いちおー釣りには行ってるんですよ?







珍しく苦手なライトゲームへ。
アジングに自信ニキ(いや、ぼくが勝手に言ってるだけですが)のA君との釣行。

釣り場に行ってみると、なにやら以前A君が来た時と違い漁港に照明がついてないとな。ワーム投げて、ちっさいプラグ投げてしたけどダメでした。



次の場所、普段は人が多いけど今日は0。


あっ…(察し)



いちおう今までメバル釣れてたポイントに投げる。


外向きシャロー、無反応。


内向き奥、無反応。


いつもよりだいぶ潮位が低く、お魚さんがいる気配がしないですね。

ボトムまで沈めて、駆け上がりをタラタラと引いていると、ワームの後ろを追って来ている個体発見。速度を緩めたり早めたりせず、そのままただ巻きで駆け上がりを舐めるようにトレースし続けると目の前でバイト。


おおー、いいサイズジャーン。メバルはこのサイズでも自己ベストなんですよ!(笑)

ベスト繋がりでついでに話題にしますが、いつもフローティングベストがどうのこうのと言ってる僕もこういった漁港でのライトゲームではまだ着てません。普段から偉そーに言ってるのにすいません、腰ベルトのやつそのうち買います。

ライトゲームとシーバス以上の釣りって安全度が段違いですよね。いや、メバルやアオリイカを求めて足場の不安定なテトラに行くお方もいらっしゃるかもしれませんが、ライトゲームに関しては僕はこういったメジャーな漁港でぼちぼちと楽しんでおきます。



その後1匹かわいいサイズを追加して、終了。








さて後日、ようやく市内サーフに行くかなと思ったけど、県南ゴロタサーフへ。



 









はい、朝日の画像のみです!

 

タチウオ釣れてましたね。あと、偶発的に青物釣れてるとか。


あわよくばヒラスズキと思ってきてみましたが、やっぱり磯で釣れってことでしょうかね。近道せずに頑張ります。









うーん、久しぶりに更新したのに短い気がするな。誰得なんだよって感じですが少しぼやきます。


この記事でも話題にしましたが、フローティングベストについてです。

買ってみようかと思う人が僕のブログを見てくださっている方にいればそりゃ僕が日々グチグチ言ってる甲斐がありますし、もしかしたらもうお持ちの方も多いかもしれませんね。徳島は着用率高い気がしますし。

あ、なんで赤の他人にグチグチ言うのかって?

あなたが下手に落ちてあの世に行こうもんなら他の釣り人に迷惑かかるでしょ、釣り禁になったり。世間から痛い目で見られるし。
「安全意識高い俺カッケーしたいだけだろお前」って思った方、正解です。が、その冷めた感じは釣り場では隠してくださいね!w


釣りのマナー的な点で言えば、ゴミ拾えとか釣り場を汚すなとか言うのは相手は聞く耳持たんなので僕の声は全くもって届きませんが、ベスト着ようか迷ってる人には僕の声が助けになる気がするんです。そう言うお方が求めているのは背中を押してくれる声だと思ってます。僕がそうでしたし。

迷ってる人に言わせていただきます。

買いましょう。便利です、不安が払拭されて積極的な釣りができるようになります。不安が少しでも除かれる、ルアーの交換がスムーズになる、他にも、何においても「合理的な釣り」に近づくことができます。

強気に言ってるけど、言ってることは僕が今考えてることなんで、去年の自分は微塵もそんなこと考えてないし、来年の自分はまたわけのわからないことを喚いているかもしれませんが、現時点の自分はこう言ったことを考えています。


あ、去年と違うといえば。過去の僕の記事見たりすると、今から考えると噴飯物の内容を書いていたりします。恥ずかしー記事もなるべく消さないでおこうかと思ってます。

なので、「こいつ言ってることがゴチャゴチャやんけ!」って思っても、軽く流してください。考えが変わってるってことはいくらか成長できてるってことかな、と思いあえて昔の記事を残してるんです。自分が昔書いていることを今になって自分自身が読み返すと、結構今の立ち位置確かめれたりしてタメになりますよ。ブログではないにしろ、考えをノートにつけたりするのは釣果を伸ばす秘訣だと、いろんな人がおっしゃってるし。


昔の自分が書いてることといえば。記事タイトルを大々的にしすぎたせいで釣り場の名前を伏せているのに意味がなくなってしまってて、昔の自分をタコ殴りにしたい。

釣り場晒しに関してはもう少しシビアにしていこうかと思います。去年から自分はドヤ顔ブツ持ち釣り場晒しはしたくないと思い、実際極力してきませんでしたがハイテンションだったのか幾つかの記事でやってしまってます。まあ、背景塗りつぶしてひた隠しにした、そこまでしてブツ持ちすんなやwwwwってことはしてないのでまだマシか

というわけで、そう言ったことに関しても反省できるように記事はそのままにしています。いまさら消しても不自然だし。


話の広げ方が下手くそなぼやき、読んでいただいてありがとうございました。 


あと数年は徳島で釣りをすることはほぼほぼ確定してるので、徳島で釣りをする限りは釣果をブログにして、見ていただいてる人に楽しんでもらえればなと思います。