※オタクネタを含みます。拒否反応示す方は回れ右でどうぞ。















突然ですが、

天使の3P!

というしょうせ・・・・・いや、素直にライトノベルと言いましょう。


で、そのライトノベルを知っていますか? 


image



普通に釣り人してらっしゃる方は読みませんよね。僕も守備範囲外なので興味なかったです。 
内容はというと小学生の女の子たちがバンド組んで、演奏して、そのサポート(作曲やら)を主人公の高校1年生男子がするっていういかにも犯罪臭がする設定なんですが、中身はいたって普通です。
あ、このブログには嘘が普通に混じります。本当に中身が普通だったかは皆さんのその目で確かめてみてください。オタクなどと縁のない皆さんにとって噴飯物の内容であってもなんの責任も取れません。


で、興味がなかった僕がなんで読み始めたかというと、ブログのURLを当ブログにも貼らさせていただいているきゅうを氏いわく、釣りが話の中に出てくると。

きゅうを氏の好きな作家さんに蒼山サグさんというお方がいて、そのお方の作品です。

作品を読んだことはないにしろ、オタクである私はその内容がまったく、小学生は最高だぜ!少し変わった層向けというか、幾分犯罪臭のするところがあるような無いようなものらしい作風の作者さんだとは知っていたのですが......。(過去完結作品に「ロウきゅーぶ!」、現在続刊中の作品は「天使の3P!」、「ステージ・オブ・ザ・グラウンド」)
なお、きゅうを氏がその作品の犯罪臭のするところに惹かれているわけではなく、実は熱血スポ根ものだというところに惹かれているということに留意されたし。


ある日、きゅうを氏から

「天使の3P!の釣りネタは "マジ" やで」

との一言を聞き(記憶が曖昧なので若干しゃべった内容に違いがあるかもしれませんがおおよそのニュアンスはこんな感じ)購入を決意。
いやいやライトノベルの中に出てくる釣り描写なんて......。
いっちょ釣り人目線から鼻で笑ってやろうと......。



 "マジ" でした。


そのマジたる内容についてはテレビアニメが始まるような時期に(テレビアニメ化が決定してます。おめでとうございます。)釣り人目線から触れるとして。
バンドものとしても結構マジなので面白かったです。釣りに関しては2巻に1度ほど小ネタ程度にしか出てこないのですが、その釣りネタが結構釣り人をフフっと笑わせてくれる内容。

なんで釣りネタが出てくるかと言いますと、登場人物に釣りと主人公にお熱な女の子がいまして。羨ましいのなんのその
その女の子が恋愛をほっぽらかして釣りに出かけてしまったりするんですね(笑)
高校1年生の女の子がわざわざ離島遠征してショアからカンパチ釣って、地元でエギングやって、普段からサイレントアサシン持ち歩くわけないですやん。

まあ作者さんが釣りに関してかなり詳しいというか、上手なお方なんで納得。作者さんのブログを覗いていただければわかるかと思います。





ぼやきの本題に入ります。


釣り場にそんな女の子はいません。




現実、釣り場にあふれるのは中年のおっさん、年金おじいさんなわけです。 僕のような若者はめったに見かけません(笑)

会話している相手が若者だということをいいことに、初対面であるにも関わらず上から目線で相手の素性も知らずにどうのこうの言ってくる人もいます。そりゃ僕が年下だから上から言われるのは構いませんが、 それってどないですか?って話ですよね。

僕は徳島に来て、コミュ障な僕と仲良くしてくださる釣り人さんに恵まれました。一緒に釣りに行って下さるお方も、友人も、SNSなどで何気ない会話に付き合っていただくようなお方も、いい人ばかりです。ほんと恵まれました。


でも釣り人さんはそんな人ばかりではありません。釣り場には絶対に一定の割合でゴミを捨てていく、平気で狭い隙間に割り込んでくる、といった人がいます。グループでの場所とりも少しどうかなと思ったり。
わけのわからんことをいきなりくっちゃべってくる人もいます(この場合、会話の内容があまりにも常軌を逸しているだけで、普通に会話して下さる方はいい人ばかりです)。

無自覚なのかもしれません。でも初対面の相手にそれを注意するのもわけわからんことですから、なかなかこの問題は解決しないですね。注意するというのは、裏付けをもった正しい判断を自分が出来ていると自信をもって言えることが前提で初めてできることでしょうし。自分が正しい立場にいると理解できているかどうかって?僕はそれを判断するには幾分まだ生きてる年数が足りてないでしょうな(笑)自立が遅い、ガキっぽいともいう(笑)
 
というか、今回の話題は特大ブーメランを投げている気がします。



他人は他人。勝手にやってろ、別に俺は不快に思わん。その釣り場に行かなければいいだけ。って考えの人もいるでしょう。というか、実は僕はこっちだったりするわけです。 注意する度胸と自分が正しいと思える自信を持ち合わせていませんから(笑)
注意する労力がムダと感じるぐらい冷めた目線で見るのが達観した正しい判断かもしれませんね。




いっちょまえに当たり前のことを書いてみましたが、こういった経験ってだいたいのアングラーさんは経験してらっしゃるんじゃないでしょうか(笑)




なんとかなりませんかね、ほんと。
別に問題提起でもなんでもなく、ただのぼやきなので「なんとかなりませんかね、ほんと。」で締めくくらせてもらいます。





で、なにが言いたかったかっていうと、釣り場で女の子との出会いは期待するなってこと。以上。