インプレを覗くときに違和感を感じるときがあります。 


例えば・・・

街中であふれかえっているこれ





風評被害はなはだしいですが、一部では「ホモランドセル」とか言われております。


はたして、ホントに統計を取ってみると所有者のホモ率が高いのか。それとも、ただただ人気ゆえに所有者が多く、その所有者の中にホモの人が混じっているだけでこうやって噂されているのか。真相のところはわからないわけです。

にもかかわらず、ノースフェイスからしたら「ホモ」に関しては人権的なアレコレからあまり口出しできないでしょうから仕方ないでしょうが、さらに「ランドセル」などと言われているわけです。


僕は同性愛に関してアレコレいうためにこの話題を記事の冒頭に持ってきたわけではなく。ちなみに一応注釈しときますが僕はホモがどうだとか、否定的な意見を出すために引き合いに出したわけじゃないですよ。人それぞれ、僕はノンケです。





似たようなことが釣り具インプレにも起きてるんじゃないかなぁ~と思うわけです。

はたして使っている人が多いから釣れるルアーと言われているだけなのか。

それともマジで他のルアーとは差別化出来ていて独自性をもって釣れるルアー、もしくは普遍的だけどユーザーのやりたいことをきっちりこなしてくれる釣れるルアーなのか。


正直、アノメーカーから出ているルアーも、ソノメーカーから出ているルアーも源流をたどっていけば同一のオリジンだったりするわけですよ。

もともと大手に所属してそのオリジンルアーを使ってフィールドで活躍し、やがて個人として人気が出て独立し、そのルアーに自分テイストを加えたルアーが出るという・・・。


そのテイスト、僕らのようなパンピーアングラーに本当に必要なのかな~と。


100人が使い、その中で20人が褒めるルアーAと、20人が使いその中で10人が褒めるルアーB。良い評価の数はAの方が多いわけですが、Bの方がいいルアーかもしれません。いや、この際なにをもって良いかとかの話題はナシにしましょう?(笑)



で、売れる路線はAを売るメーカー(作る、とは言いませんw)なわけで、実際Aの方が売れるから謎のモニター商法がはびこっているわけです。知ってもらわないと売れない、だってみんな調べないし調べても鵜呑みにしちゃうから。


あ、Aの悪口が自然と少ない理由ですか?

釣りに多いのは、「このルアーは釣れる、イイゾ、このルアー!」と一人が言い始めると、みんなそう思っちゃうからです。


「Aを買ってみた!みんな良いって言ってるし釣れるんだろうな~。」


後日

「なかなかAで釣れないなぁ、でも検索すると釣れてるし俺が下手なだけなんだろうなぁ......。」

or

「A、いいらしいけどいつの間にかロストしちったwまあCが良いらしいから今度のセールで買お~っと。」(以下ループ、そのループ中にホントに良いルアーに出会えるかもしれないし、もしくはAと同系統だけど釣れたから「思い出のルアー」として1軍ボックスに残り続けるルアーに出会う)


と、ネットに星5の評価が発売当初にあるだけでAの悪口は自然と出てこないんですね。自分の下手さ加減を非難されたくないがためにネガティヴなインプレはなかなかみんな書きません。



メーカーに媚びたい人はもちろん盲目的にそのメーカーのルアーは褒めるし、そもそもネット上のインプレやSNSで声のデカい人が勝利するのが今のソルトルアー業界事情なわけですし。あ、これはどんな趣味でも一緒か。



僕も新しいルアーはめっちゃ気になるし、お財布がそれを買うことを許せば買っちゃうわけですが、なかなかそんな機会は訪れないですね・・・w

まあすっぱかすっぱか新しいルアーを買えるなら↑みたいなひねくれた考えもそもそもしないで済むのかもしれません。ですが、なかなかルアーが買えないので一歩下がった目線からいろいろ眺めれることが出来、こういうのも悪くないかな~と思ったり(笑)
この記事書いてて思いましたが、これ典型的なオタク気質な考えですね。いや、オタクなんですけどねwww



そーゆー口の中でもごもごする違和感を感じるのはルアーに関してですが、ロッドに関してはちょっと違う気がしますね。


ロッドはさらに使用者が少なくなるため、インプレの重要性が非常に高まります。はたして、書き手がどの程度の実力で、どのようなフィールドでどのくらい使用していて、さらにあればいいのはどんな気質のロッドと比較できているか。


それを見落としてロッドのインプレを安易に飲み込んでしまっている人もいるのかな~と思ったり。

そして、それそのまま飲み込んだ人も発信者としての立場になることで、実際とは違うけどみんながその評価をしてるように「見える」、画面の向こうの人数が多いように錯覚してしまうわけですね。


あ、これはこの糞ブログに関しても言えることで、2年ちょっとのソルトルアー歴の自分が100%正しいこと書けているわけがないですし、仮に、最近ちょっとずつ的を得たことを言えていたとしても、1年前は今の半分未満の経験、さらに半分を大きく下回る考察や知識なわけで、ろくなインプレが出来るわけがありません(笑)

というとやはり僕お得意の自己保身みたいになってしまいますが、自分を引き合いにこんなネタだって話せるわけです。

言ってることがコロコロ変わるかもしれませんが、なるだけ読み手さんの混乱を招かないように昔の記事はほぼそのまま残してあります。

ふいに昔の記事をまるまんま消して主張が豹変するよりかは、残しておいて「成長(or退化)」のひとつとして受け取ってもらえばな、と思います。



自分で使ってインプレしてる人の内容ですらこんなにいろいろ考えてみなきゃいけないのに、匿名掲示板とかなんとか袋とかは論外だし。ましてや一向に使ってる気配がない糞ブログのおすすめルアーランキングなんてのももってのほかだし。アンケートとかの情報の信ぴょう性も読む前に考えてみましょう。