名作、アイルマグネットDB125。または3Gリップレス125。自分も好きです。愛してます。
 


今回の記事を作るに至れたのはこないだこの話をサンラインさんから伺ったから。ありがとうございます。


今使ってるのは塗装ハゲハゲ(笑)

2017-02-03-05-34-29
 

自分が持っているのは第二世代のアイルマグネットネオDB125 。28g、フローティング、ST56#1クラスのフック。津留崎さん作のミノーなので、三代に渡り共通してフックサイズに超寛容。というか第二世代に関しては名前変わっただけっぽいですけどね。。なんにせよ、イロイロな点から実践的なミノーです。 


まだまだミノーを使い始めて日が浅い僕ですら、


2016-12-31-06-34-39
 
サワラはフックの強度を信じてゴリ巻き。



2016-12-10-05-41-57


荒れた鳴門シーバスでは、風がある中使えた数少ないミノー。しかも丸呑み(笑)

どっちも使い方はテロテロとスローに巻いてきただけ。日が出ている状況の早巻きもできます。足場が高くても手元まで比較的しっかり泳ぎます。


そんなアイルマグネットですが、ファンが多いにもかかわらずデュエルの奇行により事実上供給されない状態が続いてました。


それが、「マグダーター 125F」 としてようやく再び世に出回り始めてるらしい。ついでに105Fも。


まだまだアマゾンには在庫がなく、マケプレのみなのでリンクは今後追加していきます。


良かった、高騰してた個人の保管品、転売に手を出さなくて(笑)


新参の僕が言うまでもなく、20年来対青物、ヒラスズキの名作として地位を確立してるミノーです。僕と同じ年齢ってどれだけすごいんだか。タックルハウスのBKFとかと一緒ぐらい長寿なのかな?さすがに生まれるか生まれてないかのころの情報なのでわからないや(笑)

しかも3Gリップレスと同じ内部構造でしょうし、僕としてはネオからの若干の飛距離アップも望めそうでうれしい限りです。


おそらく今後安定供給されるので急ぐ必要はないかとは思いますが、確保してみては?