2016年時点でのタックルです。



僕のタックルの分け方は独断と偏見で

特大、大、中、小

と分かれています。そのうちカテゴライズが増えていくかもだけど、とりあえずこんな感じです。

当記事内のリンクは関連性の高い僕のブログ内の記事に飛びます。


・特大



2016-10-14-07-30-33



主に鳴門で青物狙ったり、磯に立ったりするときのタックル。使用ルアーは60gぐらいのジグ、メタルバイブ、ミノー、でっかいトッププラグなど。2016秋から始めましたがなかなか釣果に恵まれませんな(笑) 

【ロッド】ダイワ ショアスパルタン 106MH
【リール】ダイワ BG 3500H、シマノ 13バイオマスターSW4000XG
【ライン】g-soul スーパージグマンX8 2号200mにナイロンリーダー40LB






・大


image


現在の自分のメインの釣り。サーフやふつーの防波堤からのキャスティング。セルテートはどっちのロッドにもつけられてます。今年の秋まではジグがメインでしたが、遠浅サーフに通い始めて釣りの幅が広がりました。使用ルアーは~40gまでのジグ、15~30gのミノー、14gや21gのジグヘッドに3.5インチのワーム、スピンテールやったり様々。


【ロッド】Gクラフト セブンセンスSR ミッドストリーム River Custom MSS-972-SR
【リール】シマノ 16ヴァンキッシュ C3000+スタジオコンポジット RC-SS-W 96mm ダブルハンドル
【ライン】g-soul アップグレードPE 1号にフロロリーダー16LB


【ロッド】シマノ AR-C TYPE XX S904M
【リール】ダイワ 13セルテート3012
【ライン】g-soul アップグレードPE 1.2号にナイロンリーダー22LB

image


image



・中


image


夏にキビレ狙ったり、小規模河川でシーバス狙ったりするときに使うタックルですな。10g前後のシンペンや、~15gのミノー使ってます。マゴチをこのタックルで狙ったりもします。あ、タチウオも忘れちゃいけない。


【ロッド】ダイワ ラテオ90L・Q、メジャクラ スカイロード832MLW
【リール】シマノ 16ヴァンキッシュ C3000、前はシマノ 08ツインパワーC3000
【ライン】g-soul アップグレードPE 0.8号にフロロリーダー12LB


image





2016-06-17-20-23-04


メバルだったり、メッキだったり。一応持ってはいますが、ほとんど出番ないです。あ、キビレはこっちのタックルで狙うことが多いかも。ヴァンキッシュの軽さに感けて、c3000をそのまま使ってます(笑)

【ロッド】ジャッカル オンダ 74L-ST
【リール】シマノ 16ヴァンキッシュ C3000、前はシマノ 08ツインパワーC3000
【ライン】PE0.4号(
どこのか忘れたw)、リーダー8LB
 
image






過去に活躍してくれたリールとしましては、08ツインパワーC3000がありますね。トラブルが増えてきたので、今年夏にヴァンキッシュに切り替わりました。レブロスを使ってた時期もありましたが、エギングやったりしてたらすぐにガタガタになてしまいました(笑)





その他


サブウェポンといいますか、ロッド、リール以外に使ってるギアは以下の通り。


【フローティングベスト 】パズデザイン コンプリート IV

2016-10-14-10-06-42


他のベストを使ったことないのでなんとも言えませんが、今のところ一切不満がありません。いろいろガッチャガッチャ付けてウロウロしているので落水した時に浮くのか少し不安だったり。


【ランディングギア】

image


シャフトはテイルウォークのキャッチバー改を使っていますが、最近はサーフでしかめぼしい魚が釣れてないのでタモの出番がありません。以前使っていたリアルメソッドの安シャフトは例の一件で使用不可となりました(笑)

枠はプロックス、アルミオーバルの一番おっきいやつ使ってます。ネットに関しては、例の一件を機にラバーネットはランディング時にルアーが絡むのではないかとなり、ナイロンの深いタイプに変更しました。
 
首っていうんですかね、腕っていうんですかね。メジャクラのやつ使ってます。





2016-09-23-06-31-41


フィッシュグリップはこの記事のやつ。いまんとこパーフェクトです。砂まみれになったらパーツクリーナーを機関部にぶっかけて汚れを落とし、適当にグリス吹くだけのイージーメンテナンスです。

他に釣行時の持ち物......。プライヤー、ラインカッター、フィッシュナイフ。あ、ヘッドライト。それにクーラーやビニール袋持ってれば釣りが成り立ちますね。ご参考になればと思います。

フェルトスパイクシューズはあって損がないというか、秋から履いていますが持つべきものという認識にかわりつつありますね。足下をしっかりして事故を予防し、ベストを着て事故を最小限に抑えましょう。




その都度、あれば便利なものも記事にしていけたらな~と。たまに覗いてみてください。