XD


ちょっと状況が良くなったっぽい県南ゴロタへ。状況が良くなったと言っても、なんでよくなったのか全く分からない。水温はまだ底っぽいし、ベイトが入ってる?感じでもないし、最近水温のせいにしてたのに答え合わせが間違ってるみたいで不安になるじゃないか(笑)


image
 


いや、まあ、自分の行った日は気配のケの字すらなかったんですがね。

こないだも言いましたが、今年は状況が悪いようなのでスカが当たり前として頑張ります(笑)

こうも毎回スカをくらうと書くこともないです。書かなくていいんじゃないですかねw

書くことがないのはですね、毎回毎回釣れないのでやる気スイッチが入らないがために「この場所はダメだ」と自分の中で意識してしまうので場所を探求する気にならず、「ここから急に地形が変わってて」とか、「毎回払い出しができやすい場所で」とか、そういうことを把握しないからです。

正直、県南方面に関しては毎回

「うおおぉぉぉ!!!わかんねえ!!!とりあえずフルキャストだ!おりゃーーー!!!」

って脳内で叫びながら釣りしてます。口には出してないので安心してください。口に出していてもたぶんゴロタの波の音で消えるので安心してください。



冗談はさておき、幾分かは価値のある釣行の話に移りましょう。


自分のログ見返すと、なんと去年の6月からラインを巻き替えてないセルテート。先の方数メートルしか切ってない&一度裏返しましたが、こんだけラインが持つなんてしゅごい。アップグレードしゅごい。

ネットをうろうろしていると、リピーターが付くPEはよつあみ(もしくはよつあみOEMだと思われる銘柄)が多い傾向がありますね。「お試しで買ってみました」なんて書いてあることが多いのがアーマー〇フロロ。それからすぐ巻き替えてる人が多いのを見るに、音沙汰がないのはライントラブルで泣きをみたのでしょう。ライントラブルがありましたって書いてあるのはほとんど見ないけどね(笑)
あ、なので本当にライントラブルがあって巻き替えたのかどうかはわからないですよ、僕の勝手な予想です。デュエルに嫌われないように一応書いておくと、こないだ出たsuper x-wireはめっちゃよさげですね。友人が四本編みのやつ買ってましたが僕的にはアップグレードがなければ買ってたラインぐらいのレベルでした。ということは、つまり、次に300mラインはアレ買うかも。


image

空スプール(正式名称ナニコレ?)に古い方、リールに新しい方。さすがに色落ち(≒コーティングの劣化)で元の性能とはいかないにしろ、まだまだ古い方で十分です。なんで巻き替えたかというと、さすがにPEをそんな長い間使うのも精神的に不安なのと、そろそろ春のシーズンだしとリフレッシュするため(笑)


さて、新しい気持ちで釣行。

サンラインさんと、A君と、いっそのこと思いっきり暖かいところにとM岬西側まで。前回運の悪さからロッドを出さずに去ることになった堤防とは違い、絶対に釣りができる河口がらみのサーフ。


どうして僕以外の二人は店頭に並んで1日しかたっていないリールつけてるんですかね XD!
XDを90°回転させてみてみると、こんな感じになります、海外では顔文字です、XD。

薄暗いうちからスタート。そこそこ先行者さんもいる中、自分は他の人たちから幾分離れたところから。

 
まずは「知らないところはとりあえずコレから」と(笑)、裂波120をチョイス。毎回初めてのところでは裂波投げてるけど魚釣ったことありません(←!?!?!?)。


ほどなくして、ボイルが始まります。べた凪なのにボイルが始まる場のポテンシャルぱねぇっす。

とりあえずの裂波で反応ないので、秋に活躍したボイルキラー、マニック115に切り替え。ふふん、去年の秋、なんてことないサーフの経験がここで活きるんだz・・・

ドッグウォークもそのほかのアクションも反応なし(笑)

あれれ、自信あったんだけどな。間違いの理由はベイトサイズ?それとも何らかの理由で水面を割り切れない?

水面を割り切れないのかな~と思って、ハードコアスピンに切り替え。 

ふふふ、僕知ってますよ。波打ち際でボイルしてるやつらは案外ルアーに反応せず、ボイルはなくともある程度キャストした先の方がルアーに反応してくれるのを。(といいつつもさっきはマニック投げてるとき不安になって波打ち際に投げたりしてたんですけどねw)

 
そういって表層直下になるようにスピンテールを早巻き。まだ陽は出てないけど早巻きで反応するでしょう。とりあえず何がボイルしているのか確認したい。土地の性質上たぶんヒラセイゴだろうけど。


着水してしばらく巻いていくと、ひったくるようにバイト。やったぜ。

しっかり合わせ。ばちゃばちゃっとエラ洗い。フックアウト!

まあ、スピンテールなんで仕方ナイサ......。 


ほどなくしてボイルは収まってしまい、お祭り終了。


まあ、これはヒラは磯で釣れってことですかね。それに、セイゴサイズで初を飾るなんてどうなのよ!?って言われてるんでしょう。精一杯の強がりです、温かく見守りましょう(笑)

表層に出ないんだな、ってことでチョイスしたルアーが間違いではなかったことでそこそこ満足。


image
この画像みて「ああ、人が多いのも納得だね」って思った人は熱心なヒラメハンターです。


朝にボイルあったのならこれから期待できるのかなと思いましたが、ベイトは日が出るとともに抜けてしまったようで、その後は反応なし。場所としては非常に良さそうでしたね。底が砂地っぽいので、キビナゴが溜まりだしたらブリ祭りが始まるんですかね?

僕と離れた場所でやっていたサンラインさんとA君と話したところ、そっちはベイトがざわつくほどのボイルもあったらしい。ベイトはそこそこ大きかったらしいし。

なんでトップに出なかったのかはわからずじまいです。

 
その後、新規開拓。かなり叩かれてるであろう雰囲気ムンムンですが、めちゃくちゃ良さそうなポイントを回ったり。

うろうろして、結局ダメ元県南ゴロタへ。おお、小指もない大きさだけどベイトがいるじゃないか。

キャストしては座り込み、ぼーっとしてを繰り返していると、ぼーっと海を見渡しているタイミングで海面に大きな水しぶき。いやぁ、この釣り場って魚入ってくるんですね、今まで見た情報は高度な情報戦ゆえの罠だと思ってました(笑)

思わずA君と半笑いで目を合わせる程度には迫力がある、少なくともメジロクラスであろうレベルの水しぶきだったので一気に人間の活性が高まります。 


・・・・・・。


その後お魚の活性は低いままでした!(笑)

期待させるだけ期待させて、迫力のあるボイルは一度のみ。

水温の予報では、若干ながら東側でも温度の上昇が見れたので、それが影響してベイトがはいってきてたのかな?そんなデイリーに反応するもんなんでしょうか。わからないですね(笑)

このまま安定傾向に入ると、いいことになりますね(たぶん)。まあ僕しばらくいけないんですけどね。予想、僕がいないうちに数本上がる。なんならダイソージグ一本かけてもいい。釣れた人はぜひご報告をw

僕がいないうちがチャンスですよ、徳島における僕の釣り運のなさはなかなかですから。