再現性ってこれのことでしょうか(すっとぼけ) 



 



image



この日も寒い寒い言いながら釣り場に到着しました。

遠浅サーフなんで干満差のせいでこないだと同じ時刻でも、使いづらいルアーがあったりしますね。
こないだ釣れた場所をさぐっていけど反応なし。サーフを何往復かワームで探ってもベイトの気配なし、アタリなしなので、堤防の方に足を延ばしてみる。

正直に言いますが、サーフでしかやらない予定だったので無精者の私はタモをもってきていませんでした。





さあ、タモ持ってきていないのに!







堤防に来た馬鹿野郎は!








なんと!!!














エソしか釣れませんでした~~~








相変わらず魚影は薄そうなので、いい感じに潮が満ちてきたのと、満潮手前なのか少し変化が出てきていたのでサーフに戻る。

ワームでネチネチボトムを探るか、高活性なやつが食いあがってきてくれるのを期待してミノーを早巻きするかを迷って、結局ミノーをチョイス。


本当はレスポンダーを使いたいところですが、さすがにドピーカンの中でいかにもナイト仕様なハイアピールカラーを使うのは気が引けてしまいます。
お金のない僕はそんな2000円近いルアーをすっぱかすっぱか買えるわけもなく。まあまたそのうち追加しますけどね......。


てことで似たようなルアーはないかと、ろくに今まで使ってこなかったミノーボックスを開けてimaのハウンドキマイラをチョイス。


ネチネチとカニ歩きしながら横に移動してキャストを続けて、ようやくキマイラが手前でも底を擦らないポイント発見。


あ、キマイラ、泳ぎはブリブリハイアピールだし、20gだからMSS-972-SRでとても投げよいですし、飛距離を重視したモデルなのかなかなか飛びますね。

難点と言えば、僕のキャストが下手なせいもあるかもしれませんが、着水後にウェイトが戻っていないせいでリーリング開始とともに水面を滑ってくることがあるってところぐらいですかね。いや、それで釣果が変わる変わらないってことじゃなくて、水面を滑るか滑らないかで比較した場合、着水時からちゃんと泳いだ方がいいよねってだけです。

あとはすでに廃盤ってところかな。なんで持っているかって?
やる気のある時期にima福袋を買ってその中に入っていたから持ってるだけです(笑)




で、底を擦らないところでいかにもデイっぽい巻き速度でミノーを巻いていると、こないだ同様


グッ

とティップが入る。これまたこないだ同様しっかり合わせてやるとエラ洗い。


ここのシーバスってファイト中はエラ洗いしませんね。浅すぎるとエラ洗いできないのかな。それともサーフだからほぼラテラルに魚を寄せてこれるからかな。経験が少ないからわからない。


今回も安心感のあるファイトのち波にのせてゲット。キマイラは2か所しかフックがないですが、おかげさまで2番というやたらでかいフックを背負えているので少々強引でも安心です。

image


カラーは蒸着メッキシリーズ?イワシカラー。




今回はちゃんとメジャー持ってきましたよ......。


image


 うん、このサイズを想定してサーフシーバスを始めたんや。前回が出来すぎなだけなんや。 



その後も粘るけど、潮が緩み切ってしまったのかベターっとなってしまったのでちょっとやっておしまい。 




ああ~、また美味しいバター醤油のソテーが待ってるでぇ~

と言いますのも、今までシーバスを釣ってこなかった(釣る実力がないだけです)自分は、

「どうせシーバス、そりゃ美味いだろうけども他のお魚に比べるとねぇ......。」

的な考えでしたが、回遊シーバスのおかげもあってか臭みゼロだしカマから出るダシはめちゃ美味しいし、もちろん身も洗いなどで食すとめちゃ美味しいしで真剣に回遊シーバスを求め始めてます(笑)
あ、居着きはNGでお願いします。

サーフで狙えるお魚はマゴチにヒラメにイワシを追ってるシーバスに、運が良ければ青物という、良いターゲットづくしで。まあズボズボ砂に足をとられながら歩く苦労と、家に帰ってから砂を落としたりする苦労もありますけどネ。





ところで、ここ2回でお魚を連れてきてくれたハウンドとレスポンダー。
 

ハウンドに関しては3フックバージョンのハウンド グライドとやらもあるらしく、中古の弾数も豊富そうなんで探してみるとして。レスポンダーはこれでしか釣れないってこともないだろうしダウンサイズモデルの109Fあたりを買ってみて。 



どうやら調べてみるとこの2つにはご先祖様がいるみたいですね。


タックルハウス K2FシリーズのK2F122MS

http://www.tacklehouse.co.jp/product/k2f.html
 


ハウンドなんかは似ているなと感じますが(笑)
あ、ルアーのアクションについては僕はド素人なので分かりません。この3つのミノーはレンジが似ているな、飛距離を求めているところが似ているな、と思っただけです。 


とりあえず、本当にご先祖様なのかはわかりませんが、表敬購入をしてみたいと思います。


http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-36.html 

以下引用させていただきました:

表敬購入
表敬購入とは、その筋のオリジナルに敬意を表して、例え用途が重なっている別のルアーを所有してたとしても、更にオリジナルのルアーを買い足すことである。
例としてはバチシンペンのニョロニョロ、シャッドのビーフリーズ、スピンテールの湾ベイトなどが挙げられる。
民明書房「異次元ルアー全集」より



あ、男塾は江田島平八という濃いおっさんがいるということしかわかりませんw



 
なんだか気が付くとタックルハウスに行きつく最近のプラグ事情......。