釣りに行ってないから退屈かと言われるとそうでもなく、いや、でも行きたいな~って感じです。 






ある日

ふと一人でゲーセンに入り、数年前まで熱中していたものをやってきました。


2017-03-18-15-35-06
 


驚くべき糞台。自分の実力が低下してるのはもちろんのこと、台の反応が悪すぎる(笑)

まあ、50円で遊べたしいいか。

ちなみに自分は特別うまいわけでもなんでもありません、当時の星10の曲一通りはギリギリクリアできてたかな~ぐらいのもんです、今の時代の難しい楽曲はまったくクリアできません(笑)

新筐体はマイバチ持ってるガチな中学生たちに支配されていたので、ビビッて旧筐体でコソコソやったのはナイショ(笑)




またある日

2017-03-22-14-07-15


友人宅で格闘ゲーム、僕は一向にうまくなる気配がありません。

釣りと違って自然のせいにしたりすることができない完全実力勝負なので、言い訳せずにぼちぼちとやっていきます。




またまたある日

2017-03-24-18-08-44


Pさん、攻殻機動隊が大好き(厳密には士郎正宗作品が大好き)なので右の方の上映に行ったのかと思いきや、今回はAKIRAの重低音ウーハー上映です。

中に入ると老若男女問わず様々な年代の人がいました。まあ圧倒的におじさまが多かったですが(笑)


音に関しては圧巻の一言。ただでさえ長い映画なのに、音のせいでやたらと疲れましたね、高速バスに乗ってるような感じです。

オーディオオタクとしましては、自分はスピーカーとかにはあまり詳しくないのでそこまで言えませんが、重低音をウリにしている以上に普通に良音質やんと思いましたね。いやぁ、最初のバイクのシーンとかほんとすごかった。ハイレゾ買うかな。


AKIRAという作品の内容に関しては、僕は数回しか見たことないのであまり理解が追いついていないですが(難解な作品です)、ストーリーはもちろんのこと絵や音に毎回感嘆する作品です。

当時、いや現在においても最高基準の作画です。作画枚数150000枚を超え、色彩や背景の動きも素晴らしく、どれをとっても今後超える作品はないかもしれません。だって当時のアニメ、CGなんて一切ナシですよ

音響に関しても、作画に関しても、120%の技術をもって挑んだ作品ではないでしょうか。GISもすごいですが、AKIRAには及ばないと思います。というか、大友氏が世に与えた影響って物凄いモノらしいですね。うーん、伝わりやすい人でいうと、NARUTOの作者の岸本氏は多大な影響を受けたとか。


2017-03-24-20-21-48


いやあ、いいものを見れました。

GISに関しては、自分はもう10回以上(もっとかも?w)みてるのでわざわざ足を運ばないかな......。それよりも今度の実写、どうでしょうね。原作レ〇プを何回もくらってるシロマサ信者はなにされても平気な耐性がついてるので、並大抵のくだらなさでは動じませんよ(笑)




ということで、どこに行ってもオタクムーヴ決める若者の近況でしたとさ。そろそろ徳島も釣れ始めてる頃かな、帰ってからいろんなとこうろついてみます。