(小)ってつけないと、恥ずかしくてのせれないレベルのキビレだと、先に宣言しておきます。 



だいたい、最近釣る魚がみんな小さい。大きいのを引き出す実力があるわけもなく、正直小さいのでもうれしい自分がいるので暖かく見守ってください(笑)



8/4、大潮

潮位ばっちり、下げはじめ、これは釣れないとおかしいレベル。吉野川へ。




・・・・・・。



予想に反して魚からの反応が少ない。明らかに状況が変わってますね。おそらく前までのシンペンただ巻きでは厳しくなったのでしょう。ベイトが変化したのか、 海水温か、etc......



それでもシンペンを投げる。ただ巻きで反応がないので、ときどき小さくスラッチ。たしか佐川洋介氏はワーム、メタルバイブでやってたけど。



スラッチからのゆっくりただ巻き開始でチョンっとヒット。

ほんとに「チョン」でした。

今までだったら

「あ、あたったな、合わせる間もなかったな」

で終わってましたが、リールがヴァンキッシュに変わり感度が上がってます。合わせることが出来ました。

褒めるところが分からないので、無理やりヴァンキッシュを褒める運動 


ヴァンキッシュのおかげでそんな劇的に変わるわけないけど、とりあえずヴァンキッシュのおかげにしときましょう、そうしましょう。じゃないとね、ね。


image



ルアーはマニック95でした。小さいのしかはいってないのかなあ。

そのあとはまったくアタリなく終了。1バイト、1キャッチ。ただしチビキビレなり。 


 
8/5、 中潮
 

キビレを釣る選択肢、あとなにがあるか。

ミノー、シャッドで釣るのは去年やった。

ワームのずる引き、試した。 釣れる。

シンペンただ巻き、最近やった。釣れる。



トップやってないな!


ってことでトップ用のルアーを

image
 

安かったから、塗装がきれいだからとまたなんとも地雷な感じの選び方。



リンクがトラウト用のやつですが、カラーが違うだけです。


トップなら日があるうちでもいけるでしょってことで夕方5時ごろから1時間だけ釣行。


まずはシルバープロップ60。なにげに初DUELルアー。

あ、ただ巻きに適したタイプだな。と理解した瞬間使うのをやめた。せっかく目でアクションを確認できるんだからマニュアルなルアーでないともったいないからね。


で、CB70PENにしてみる。


おもしろい!


ドッグウォーク、ダイブアクション、ぴょこっと顔を出す感じ、楽しすぎる!動かしてるだけで楽しいっていいね。



駆け上がり付近をチョンチョンとドッグウォーク、ストップ。

すると後ろがモワモワっとして......。

ゴパッ

捕食が下手なのか、のらない。



最高に興奮しますね、これ。  一度スイッチの入った個体はその後何回も追いかけては派手な音を上げて捕食しに来るんですが、結局足元まで乗らずにルアーを回収。



その後数キャストで、 少し抑えめのアクションでルアーが水面に顔を出した瞬間に

パコッ

と水面が小さく割れて、ヒット。たいしてひかないし、小さいな。





image


小さい。いや、小さいながらもトップに出るさまは見ていて楽しいです。


この後も何度か後ろをチェイスしてくるやつがいましたが、のせきれずに終了。一匹で終わった.....。しかも小さい。



今回は、リールの軽さによりルアーの操作が楽にできました!

褒めるところが分からないので、無理やりヴァンキッシュを褒める運動 
 



 まあこれからの課題は、いかに捕食の下手なキビレに食わせることができるか、ですね。

いい暇つぶし見つけました。



ロッド:ラテオ90L・Q、オンダ 74L-ST
リール:16ヴァンキッシュC3000
ライン:PE0.8号、0.3号にリーダーがフロロの12、8LB
ヒットルアー:マニック95、CB70PEN
状況:トップで出た時はかけあがりが少し水に浸かっている程度の水量。
その他: