好きです、キビレ。 




キビレを狙ってると、どうしてもシーバスが目に入りますが、そんなもん無視無視、キビレ狙いです。


・・・とか言いながら橋の真横までランガンするとミノー通すんですけどねw


まだまだ僕レベルの拙いアングラーだと、露骨な二兎追いはまあそうそう上手くいくわけないですね。


 
うーん、この日は潮位の関係からかなり浅いな。ひたすらにボトム中心に探ります。そうなるともうちょい水があってくれた方が助かるんだけどな。


ひたすらボトムをとって、2~3回しゃくりあげてテンションフォール、もしくはフリーフォール、しゃくりあげも1/3しかリーリングしなかったり、ショアジグよろしくしっかり1回巻き取ったり。せわしなくしたり、いろいろ探ります。夜中とは言え、案外速い動きにも来ます。去年の経験から言うと来るのはフォール中かしゃくりあげる直後なので速くてもいい、とかそんなとこですかね。


うーん、イマイチ反応ないな。やっぱちょっと水が少なすぎるか。


しばらくうろうろネチネチと探っていると、後から同じような釣り人さんが来ます。どうやら釣り部とやらのお方らしい。去年も会ってるらしいです(笑)

お話を伺うに、僕みたいなソルトルアーまっしぐら!ってお方はグループにいらっしゃらないみたい。薄々感じてたけど、学生で僕みたいに釣りにずっぷりはまってる人ってあまりいないのん・・・?

SNSを覗くに、おそらく九州方面の学生さんはけっこうガチっぽい雰囲気がありますが、みんな「ナウい釣り人」って感じで、僕みたいな「釣りオタク」って雰囲気の人って少ない。もっと流行ってもいいじゃない!そーゆー層の人で、釣りに関してリテラシーが高い人が増えたらうれしいな!これ誰目線かな!

僕は「釣りオタク」って雰囲気のくせにリールいじりとかしないから余計マイノリティに属するのかも。需要は無くても書いてくぜ、なんせブログだからね!

あ、話すときに口調が早くなり、声のトーンがあがる人種を勝手に僕が「釣りオタク」と定義してるだけです(笑)



閑話休題。



駆け上がり付近でこの日はアタリが集中。最初のアタリ、ワームがずれて戻ってきます。今度はフッキングしたと思ったらルアーを底に擦られ(もしくは魚体が底に擦れただけ?)フックアウト。またまた今度のアタリはフッキングせず。 


いや~、やっぱ楽しい。こう、「コココッ」とアタリが来て、フッキング決めた瞬間の掛けてやった感が爽快で、その後ギューン!とロッドが絞り込まれて、絞り込まれ・・・?


絞り込まれねーw



2017-05-08-21-15-13

今年もタンクヘッドとウェーバーシュリンプの組み合わせ。去年買いだめしてたようで、そこそこの在庫が眠ってました(笑)


あ、サイズは可愛い感じで、抵抗することなく上がってきます。

2017-05-08-21-15-19


さっきフックアウトしたやつもそうですが、小さくないか???
もしかして潮位が低い時にアタックしてくるやつってこんなサイズだったっけ?


まあいいや、キビレ狙い初日はこんなもんでいいっしょ(投げやり)


いや、潮位が低いときはどんなもんかいなどうせ釣れるっしょwみたいな軽い感じでいくとかなり渋めだったので、やっぱりある程度考えて釣行することにします(笑)





ロッドはスカイロードのワインドモデル832ML、リールは16ヴァンキッシュC3000、たぶんジグヘッドは5gぐらい。しつこく言うけどワインドモデルでも釣りはしっかり成立します。てか、ボトムパンピングするのに適してると思いません?フッキングもバシッとできるように思えるし。感度に関しても問題はないです。あ、ちなみにラインシステムはPE0.6号にリーダーがフロロ2号です。

ウェーバーシュリンプは言いたいことがいろいろあるけど・・・まあ、プラスの面を言っておけば、「エサ」です。マイナスの面も「エサ」です


いかんな、ちょっと釣行記を溜め始めると内容も掛けようと思ってたネタとかも全部忘れますね、なるべくデイリーに書くようにします。しばらく連日更新が続く・・・たぶん(笑)