とりとめもなく、思ったことを書き綴るだけ。

それでも読んであげようじゃないか、って寛大なお方は続きを読むからどうぞ。スマホの人は、そのままスクロールで。 







リールの話


春~初夏にセルテートとツインパワーを酷使してきましたが、

・13 セルテート 3012

強い。何がって、何もかも。クリアランス調整がしっかりしているのか、遊びが全くない。個人的にハイギアとの差を知ってみたいという気持ちでノーマルギアを使ってみましたが、結論から言うと、ノーマルギアの方が好きですね。
 
自分の行く釣り場でハイギアが必要なシーンがないんですよね。
あと、個人的にですが、荒波にルアーが揉まれたり、足場が高く、回収するだけでルアーがボロボロになるような特殊な釣り場(磯や、きついテトラなど)以外ではハイギア、ノーマルギアの差は釣果には関係ないと思います。要は、体にその巻き取り量をならすだけかなと。自分の場合、ギア比でかわるのはしゃくるテンポ、幅を巻き取り量に合わせることのみです。 

耐久度でいくともちろんノーマルギアに軍配が上がると思います。ギア比が低い方がギアに対する負荷が少ないわけですから、 もちろんのことですけど。

あ、ドラグはあまり褒めれるものではないですね。改善策として、そのうち16セルテートの一部パーツを購入し流用するつもりです。

・08 ツインパワー C3000

いろいろなところに限界を感じます。

まず、コツコツ音。

2つ目に、どうやらSOMの替えスプールと純正スプールで少々仕様が異なるらしく、座金でいちいち調整するのがめんどくさい。そもそも純正スプールでも座金を付け足さないとまともな巻き取りにならないので困ってます。

あと、ハンドルノブのねじが舐めていて、メンテできない状態。あれこれ修理してもまたほかの場所に不具合が出てきそうなので、そろそろ引退かも。 まだ使えない状態ではないので、あくまでそろそろ引退とだけ言っておきます。もしかしたら秋もこのリールかもしれません。
酷使してきたし、中古だし、まあこんだけ頑張ってくれれば満点ですね。




どちらのリールもタフさを売りにしたリールですが、メンテナンスフリーさをとるならセルテート、自分でいじるならツインパワーでいいんじゃないでしょうか。あ、でも最近はシマノもオイル注入禁止にしていたりするそうですね。

あとは自分の宗教関係や、見た目などで選べばいいんじゃないでしょうか。どちらも買って損のないリールだと思います。あくまで旧モデルを使っての感想なので、悪しからず。

 


ルアーの話

ジグ以外で魚を釣りたい。(キビレは別として)




 釣り場の話


自分のよくいく釣り場がめっきりダメな状態になっちゃいそうなんですよね。海開き、工事、タチウオ開幕......。


タチウオ開幕はうれしい反面、堤防に人口が増加するにしたがって、クズマナーの悪い人も増えるんですよね。
自分、兵庫の方でも釣りをする機会があるんですけど、兵庫の堤防はひどすぎて、あまり釣りをしている気分になりません。徳島はそこまでひどくはないですが、それでも普段のんびりと釣りをしている自分からすると釣り場が窮屈に感じます。
人がいやだからと言ってサーフは海水浴場になりはてているし。しばらくは新規ポイント開拓か、ドブ川でシーバスと遊んでもらうか、そんな感じですね。 


あ、釣り場の話といえば、自分はなんとなくぼかしてはいますが、それでもやっぱりみなさんどこで釣れたかとかわかると思います。最近狙っている魚は正直どこにいっても釣れるので大して問題ではないのですが、青物・タチウオに関しては極力場所に関する情報を排しようと思います。

もう一度くわしく書いておくと、ヒラメ、マゴチ、シーバス、キビレなどは徳島全域で釣れる、狙える魚なので問題ではない(ネットという情報網自体を過小評価しているわけではないです、おそらく場所を書いたり、あまりにも特徴をさらす写真を公開すると、そのポイントはつぶれます)ですが、青物、タチウオに関しては「釣れる場所に行く」といった人が多いですから、僕ぐらいぼかしていても、僕のせいでポイントが荒れてしまうかもしれないわけです。そうなると、僕自身が釣りをしにくくなるのはかまわないのですが、その釣り場をメインにしている他のお方に迷惑かかりますもんね。
僕の今現在の釣りのスタンスは、自分がホームとしている釣り場で狙える魚を狙う、ごくまれに普段と違う釣りをしたいな、といった感じです。



今現在も何か所か青物競争が始まっているので、あえて行っていない釣り場もあります。

場所取り、割り込みなど、ピリピリした雰囲気嫌いなんですよね。それなら、マイナーポイント、あまり釣れないポイントでのんびりとエソと遊んでいた方が楽しいです。 その点、徳島市内は比較的まったりしているので大好きです。まあ、多少の早起きで潮の動きが良い場所をとれるのなら早起きするに越したことはないですが、最近は場所取りしてまでいい場所を獲ろうとする猛者までいるそうですから。そういう釣り場にわざわざ行くのもなんだかなと思うわけです。
 


そもそもブログについての話


自分は手探りでソルトルアーを2015年にやり始めて、釣りに関して記録をつけるとともにブログに書きつづっていますが、正直書いていることがすべて正しいとは僕自身ですら思っていません。こういうこと書くと保険かけて自分の身を守っているみたいですが、事実なので、どうしようもないです(笑)

なので、読んでいただいているみなさんには申し訳ないですが、普段から正しい情報との間違い探しをする感覚で僕のブログは読んでもらえたらな、と思います。できたらコメントしてほしいんですけどネ......。

僕は某釣り専門ブログサイト(fim〇でしたっけ)のお方たちのようなプロやセミプロの集団とは違い、いわゆる一般アングラーであり、人脈もほとんどなく、近場でちょこちょこっとするのがやっとの釣行となるので、そもそもハイレベルな釣りはできるわけがないです。


あ、更新頻度だけは高い自信があるので^^
不自由な日本語ですが(笑)


あと、自分のようにルアーフィッシングはじめたてのお方も読んでくれることを望んで書いていたりします。用語がわかること前提ですが。まあこのブログは、文章を書くこと自体が苦手な人間がつらつらと書いているので伝わらないという、釣りうんぬん以前の問題がありますが。



 間違ってもfim〇アングラーさんたちのようなプロ意識は持っていないです。アマチュア上等です。でも、あのブロガーさんたちはほんとにすごいですよね。こう、僕が試行錯誤?して獲っている魚を簡単に釣っちゃっていますから。そりゃ歴が違うから当然っちゃ当然なんですけど、すごい壁を感じます。




そういえば、ネットをうろうろしているとなんとなくわかりましたが、釣りブログにも数種類ありますよね。

・つったで、みんなみてや、すごいやろ?タイプ
・何書いているかはわからないけど一応釣りブログを呈しているやつ
・ひたすらに道具のカスタマイズ、収集などに終始するタイプ
・愚直に釣行記録をつづるタイプ
・一つのサイトとして完成しているタイプ

 僕のブログがどこに属するかは僕が判断できるものではないですが、できれば上の二つにはなりたくないなって思ってます。

ブログなので、どれになっても正解、間違いはないわけですけど。




これ書く意味あるのか?ってことで書くのもアレだったんですけど、雑記ということで許して下せえ、です。