か、書くネタがないわけじゃないですよ......(笑) 


写真もなしにただただ自分の釣り歴をつらつらと書くだけです。なるべく釣りしない人でもわかるような用語を入れるつもり、ただしさっき言ったようにつらつら書くので読みにくいかも。

このブログを運営してるPがどんなやつなのか、微塵も興味ない人は読まなくてヨシです(笑)


まず自分の釣りは幼少期のサビキからです。海に連れて行ってくれた親父に一言、あれやりたいと。指をさしたのが釣りだったそうです。正直記憶もないレベルで幼かったのでほぼ覚えてないのですが、弟と並んで釣って、初ヒットは弟だったような。横取りして僕が釣った記憶があるようなないような。

そっから7、8歳くらいまでひたすらサビキだったかな。親父がもともと超アウトドア派なのでどんどん連れて行ってくれました。親父は親父で関門でごっついぶっこみ釣り(重いオモリとエサだけをブン投げて待つだけのタックル)をしたり、なかなかはまってました。

ひたすらサビキから変わったのがたしか小学校低学年。投げ釣りをし始めました。初めての投げ釣りでそこそこサイズのガシラを2匹ほど釣って味をしめたんだったかな。今思えば笑っちゃいますねw

んで、キャストがうまくいく日があったりあらぬ方向に飛んでいく日があったり。このころからサッカーボーイ(笑)になったので釣行は激減します。

釣りの回数が少なくなったとは言ってもちょこちょこ行ってたし、親父はいつの間にかカゴ釣り(たしか九州にいたころからやってたんかな?覚えてないや(笑))にはまっていたのでぼくも合わせて投げサビキとカゴ釣りのアイノコみたいな装備組んでました。親父は子供でもいろいろ扱える竿はないかと、2.4m~2.7mくらいの船竿を僕らにわたしてくれました。これが子供の自分には非常に使いやすかった。もちろん徳島に持ってきていて、今では出番がないですがサビキするときなんかは使います。何度も何か所もガイドを交換してますが現役です。手放すわけない。

小学校高学年くらいに京都?福井?それくらいの日本海でチャリコとかそこそこサイズのアジとか釣ってご満悦。思えば弟はそのころからずっと根魚でしたね(笑)
ちなみに弟はまだ根魚をメインに堤防の端から端まで粘るやつです。身長180cmのガチムチですがそういうとこは愛嬌のあるやつです。


中学、高校とサッカー部(別にうまくもなんともなくケガと戦うだけの下手糞でした)だったのでいよいよ釣りに行けなくなります。そりゃ釣りする暇もなかったわけではないので回数にすればある程度の数は行ってますが継続性がなかったため、仕掛けの作り方を忘れていたり、風が強くてイライラしたりとあまりいい思い出じゃなかった気がします。ワガママ思春期だったせいもあるかもしれない。あ、今も思春期真っ只中ですよ!w

ただ、高校2年あたりからバス釣りをちょいちょいやり始めます。その頃は今みたいにオタクアングラーって感じもなく、釣れればいいや精神でロッドはバスワン、リールはコンプレックスBB、ラインはPE0.8号直結セコ釣りムーブきめてましたw

ワームメインながらも数回はポッパー使って表層で出したり、それなりに楽しんでました。


んで、まあ普段読んでくださってる方なら気づいてるだろうし、書かなくてもわかるでしょうが高校出てから学業のために徳島にきました。本当に学業のためですからね!!!!


最初徳島に来た時は驚くほど釣りに関して何も知らなかった。正直今までの釣りなんざ親父に仕掛け教えてもらって見様見真似で組んでただけだし、なんなら市内でカゴ釣りなんてする場所がない。どうしたものか。

とりあえずルアーとエサ、ぼちぼちやってぼちぼち楽しむか、程度の心意気でした。


こっちにきて釣り場はまだマリンピア周辺しか知らないころ、4月ごろに友人とサビキをしてカタクチを釣っていると、猛者感すごいルアーマンがぞろぞろと並んでシーバスをぼこぼこに釣ってらっしゃる。ヒラメも混じってましたねw


これをみてから自分は徳島ではルアー一本で頑張ろうと決めました。徳島に来る前からちょっとルアーの道具揃えたりして徳島でいっちょやってやろうと意気込んでましたが、まあド素人が考えたタックルなんて想像を絶するしょーもなさで、とりあえずそれ使ってしばらくサビキ、根魚、に混じってジグ投げてました。


6月ごろまで恐ろしいほど何も釣れないので、たしかその頃からちょっとネットで調べものをし始めたんだったかな。最初に目が留まったのがメジャクラのLSJ動画だったかなぁ。それ見てジグで釣るにはジグロッドだ!と思い、ジグキャスター購入。たしかツインパワーもこのころ購入。


