一時はこれ開幕なんじゃないかと思わせる状況でしたが、ダメみたいです(笑) 


8月、9月と各地で釣りをしてそこそこいい経験が出来たP君。(魚が満足に釣れたわけではない)


どうやらジグ以外にも手を出す時だと悟りました。



9/30、大潮

夜明け前からめちゃくちゃ久しぶりの市内サーフ突堤へ。


先端はタティウオ狙いの方ばかりだったので、真ん中あたりで開始。


ダイワのシリコンバイブを着底後テロテロ巻いてるとタティウオ。いいサイズでしたが抜き上げ後暴れてポチャリといってしまい無念。




ジグ投げて無反応。



ここからちょっと趣旨を替え、スピンテール系のルアーを使います。



ボトムとってテロテロ巻いて......。



ガツガツッ


激しいヘッドシェイク!
お、マゴチか?


フックアウト!




いやまあ、構造上ばれやすいのは目に見えてますよね~。



お次は底からのリトリーブ中、 中層に来たかなどうかなってところでバイト。よく暴れるが軽いですね......。




2016-09-30-06-03-28



 

ん、小さくね?





2016-09-30-06-03-23
 



はい、小さいです(笑)

無言でリリース。




この後、いつも通りの潮目が出た時にジグのフリーフォールで攻めてマゴチがヒット。足下でいきなり暴れ、フックアウト。迷わず抜きあげるべきでしょうかね、迷いますね。



今回活躍のスピンテールは、STORMのソーランブレード。見ての通りシリコンチューブをかぶせて絶対絡ませないという開発者さんのトラブルフリーへの探求がうかがえます。

(29gと21gがありますが僕が使ったのは29gです)


飛距離はまあ、重いからとぶって感じですかね......。あと、スピンテールってバイトが多いですが、テール部分にじゃれついているだけなのか合わせようが向こう合わせだろうがフッキング率低すぎますね。
このソーランブレードは構造上テールフックは交換できないのでフッキング率の低さはより深刻です。申し訳程度にもう一個は5番サイズつけてますが、フックが本体拾うことがあります。

まあそれでもテール部分が(どんなにきれいに着水させようと努力しようが)エビる他のスピンテールに比べたらストレスなく釣りできるのでしばらくこれ使います。


あ、はるかかなたでサゴシたんが跳ねてました。





 10/1、大潮

 
ついに10月か~。ハイシーズンですな~。


再びサーフへ。突堤ではなく、砂浜から粘りますが無反応。日が出てから突堤へ。


激濁り





ええ、なにこれ......。昨日と今日でこうも変わりますかね。



釣果はというと、

2016-10-01-08-44-03
 

ジグ、スピンテールを使ってエソが5匹ほど。おしまい。



あ、鳴門にエギング行ってきたけど別に語る内容ない(エギングまったくわからないので)から画像だけ貼っときますね。


image

 

しゃくりかたもなんもわからん。



 10/2、大潮
 

昨日同様濁っております。Mさんと真っ暗なうちからタチウオ狙いますが、結局釣れたのは薄暗くなってからでした。僕は1本のみ、F2.5もなかったかな(笑)
ミノーにバイトしまくりだったけど一度も乗らなかったです。

タチウオタイムおしまい。



やはりMさんエソ釣り、お上手ですね.....。僕が2本と激渋の中バコバコ釣ってました。圧倒的実力差です。



この日もダメでした。 このころからダメな空気が流れる市内(笑)



うーん、3連勤でこれか......。大潮だしなんかはいってこないかなと期待してたけどろくに釣れませんでした。