もちろん更新頻度もこんなザマになるわけです。


image

いざ行ってみても生命反応を感じられず、30分で帰るような釣行もあるわけです。上の画像の釣行がそうです。





さて、ぼやき。今回は言い訳かな?(笑)


釣りの結果を出したいがために、ブログなりなんなりで記録をつける。

うん、至極当然かつ正しい姿に思える。
実際、記録をつけることで頭の中が整理され、効率よく釣りを行えると思う。それがブログでなくてもなんでも、記録をとることを習慣として釣りをしている人はわかるかと。自分の場合、1年目はロクに記録をとってなかったため、2016年からが本格的な記録と言えるでしょう。1年やってみて、書くことは重要かと考えてます。



これはどう思いますか?

自慢したいがために、みんなに結果を見てもらいたいがために、ブログで釣果をさらす。 

いいと思います。 だって、魚持ち帰っても最初の方は喜ばれるかもしれないけど、そのうちその他いろいろなことで疎まれるでしょ?臭いだの、金がかかるだの、時間をほかのことにまわせだの。

高尚な釣りという趣味」を理解されない、どうしよう。

「ネットの海は広大だわ」と素子さんもおっしゃることだし、自分と考えを共有してくれる人をネット上で探すのはアリでしょう。絶対何かしらを得ることが出来ます。


釣果を自慢することで、主に承認欲求が満たされます。


釣果を発信してる人の頭の中はこれが少なからずを占めているでしょう。周囲では滅多なことで評価されないが、ネットでは評価してくれる。あ、僕のブログが評価されてるかどうかは置いといて。最近釣れてないし文章もこんなだから評価されてはいないでしょう......(笑)





さて、ではそれらの発展形。

釣りの記録をとるためにブログという手段をとってみたが案外反応が良く、気づけばブログを更新するために釣りに出かける......。

こんな人もいたりするんじゃないでしょうか。

自分は違うけど似たような感じ。記録をとるだけを目的に始めましたが、意外にそれ以外の欲求が満たされます。

違うと言った点は、つまり、自分の場合、ブログでぐちぐち書くことが釣りのモチベを保つ一つになっているというだけであって、手段と目的をはき違えているわけではないからです。 




たまにおかしな人もいます。スマホで見ているお方ならこの記事を下にスクロールしていくと簡単に確認できますね、釣りカテゴリで上位をうろうろしてる人。釣り行ってないでしょ?w
そんな人がオツムの弱い釣り人をだまそうとしています。べ、別に嫉妬じゃないんだからね!



そんな人のことあまり書くもんじゃないな。話替えましょう。

そういえば、自分はだーいぶ前のぼやきでこの記事と同じようなこと書いたけど、その時自分は愚直に釣行を綴るタイプになりたい的なこと書いていたはず。2016年は達成できたかな......(笑)




ええーと、ぼやきだから文章に脈略ないの許してください。

何が言いたいかというと、

承認欲求を満たすために釣りに行くなんてバカバカしいことはしたくないですね。

その、SNSで釣果自慢やタックル自慢やってる人はそれでいいと思います。SNSで我を認められたいがために釣りをする......。現代の趣味のありかたっぽくていいじゃないですか。SNS感覚のブログサイト、あれは馴れ合いが多いので当初の目的と変わってるような人もいるかもしれませんね......。釣りの場合、馴れ合いで得られる情報が釣果につながりえるのでそれも正しい姿なのかなぁ。どうでしょうねぇ。


釣れたらうれしい。それが考えて絞りだして結果が出たならもっとうれしい。それが人から教えてもらおうが、自分で探ろうがうれしいものはうれしい。自分の思い描いた通りになってもうれしいし。道具をあれこれ考えて、釣るための一つに組み込むとさらに楽しいし。ああ、そういった点では、道具いじりや釣り解説ばっかりに終始してるのもなんだかなぁ......。と思いますね(笑)



で、記録をとるだけならどっかからソフトなりアプリなり落としてきてそれ使えばいいけど、承認欲求も満たしたいからブログをする。世間に公表することである程度の緊張感をもって文章を書くことができ、内容が整理され、考えもしっかりする。よってより合理的に事を運ぶことが出来る。

現実問題、自分一人の世界で記録をとることを体系的に整理し、それを続けることができたら、「俺を見てくれ!」が含まれるブログなりを利用する必要はないわけですが......。僕の場合、世間にさらしてもこのアリサマだからムリですね(笑)



もちろん昔の記事は保存されているので、考えの成長の過程も書くことが出来る。昔の記事と考えが全く違っていても、その趣味の理解の仕方に変化があったわけで、それが成長なのかもしれないと思うとそれもアリじゃないですか?


いいじゃないですか、いいじゃないですか。



ということでこれからも書いていきます。ほとんど釣果だけに終始した去年でしたが、今年からはもっといろいろ書いていこうかと思います。ちょうどこの時期はどうしても結果がでないし(笑)

インプレも書いていこうかと思います。ちょっと前の記事で、果たしてインプレをPが書く必要あるのかって自分で疑問にしましたが、自分の思考の整理といった点でナシではないし、もしかしたら誰かのタメになるのかもしれないしってことでインプレ的なやつも書こうかと思います。




その、つまり、


書くネタない(=あまり釣り行ってないけど)けどモチベは保ちたいから知識は溜めるし、考えを整理するために書くし

ってことで(笑)


なんども同じようなこと書きましたが、手段と目的をはき違えたわけではないですよ。言い訳ついでのぼやき、終わり。