サムネが魚の写真です! 



連続釣行です。昨日出たトップの釣りが忘れられず、再び県南へ。前日、夜な夜な包丁ではなくフックをピンピンに研いで薄笑いを浮かべている人がいたらしいです。いや、ゴロタで波が高い場合フックの消耗がパナいんですよ。




ちょうどうっすら明るくなってくる時間帯からスタート。濃霧です。他に釣り人がいるのかもろくに確認できない状況。左右2、3人ずつぐらいしかわかりません。


津留ーラウンド
トゥルーラウンドでいろいろなテンポの巻き速度を試しますが表層がざわつくわけでもないし、反応はなし。

あ、嘘ついた。

2017-04-09-05-29-11
 
高速巻きで引っかかってきました。ベイトはいるみたい。




あなたはこのベイトサイズを見て14cmもあるポッパーを投げますか?

→はい
 いいえ





昨日トップに出てるんだし、なにより、一日たっても初めて青物がトップに出たという興奮が冷めないので今日も投げます。さすがにずっと棒を振り続けるわけにはいかないので、TYPE XXでジグなりシンペンなりを投げるのを挟みます。


しばらくロッドもルアーもローテーションして、昨日ヒットした時間が近づいてきたのでトップに絞ってキャスト数回。使用ルアーはもちろん神ポッパー。

フルキャストした先で着水後大きく2回スプラッシュを上げてアピールし、昨日と同様ガチャガチャと巻き始めると水柱。今回はウキウキしながらその瞬間を待ってたので鮮明に覚えています。

あぁ、濃霧じゃなかったらもっとハッキリみれたんだろなぁ。


フッキングもうまく決まり、ゴリ巻きゴリ巻き。

最後のランディングも、一度引き波でドラグを出して、次の寄せ波で一気にごぼう抜き。昨日ほど荒れてないのが幸いでした。


2017-04-09-06-11-38

 
上がってきた瞬間から血みどろだったので、ファイト中に血抜き出来てたみたいです(笑)

このフッキングの仕方だったらファイトも楽になりますね。なにもかもうまくいってよかったです。


天麩羅、入魂だゼ!


サイズは

2017-04-09-06-14-29
 

初メジロであります。リベンジ達成。


淡々と書いていますが、釣り上げた瞬間は三平三平のごとく飛んで喜んでました(笑)


どうやらその一瞬の回遊のみだったようで、自分のいる間にそれらしいことは一度もありませんでした。 長らく通ったゴロタでようやく結果を出せてよかったよかった。


トップのチカラを知ることが出来、またひとつ大きな経験になりました。ベイトサイズに沿わない場合でも誘い出すことが出来る、見える興奮、なるほど多くの人が魅了されてるわけですね~。


ちなみにこの初見なら奇怪としかいいようのないシルエットのポッパー、ご先祖様にあたるルアーに津留崎さんが関わっているそうで。この形を造った?それとも進化させた?なんにせよやはりすごい人です。僕が生まれるより前のことであろうから相変わらずルアーの歴史はわかりませぬw 

 
パクリでも釣れりゃあなんでも一緒とはわかっていますし、そう自分に言い聞かせてちょっとでも節約しようと安めのルアーを手に取ってしまうこともありますが(笑)、やはりオリジンには敬意を示していきたいところです。

とゆーことで、ブルポップやEBISCといった同形状のサイズ展開が僕のタックルボックスの中でなされていくこととなりそうです。


たぶんおおよその人が知っている有名ルアーですが、知らない人のために。自分の過去の記事さかのぼればヒントが転がってますが、ルアーの写真を載せておきましょう。

image


度重なるキャストで印字がはげてるや(笑)

転売ヤーに屈さぬよう、今は我慢ですぞ。スカジットデザインズも復活していますし、安定供給は時間の問題でしょう。僕のコレは、たまたま生産再開した初期ロットを大阪でゲットできたやつです。1月頭のことですね。


さて、今年は腕のなさで苦労することしばしばな年となりそうですが、なんとかしてじゃんじゃん釣っていきたいと思います。




できればもうひとつ大きいリールが欲しい......。ダイワ4500/5000orシマノ8000~ってところでしょうか。この釣りに関してはまたBGで良い気がするなあ。