面白いですね。かといってそれじゃないと全く反応がない0か1かのシビアな世界かと言われるとそうでもなさそうです。回遊が盛んなうちに秘訣を知りたい......。



今回でムーチョの在庫が尽きたので、次回から新パッケージ分です。新パッケージは人が釣れそうな色ですね。例にもれず、僕も釣られます。