ハイシーズンなのに思ったときに釣りに行くことが出来ないだと.....? 





どうせ寝ても大して時間ないし釣り行くかと思い立ち、最近イイ感じのあそこへ。




うおっ!ドザエモン!




2016-10-31-05-59-51






2016-10-31-05-56-23
 


ぎりぎり日の出からスタート。2投目ぐらいでワームロスト。学ばないなほんと.....。
ノットを即席で組み直し、ソーランブレード21gを投げる。


 大潮のせいか、めちゃくちゃ激流です。21gなんざ流されて何してるかわかりません。ロッドがMSS-972-SRなので重いものを投げてボトムとって、でも流されてってしたら疲れるだろうなと思い、考えてみる。


いつものように闇雲に絨毯爆撃せず、短時間で魚のつきそうなところを重点的に攻めてみては.....?


流れが激流になっているところから少し外れた、比較的緩いとこにキャスト。 カニやエビが流れ着くであろう場所でマゴッチが待機してるかも。


ボトムにコツコツ落としていると、リフトしようとしたところに、些細なアタリ。いや、アタリ?でしたね。

1秒ぐらい自分と魚、お互いなにもせずじっとしてました(1秒ってアワセいれるにしたら結構な時間だと思います )。なぜかその後のヘッドシェイクがないので疑いながらも思い切ってオニフッキング。


ようやくヘッドシェイクします。おお、おお、ロッドが良く曲がる。良型かも。 メインリール入院中のためPE0.8号にリーダー12LBという、ターゲットに対していささかフィネスなタックルなのでちょっと不安になりながらもファイト。


途中から流れに乗られてドラグがジャージャー出ますが、もしかしたらこのロッドなら受け止めれたかもしれない。いままでこんなロッドを使ったことがないから不安でドラグ緩めに設定してしまいます。

引き波に乗せようとしたら粘られて、ドラグ出て、また寄せてを何度か繰り返して無事ランディング。

2016-10-31-06-13-55
 この写真を撮った後マゴチが暴れてタックルは泥まみれになりました。サーフではかっちょいい写真撮ろうとするの控えることにします(笑)


ソーランブレード丸呑みやんけ。もしかしたらフッキングまで暴れなかったのは呑んだのがルアーだということに気づいてなかったのかもしれない。てか、よくこんな細いリーダー歯に当たってるのに切られなかったな。ドラグ緩めで正解だったかも。


2016-10-31-06-19-50
 

暴れてしゃーないのでプスリとしてから撮影。なんか画像を横に圧縮したのかと思うくらいぶっちょいマゴチですな。よくひいた。 


そのあと、潮目にギャロップ投げてエソ。これも流れに乗っていくのでよく引く。その後は反応ありません。


アイアンマービーで再び流れが緩くなっている筋を狙うとリフト中にアタックされますが、ハリ掛かりせず。




最後に新規購入のハードコアスピンのフォール中にゴンっとバイト。暴れるけどひかないな。

 2016-10-31-07-07-21


こんなチョン掛かりでもばらさずにティップがほど良く曲がってくれます。いや、もう少し数稼いでからいろいろしゃべります。


あ、このマゴチのサイズは画像の通りめちゃ小さいです。



この日はこれで終了。短い時間でどこが釣れるか探る能力、もっと身に付けたいですね。その日に最適なルアーを素早く当てるのとかも経験を重ねていっての今後の課題。

正直もう少し時間があればあと何匹か稼げたんじゃないかって感じですが、次回に持ち越すとします。(←急に余裕が出てくる)


そろそろヒラメさんの顔が見たいなあ.....。