初ヒットは吉野川河口、今でも行くポイントです(笑)

あ、初ヒットとは言ってもまだ2年たってません。なんかめっちゃ昔な気がするんですが。

ガシラを除き、初めてルアーで釣った海の魚はキビレでした。40cm超えてました。今思えばジグでキビレという特殊パターン。ちなみにおもっくそバス持ちしてました。よく無事でいられましたねw

その日はアジが寄ってくれてたのかエソもつれました。2chとかでエソがけなされてるのを見てましたが、正直初のエソがどんだけうれしかったか。

ちなみにこのころまでPE直結、夏までは電車結びでした。


そっからぼちぼちと更新されている2015年の釣行記に続きます。

2015年は記録の重要性をまったく理解してなかったため、記憶に残るいいのが釣れた時しか更新してません。

夏は日本海行ったりいろんなとこ行って青物を狙ってました。青物にしか目がなかったですね。とりあえずヒロセマンみたいに釣りたい、と。ダメなときはアジングロッドで新子狩ってました。今思うとド素人ムーブの典型ですね。

で、どうやらツバス一本釣って、そこそこ満足し、小休憩。あ、でも、タチウオはよく行ってた。今思うと二度と行かない人混み。




そっから人生の転機的なやつ、11月にヒラメ釣ってしまいます。

その良い思いが忘れられず、1、2月のなにも釣れない徳島のサーフに通いつめます。当時は(何度も言いますが当時つっても1年前ですけどね)こんな高級ロッドをと思い買ったAR-C TYPE XXを持ってネットで集めた知識を試すため、爆風だろうがなんだろうがお構いなしにジグやファルクラムを投げ倒しました。自分のキャストがやたらと飛ぶのはこのころの特訓のおかげです。あ、自慢臭くなりますがいまでは自分そこそこ飛ばせます。
去年の話ですが今思うとあんな遠浅で素人がファルクラムなんか投げてるの笑える話で、使いどころを理解してるのならそういうルアーもアリかもしれませんが、やっぱり笑える話です。


で、一匹も釣れず。


メバル、セイゴをアジングロッドでぽつぽつ釣ったりはしてましたが、まだエソしか釣れてなかったAR-C TYPE XXを使った釣りは4月からマジになってやろうと画策してました。モチベ維持のためにブログもそこそこしっかり書いてやろうと。3月ぐらいからかーなり熱心にあるお方のブログを読み漁りました。今では仲良くSNSで話し合い、教えを乞うほどの仲です。


徳島で釣れる場所はどこなのか、いろんな人のブログを読んだりしました。そのころから今までずっと読ませていただいてるブログの管理人さんにはマジ圧倒的感謝。

そんなこんなでネットで集めた知識をもとに、どうやらルアー釣りにはベイト(小魚)が必須だということをようやく知ります。

4月ごろに、素人ながらもベイト、潮の動きを読んででっかいヒラメ釣った時はマジで震えましたねw

そっからどんどん知識を加速度的にためはじめ、今に至るわけです。4月からはワリに詳細にブログに書いているつもりなので、自分の成長具合がよく見てとれます。ジグからのテノヒラクルー具合には苦笑いですほんと。



サンラインさんと仲良くさせていただいてあっちこっち行ったり、Mさんと冗談飛ばしながらサーフに立ったり、楽しく徳島でやらせてもらっています。あ、SNSでやりとりするお方にも感謝だ。こんなこと書かれるのも嫌がるお方もいるけど、感謝してますよってのを表しときます。

同期の仲間もぼくのえらっそーな蘊蓄を聞いてくれて感謝です。

文的にもえらく排他的な感じのする自分ですが、ウェイウェイしたノリについていけない、しかもあろうことか基本上から目線という性格のコミュ障なので自分からアクションを起こせない、だからこんな感じなんです(笑)






そんなこんなでぼくの釣歴のテキトーな紹介おしまい。

ぐだぐだと長い文章を見てもらって、ありがとうございました。

要するにですね、なんで今回こんな長々と話をしたのかと言いますと、自分みたいな素人でもこんなエラソーなブログは書けるわけで、そんなにうまくもなければまだまだペーペーなんだよというのをもう一度読んでくださっている方に知ってもらいたかったわけです。

2017年で徳島3年目、いろいろ考えてることもありますのでまだまだ更新頻度も衰えず頑張れるかと思います。


さて、素人ですよってことも改めて紹介できたし

これくらいしといたら連続ボウズもまぎれるってもんでしょ!!!


まあ3年目にもなってくると素人だとか初心者だとか言えなくなってきますよね......w