な、なんだって?😟

「今冬の徳島は諦める」だと?😨

ふ、ふざけるな✊😡💢

デキるアングラーなら、「ドブ川シーバス」☝️😉✨

磯でヒラスズキが釣れないアングラー、ドブ川シーバスにて圧倒的成長✋😃✨ 

こんな癒しを生み出してくれたドブ川に圧倒的感謝🙏🙏🙏






 
この冬2度目の小規模河川シーバスへ。 さすがに最近ドヤ顔でそれっぽいログ書いている人間が2か月も釣れ続けてないとなると、↑みたいなトチ狂ったコピペを使ってしまうぐらいには精神が不安定になるので、たまには釣れる確率が少しでも高い釣りへ。


大潮日暮れ満潮という、一か月後ならイベントが発生しそうなルートですが、今はまだ3月。水温はまだまだ1年で一番低いといっても過言ではない時期です。


とりあえず流れがあるのは確認できたので、まずは二か月前と同様にバイブをアップに投げて、ボトム付近をテロテロ流す。

反応なし(笑)

てか、ワカメがうっとうしい。人がいないことに最大限の注意を払いつつ、橋周りにバイブ、アルカリとうちこむも反応なし。自分のやっている場所は橋がとても低いのでなかなかに難易度が高いです。

橋脚で反応がないのならと、魚の着くであろう場所(だと勝手に思いこんでいるをローテーションしてみる。一見何にもない場所、そこまで大きくなくても石かコンクリかが沈んでいる場所があれば、なにかしらの条件で回遊の個体が一時的に着く (だろうと勝手に思い込んでいる)可能性があるのでいろいろ探ってみる。


流れが少し緩んできたタイミングでようやく魚が回遊してきたのか、2回くらい小さくボイル。

ちょうどロリベ55をダウン気味に投げて要チェック(だと勝手に思いこんでいる)ポイントに差し掛かったところでバイト。 


最近釣ってなさすぎのせいか、鼓動は高鳴り、動悸がして冷や汗は出て、肩で息をするタモ入れ(笑)


いや、このサイズでも思い通りに出ると楽しいです。


image


セイゴかフッコか、それくらい。この時期、もっともアツいサイズです。

 

その後すぐに流れは止まり、魚の反応もなくなります。


潮の動きを見る分にはたぶんもう一度流れが早くなって、魚がつくかもしれないって感じでしたが、まだまだ時期的に魚がその場所に居着く条件はなく、一時的な回遊がそう何度も望めるわけでもない......はず。居着く条件が何かはわからないですが、目視できるベイトはいないし、水温は低いし、多くの個体が元気にうろうろしてるわけでもないだろうし。


でも粘る(笑)


その後、もう一度流れが緩むのを待つ形で何か所かローテーションしましたが、先にお腹が減ってしまいノックアウト。いやぁ、回遊は来ないだろうなと思ってたし?予想通りだし?w



今年はこの適当な予報がもうちょっとマシになる程度にはシーバスも頑張りたいですね。たとえ食べれないとなっても、引き出しは増えるかもしれないし。






そういえば、(あえて)消えては違う印字で出現しを繰り返しているこのパクリフィッシュグリップ、4000円前後で買えた時期もあるので、これから値が落ちるのを待つかヤフオクで安いのを探すかするのがおすすめです。

まあ、4ケタで買うことが出来れば本家の半値以下ですが(笑)

本家との違いは、検品をしっかりしてないであろうから性能にばらつきがあるかもしれないのと、パクリ丸出しのよくわからないブランド名、(わざと)微妙に違うカラーリングになってるぐらいです。 

自分のやつはまったく問題なく使用できていますよ。