というか、これから頻度上がると思います(笑) 


7/10、小潮

最近、外向けにジグ投げる釣りしかしていないなと。

そう感じながら過ごしていると、結局夜まで海に行けずじまいの週末となったので、超久しぶりに吉野川に行ってみることに。



こちらの釣りに関する知識はほぼなく、ここの地形がドシャロー(激浅)だということしかわかりません。


 
あえてラテオではなく、ライトタックルをチョイス。なぜなら、



image
 

自分史上、過去最大に細い、0.3号を購入しました。あ、アーマードフロロとかいうラインはごみ箱に行きました^^



これでライトタックルがライトタックルと言える代物になりました。いえい。



で、このタックルでかつドシャローに効果のあるルアー。

・マニック
・スタスイ80
・エリア10


いつもとかわらんやん^^




さっそくマニックにアタリがある。やはりマニック95、のらないアタリが多すぎる。今までも何度となくアタリだけはありましたが、一度も乗ったことがないです。


しばらく打っていると、ここっと尻からつつくようなアタリがあり、思い切ってアワセを入れてみると、無事フッキング。エラ洗い皆無なのを見るに、キビレっぽい。

細糸なのと、マニックの虚弱なフックを考えて、ねっとり丁寧にやり取りします。

手前まできて、さてさて、タモを準備......。



フックアウト



ではなく、テール側のフック見てみて!

image

 
キビレの強靭な歯によって、ハリは折られ、曲げられ、散々なことに。

このあと、ガマのトレブルspMHの8番に変えて、攻めてみますが......。


捨てテトラに引っかかり、無事死亡。



一通り反応がないので、少し上流側に歩いてみる。 


なんの変哲もない、強いて言えば、少しだけ潮の変わり目なのかもしれないな、程度の場所でヒット。


手前でフックアウト。


大事にいきすぎました。シルエット的にキビレ。えら洗いしたけど(笑)


その後も似たような場所でアタリはある。


・・・・・・。


ようやく乗った。

「あ、ルアーをスタスイ80い変えたんだからもうちょっと気張ったやり取りしてもいいじゃん!」

と、この日初めて使うPE0.3号を全面に信頼した甘い考えが許されるのかはわかりませんが、少々無理やりなやり取りをするとようやく、オサカナげっと!

2016-07-10-22-12-06


PE0.3号、リーダー8ポンドでドラグが出ない......。

それほどロッドがいなしてくれてるわけかな?(笑)



そういえばこのロッド、アジには明らかにオーバースペックだと思うんですけど。


それに足して、このライン、神ラインの予感がします。今回エイがかかってしまい、スタスイ80をロストすることになるかな~と思いながらやり取りしてましたが、ロッドの強さとラインの強さを試す程度に思って寄せてくると難なくエイが寄ってきました。まあ、エイとは言ってもそんなに大きくなかったのですが、ロッドもラインもかなりの強度ありますね。

しばらくたって、コーティングの劣化などを加味してからでないとラインの評価はできませんが。ちなみにリールに巻くときにはコーティングの色落ち、ほぼなしでした。






潮が止まって、魚の反応もストップ。


シーバスが食いたいと最近切に願っているPは、なんとかしていいサイズを釣るためにも下げ潮が効きはじめるのを待ち、スタスイ80の泉ジャイアンを投げます。


潮が動き始めたところで、ココっとアタリ。フッキングすると即座にエラ洗い。

したけど......。

ドラグ出る走りするし、さっきより大きいかなと思いきや、

2016-07-10-23-03-48

 
キビレ、おいしくないもんなあ。 エラ洗いして期待させないでくれよぉ。



その後はアタリがなくなってしまい、最初にいたポイントに戻りつつ打っていると、浮いているブイにスタスイ80が引っかかりなんと


スタスイ80をロスト




泣きそう。ジャイアンカラー良かったのに!
ジャイアン死んジャイアン



腹立ったので終了。はあ。 



今日のアタリルアー、スタッガリングスイマー80に変わるルアーないですかね。同じくシマノから出ているCOOとかいうやつは、発泡素材でできているそうで、当然クリアカラーがない。クリアカラー、水平姿勢でユラユラと水面直下を引けるルアーないもんですかね。


あと、そろそろシーバスたべたいなあ。



ロッド:オンダ 74L-ST
リール:08 ツインパワー C3000
ライン:PE0.3号にリーダーがフロロの8LB
ヒットルアー:スタスイ80、マニック95
状況:暗くてわからない^^
海の状況:潮が動いているときのみ反応があった
その他: やはり初めての場所はなぜ結果につながったのかがわかりずらいですね。