ここ数日間の釣行まとめ。エソしか釣れてないので、興味ない方は戻るボタンポチー! 





7/23、中潮

早朝、ポイント開拓を進めるために最近気になっている場所へ。


夜明け前の薄暗いタイミングだったので、せっかくだからとメタルバイブをチョイス。

一番好みのアイアンマービー。


開始早々からアタリが。やたー。




しかし、なかなかフッキングしません。

途中でばらすこともありました。バイブレーションのフッキングの悪さを痛感。

アタリはあるので魚は高活性なのかな......。



ようやくのった!


image





君はいつからシーバスが釣れると錯覚していた?





いや、薄々気づいてましたよ、エソだって。シーバスっぽいひきもスレがかりだったのでしょう。

その後も日が出るまではエソエソ、エソ。
あえてジグを使わなかったですが、結局エソでした。




ろくな釣果がないので、せっかくだから久しぶりに妄想話でもしましょう。


メタルバイブ、もちろん釣れることは知っています。

シーバスのデイゲームにおいてはもちろんのこと、さらにはジグで釣れる魚はメタルバイブでも釣れるでしょう。自分がいまルアーを通しているレンジ(深さ)をイメージできているのなら、もしかするとジグ以上に反応があるかもしれません。

が、それは緩急をつけた時の話っぽいです。

ダーッとただ巻きしてても反応ありますが、緩急をつけるとさらに反応が濃いですね。


そもそも、メタルバイブのアクションって、手元にはブルブル感が伝わっているのでそう動いているのかと思いきや、よく見るとそのブルブルがハイピッチゆえに「ユラユラ」としてるように見えるんですね。




例えるなら、鉛筆の真ん中持ってください。上下に振ってください。そうです、あれです、ウネウネと鉛筆が波状に見えるでしょ?鉛筆が曲がって見えるやつ、学生時代見たことやったことあるでしょう。

それと一緒なんじゃないかな。ブルブルガタガタ震えてるわけじゃなくて、ちゃんとしっぽ振って泳いでるように見えているはず。そう信じ込んで使っています。


使うルアーを信用できるか、大事だと思います。信用する理由は「釣れるから」が一番でしょうが、まだそのルアーで釣果を上げたことない。でも周りのみんなから、またはネットでは釣れる釣れると言われている.....。といった場合、投げ続ける理由が欲しいですね。

無理やり信用してみましょう。大丈夫です、たいていのルアーは釣れます(笑)



再びたとえ話(笑)

相思相愛の二人がいるとします。
A君はなぜ自分がBさんに好かれているのかわかりません。おそらく、身長が高いだとか、顔だとか、そういった見た目の部分で好きになってもらえたのだろう、と予想しています。
しかし、BさんがA君を好きになった理由は「昔飼っていた犬に雰囲気が似ていたから」だったのです。
たしかこち亀にこんな話がありました。


え?なにがいいたいのかわからないって?

僕もわからなくなってきたぞ(笑)

・・・・・・。

いやいや、このたとえ話ではA君の予想は間違っているけれど、2人は相思相愛なわけです。じゃあ、別にその予想が間違っていてもいいじゃないかってわけです。

ルアーの信用の話に戻しましょう。なぜそのルアーが釣れるのか、自分が納得できる理由を勝手に考えて投げ続けるんです。まだそのルアーで釣果を上げたことがない、「ネットで釣れているから」や「友人がこれで釣れたから」といった要素でそのルアーを信用できない人は、そうやって無理やり信用できる理由を探してみてはどうでしょうか。

魚が釣れたらどうだっていいんです。数を伸ばす、その後につなげるといったことは釣れてから始まる悩みです。


自分の場合、メタルバイブがなぜ釣れるのか、というか、釣れるルアーなのかいまいち信用できていないので投げ続ける理由として、さっき書いた鉛筆のたとえで納得することにしました。

たとえが間違っているとしても、まあ使い続ける理由になるんじゃね?だってあのブルブルアクションが魚に見えるわけないじゃないか!サバか?サバだったら納得だな!



↑毎度のことながら、妄想ですよ。




で、メタルバイブは緩急をつけると良いですね。

具体的にいうとストップアンドゴー、自分がやっているのは「佐川スラッチ」と呼ばれる佐川洋介氏の方法ですね。

一生懸命逃げる魚が少し左右にふれてゆっくりになると食わせの間になるんでしょうね。

反応が激増します。エソの(笑)

シーバスにも効くと信じたいな......。




あ、この日は暑かったので日が出てからちょっとで帰りました(笑)





7/24、中潮
 

ひっさびさにサーフ突堤へ。風凄い。

風が吹いたここはあまり実績ないのですが、やはりだめでした。

この日もダメだと思ったので速攻で撤収(笑)

ツバス君は少数が回遊していたみたいです。僕はエソのみでした。


7/30、中潮 

いつもキビレが釣れている場所に夕方行ってみました。

ベイトが入っている気配もなしで、Mさんとおしゃべりして終了。

あ、ヴァンキッシュ試してみました。軽い。それしかわからなかった(笑)