たぶんオルガが三日月を失うぐらい厳しい状況です(大嘘) 





釣行前にゴソゴソ準備してたんです。なんか、やけにPEがよれてるなと思って、まあ最近以前と比べて軽いルアーの使用も少しずつ増えてるしそんなもんか~と。


ラインローラーを軽くまわ......




まわ......






回らないwwwwwww




焦ってデザインナイフ持ってきてカタカタ動かして回してみるも全く回る気配なし。



そうです、ラインローラー固着です。





どうするよ、釣行まであとちょっとしかないぞ(←行かないという選択肢は思いつかない)。


いそいでヴァンキッシュを取り出してみる。

たしかこいつもラインローラーやばい。 なにがやばいって、糸の巻き具合を一度しっかりさせようと思ってPEを空スプールに巻き、それを再びしっかりしたラインテンションで巻きはじめると、


ガラガラガラガラ


こちらもラインローラーが死んでる。
どうするんだよ、夜が更けちまうぞ(←依然として行かないという選択肢はない)。


たしか08ツインパのラインローラーは規格が違うから換装できないというのは前にいじった時にわかっていたので、今回はやりたくなかったけど13バイオSWのラインローラーをまるまんま移植。

バイオSWのラインローラーベアリングもなかなかに滑稽なことになっていますが、まあラフな使用しかしないリールだしとサボっていたのが裏目に出ました。ヴァンキッシュで回すと違和感あります。音はないので良しとし、出撃。


5時~9時


2016-10-26-05-03-13


暗いサーフ怖い。まあまず物好きな釣り人以外はこないであろう場所&ふつうは人が来ることを想定していない場所なので、おそらく人と会うと「ひっ!?」とか、「ひゃっ!」とか、トンマな声が出ると思います。すれ違っても気にしないでください。



さて、スタート。夜明け前からミノーを投げる。
前から思ってたけど、潮加減によっちゃかなり流れが速い。そして、流れが速いと前回は反応がなかった。
おそらく、この流れを利用した釣りがあるんだろうけど今まで鉛にこの身を捧げていた僕はまったく流れの釣りが分からん.....。



そうこうしてると夜が明けて、そっからはワームを主に投げてましたがロスト。以前と同じ場所です、たぶんいっぱいルアーついてますそこ。

2016-10-26-07-12-54



かなりの数のルアーをローテーションしますが、結局反応があったのは前回のアカキンのミノー、それとジグ。
たぶん、エソがこづいてきてるだけです。

ああ、今回は完璧にダメな釣行になりそう。リールはみんな絶不調だし、魚の反応ないし、やっぱりこんな潮まわりの時に釣りに来るんじゃなかったな......。



2016-10-26-08-17-35




釣れてくれて(ひっかかってくれて)ありがとう、メゴチ君。さすがにセブンセンスSR+ヴァンキッシュ+カーボンダブルハンドルをもってしても全く分かりませんでした。




さあ、次のイイ潮にそなえよう。





セルテートは自分でどうしようもないのでメンテ出し。ラインローラーだけを直してもらうようお願いしてメーカーへ。はやくて3週間。これは痛い、痛すぎる。


ヴァンキッシュはラインローラーをネットで注文。シマノの一体型ラインローラー、次不具合出たら旧型に換装します。どうやらダメなにおいがプンプンです。

一応断っておきますが、どのリールでも根掛かりはラインローラーに負荷をかけることなく外してます。
あ、でも、毎回シャワー洗浄を欠かしていないわけじゃないです。怠惰な僕は数回忘れていた記憶があるので、あまりベアリングがどうの固着がどうのと語る資格ないです。おとなしく罰をうけるべきでしょう。この時期なのはあんまりな気がしますが......。


バイオSWはとりあえずそのまま。最悪外向きはバイオSWにPE1.5号巻いてAR-Cとコンビ組んでもらいます。




いやあ、さすがにサブリール買う金はないです、ロッド買っちゃったし......。