っべー、まじっべーわー






image

 




サゴシ釣るならどこか迷って、市内ふ頭へ。前回来た時にあった不快なにおいを放つゴミは撤去されていました(それでも一個ぶら下がってたけどね!)。


到着が少し遅れたから見なかっただけかもだけど、タチウオも終わってしまったのか、釣り人がほとんどいない。




ジグ、メタルバイブ、ピンテール35などローテーションしても悲しかな反応なし。これベイトいないな。


いや、ベイトがいないは間違いか。今回は「ベイトがいない」と決めつけれる要素としては水面に活気がないベイトを目視できないのみなんだから、もしかしたら下の方にいるのかもしれない。


でもこの時期のイワシが下の方にしか溜まってないことなんてあるんかね......。



到着してからしばらくは潮がたるーく手前から沖向きしか動いてませんでしたが、満潮手前になってようやく潮の流れる角度が変わってくれたので、潮を当てる方向にジグをトレースしてくる。ゆっくり、かつキビキビ、ボトム付近を。

今、潮を当てる方向って言いましたが、潮の流れる向きと真逆にせわしなく動くベイトってなんだか想像しづらいじゃないですか。いや、捕食者から逃げる時にはそうするのかもしれませんが、海の中でその方向に一心不乱に動いてるのが想像しづらくて。僕が思うだけですかねぇ。ジグでも潮を横から受けて、トレースした方が釣れそうじゃありません?


ガガッ!!

アタリあり。追い食いしてきたようで、2回目のバイトでフッキング。
これだけの要素を盛り込んだにも関わらず反応がないなら、早めに帰ってアニメでも見ようと思いましたが反応あるじゃないですか~!! 



がおーーー!!!

2016-12-02-07-33-25

 

潮が変わったから、
・ベイトが入って活性が上がったのか
・ルアーの動きがさっきと変わったから魚が反応してくれたのか

それともラッキーヒットだったのか。










その後反応なし!ラッキーヒットでした!




ということで見切りをつけて場所移動。




2016-12-02-09-13-57



休憩に、あったかいものどうぞ。あ、今回はなかったからBOSS飲んだけど缶コーヒーはファイア派です。
 


2か所目にきてみると、以前までここで釣りしたときは人なんていなかったのに、今日はなんだかぞくぞくといらっしゃる。明らかにフラット狙いな人から、ライジャケ、ベストも着ずに危なっかしくテトラを行き来する二人組(タモなし)、エサ師......。(ここでベストを着ていない人たちの唯一良かった点は二人で行動していたこと。人知れずドザエモンになるという一番世間様に迷惑をかける事態は避けることが出来ます。でも、せめて腰ベルトのやつとかしたらどうなのかなって思うんですけど!) 





そういえば、鳴門で人が海に落ちたらしいですね。

年齢がどうとか、場所がどうとか、そんなの関係なく、こういう事故を聞いたら少しは自分の安全面を気にするべきではないでしょうか。釣行回数が多ければ多いほど、落水するという、釣りにおける最大級の危険は増えるわけです。
一定以上釣りにのめりこんだ時点で自分の安全面は見てみるべきです。ベスト着るの恥ずかしいとか、ださいとか、そういうのじゃなくて。


すいません、ガキの小言に付き合っていただいてありがとうございました。





なになに、メジャーポイントなの?(すっとぼけ)


いや、あるブログサイトでちょっと前に紹介されてた場所だからもうスレてるだろうなと思ってたけど、マヅメを外した時間ですら人がいるとは。



手前15mぐらいまで入ってる捨てテトラをタイトに攻めてやろうと思い、スリーパーマッチョとダックフィンシャッドをチョイス。


一投目、

2016-12-02-09-30-52
 


おかしい、ボトムベタベタなのに。やはりそういう日か。

こういう日はその場所にベイトが入ってきてないことが多いです。




2投目、アタリあり。たぶんエソ。



数m移動。


手前でオートリリース。 エソ。




いやあ、これでこそPの釣り日記ですな!!!



その後止水域でワームをズルズル引っ張ってきますが、エソ。あかん、この場所切り上げ。


2016-12-02-10-45-20


河口部の高速道路工事の途中経過。これ、絶対サツキマスの遡上に影響あるでしょw
来シーズンは5匹仕留めてやろうと思ったのに。これじゃできないな、しょーがないな!


サツキマスどころか、他の魚にも影響あるでしょうねえ。



その後、夏にマゴチが釣れた場所で粘るも反応なし。急激に便意を催したので帰ることに。括約筋が活躍しましたぁ!



今回の釣りは、あれです、パトロール的なやつです。友人がつぶやきツールで言っていた言葉を借りるなら、「合理的な行動」のための「非合理的な行動」ですな。この釣行もムダにはなりません。




Pといえば、エソ。調子取り戻しました。


さあ、次は「初めてのヒラスズキ釣行」です。お楽しみに!






案外安いですよ