この台風で磯行ったんやなと思うやん?違うねん・・・ 


夕方釣行2回分。

一回目はBAIT/ZERO。エソ2匹のちに日暮れ直前までタチウオを狙いますがタチウオは反応なく、撤退前にカマスが回遊してきます。

とりあえずPB-20で一本確保。そっから前回同様ヒットすれど、回収中にボロボロ外れます。

やっぱスピンテールはフッキングが悪いのね・・・と細軸かつまだマシなサイズのフックがついたIP-26に切り替えます。

これがよかったようで短いマヅメに計3匹ゲット。

2017-07-31-19-32-51

めっちゃ美味い。そこそこ大きいし。




2回目は台風が東から西というわけわからんルートたどってるときに釣行。風と少々のうねりだったらベイトわんさかだろうと思って行ってみるも、予想大外れ。

いや、ベイトは沸いてるんです。イワシなんです。

でも、足場がないんです(笑)

ここだろうというポイントから一歩下がった位置から仕方なくやるか、離れた場所でやるかの二択で、頭から水被りながら一歩引いた位置からやる方にします。一歩引いてても水被ります、涼しいです(笑)


こんだけベイトわんさかだったらさすがに何かおるだろうと逆風で少しでも距離を稼ごうとジグやヘビーシンペン使うけど反応なし。サラシを通してみるも反応なし。ビショビショなうえにボウズだと悲しみに暮れて帰ることになります。


飛距離を犠牲に手前を攻めるR32に切り替えるとあっさりセイゴヒット。

直後に「お前どんだけ飛ぶんだよwww」ってぐらい派手なエラ洗い。

むむ、セイゴのくせに結構ひくじゃないか。最後は波のタイミング見て少し前に出てぶっこぬき。


2017-08-03-15-31-28

ん?こいつヒラだな?(笑)



2017-08-03-15-31-35


ヒラだわ(確信)


時々ヒラセイゴクラスまでなら釣れる的な話は聞きましたが、ほんまに釣れるんですね。ヒラスズキ童貞卒業は県南の荒れた磯でと決めておりましたが、なんてことはない堤防で卒業してしまいました。30cm前後。


その後、ベイトのストック的にマヅメがベストかなと思いきや、潮が緩むと同時にベイトは遠ざかっていき、結局マヅメもなんもなしで終わりました。

あ、トビエイと長いこと格闘して、目の前まできてプチっとやられました。PEがくい込んでよからぬことになるし、こんなことなら最初に切れとけよな。PBのフック、まともにかかればトビエイでも伸びないのか・・・(ちなみにガマのトレブル13の10番)。


一歩下がったところから普通のシーバスタックルでやるとろくなことにならん。IP-26、PB-20、ジグ、ワームをロスト。

ヒラセイゴ一匹釣るのにそんだけの代償って、磯ヒラまともにするとして一匹釣るのにどんだけ代償いるんですかね、命賭けなきゃだめですかね。