初心者の3人と釣行。


自分の釣りはできんと覚悟しての釣行。もちろん初心者なんだからそれが当然ですし、それより楽しんでもらうのがベイト次第なのが気になる。あ、相も変わらずタチウオ狙いです。


夜中2時ごろスタート。早速、根掛かったリーダー変えてを数回。それでも自分も釣りがしたいという欲求は抑えられないので、並んでキャストし続けます。




潮が効きはじめたタイミング、ここでしょ!ってとこにキャストすること数回。オーソドックスなアクションは反応なし。次はチョンチョンと小さくアクションさせてフォールをしっかり入れる、静のワインド。

着水直後、チョンチョンと2アクション、フォール・・・・・


がつーん!


MLと比較的ライトなワインドロッドである愛用スカイロードが絞り込まれドラグが出ます。

やり取り中にも何回かドラグ出しながら、最後は無理やり抜き上げ。


2017-08-25-03-04-30

太くないか?


お手手を当ててみる。


2017-08-25-03-04-54

うおー、太い!


巷ではドラゴンと言われるサイズもショアから狙えるらしいですが、そんなのは夢の話(笑)

僕はこのサイズでもうれしい。




しかし後は続かない。

最近思うのですが、小さなアクションのワインドをして口を使わせる時間帯はわざわざワインドにしなくとも、テンヤの方がいいっぽいですよね。実際、マヅメ時以外はエサに分があるってみなさん言ってるように思いますし。

とゆーことで用意しておいた、(釣具屋に行くのがめんどかったので)スーパーで買ったイワシ(大)を使ってテンヤで狙いましたが1バラシ。イワシは塩で絞めても即バラバラになりますね。

その後はワインドに戻してコツンというアタリ1度のみ。


腹痛の友人をコンビニに配送したりしてるうちに薄暗くなってきて、再開してすぐにガツンガツンバイトがあります。


1本ゲット。


友人の釣ったやつ外したり、根掛かりしたらしいのでリーダー組んだり。


その後1投1ヒットで3本ゲット。2本くらい抜きポチャ。

誘いをしっかりして、フォールで食わせる感じ。フォールの時間が長すぎると見向きされないorバイトが浅いし、ジャークが多すぎても食わせられない。けどいつもに比べジャークじゃんじゃんの方が好反応でした。ジャーク直後のテンションフォールでがっついてくる感じ、たまらん!


奥深し、ワインド。活性によって反応するアクションが全く違うぞ。


抜きポチャもあったり、まだまだワインドで反応ありましたが、そこそこ数釣れたしガチショアジギに切り替え。とは言ってもそんなに深くないので60gのジグです。


70~100mほどのところにある潮目を狙うとF2.5がじゃれついてくる。ちょうど友人のワインドに反応なくなったタイミングで遠くのボトム付近のジグに反応するようになりました。でっかいアシスト1本ですが、しっかりフッキングします。


結局ワインド6本、ショアジギで2本の計8本!世話係ながらよく頑張った(自画自賛)


2017-08-25-16-23-07


ちなみに友人たちはタチウオを楽しんだのち、日の出までメタルバイブ、日が出てからTDソルトペンシルでシオフィーバー。素人にトップを投げろという鬼畜仕様は功を奏したようです。

横目に見ながらガチショアジギングで大物狙いしましたが不発でした。もちろんあいだにロッドをふんだくって僕もシオを狙いましたがトップで2バイト、乗らず。実はいまだにシオ釣ったことありません。


タチウオ8本、結局祭りと呼んでいいのかどうかわからない結果に終わりましたが、事情を察して良しとしてください(笑)



初心者3人のお世話しながら短い時合いにそこそこ釣った俺をだれか褒めてくれ・・・


スカイロード、やっぱり廃盤なのかな。価格帯的にはメジャクラだとエヌワン?がナウい感じ。夜通しワインドするわけじゃなく、マヅメ時だけワインドってならMLクラスのシーバスロッドで十分だと思います。ショアジギみたいな巻きじゃくりでも普通に釣れます。

表層メインなので、潮が走っていようが14gのジグヘッドをメインにしています。安物の10gとかも使います。フォールをゆっくり見せれるし、ワームとの重量差を考えてもきれいな姿勢でフォール出来ている気がするし、ダートのキレも良さそうだし。でも、やっぱりエコギアのパワーダートヘッドが馴染むんだよな・・・(笑)安いし

実際はどの姿勢が最も釣れるのか、ダートはきれいである必要はあるのか、などまだまだ分からないことだらけなので要調査。タチウオもほかのターゲットも、楽しい時期の始まりです。