物語シリーズで一番いいのは不埒な月火ちゃんですね(唐突) 




720x405x81bdd0b955b7d2d5f00476a5
 


6/27、小潮


あれー?予報だったら朝晴れるジャン?

じゃあ、行くでしょう(笑)


さて、どこに行くか。
市内サーフは最近の状況を把握していないので不安。ムラがあるあそこに小潮の今行くのもなんだかな~と思い、吉野川も考えてみる。しかしろくな結果が出せていない吉野川、不安。


結局今シーズンはダメな潮周りでもエソが安定しているふ頭に決定。


夜明けと同時に先端に入るとどうやらベイトが寄ってきていたようで、あちらこちらでボイルが。でもどうやら追っている魚が小さいようです。常連っぽいお方に質問してみると、やはりセイゴのようで、ジグサビキを急いで鉄板に切り替え。こないだ買ったアイアンマービー。


あ、当初の予定ではトツカアジか、中サバあたりも期待してのジグサビキでした。結局サビキには何の反応もなかったけどね。




で、アイアンマービー1投目。たしか動画では結構な早巻きだったな......。ノーマルギアのセルテートでせっせこせっせこ巻いているとなんと開始1投目でヒット。突然ゴツンっときたので焦りましたがそのあとはスルスル寄ってきて、

2016-06-27-04-57-20



おお、これがバイブレーションのおでこフッキングですか。


実は、鉄板バイブレーションで初めて魚釣りました。いままで不安に駆られていろんなスピード試してましたが一回釣れて一安心。




まだ水面は騒がしく、元気なセイゴくんがベイトを追い回しているので着水と同時に早巻き。

数投するも反応なし。ああ、そういえば動画ではストップ&ゴーやらちょっとしたアクションやらしていたなと、僕も試してみる。ストップからのちょっとしたジャークでヒット。が、やはり同じサイズでした。撮影前に自分で帰って行ってしまい、記念撮影はなし。

その後もストップさせたりいろいろ変化をつけるとおもしろいようにアタックしてきます。

2016-06-27-05-05-20

超元気(笑)



乗らないバイトも数度ありましたが、結局釣ったのは4匹、金太郎飴状態。

2016-06-27-05-16-30


最後に釣れたこいつは、大きいサイズがいないかどうかと、レンジを下げて探ってみましたがやはりこのサイズしかいなかったようです。




前半戦終了。潮が変わってベイトが抜けてしまったのか反応がなくなりました。





それならば、予定通りのジグサビキに切り替え。


ん~?おかしい。いつもならコンスタントに釣れてくれるオトモダチが今日はイマイチだぞ。やっとこさ1匹釣れたが小さい。

今日はプチサイズの日?


あ、釣れたのが底ベタベタだったのでおそらく今の潮周りではベイトがいないと予想。それに合わせて魚は浮いていないだろうと思い、ギャロップアシスト30gレインボーカラー投げ倒してました。ベイトのキスをイメージしているときはこれか、シルバーのジグロック。




その後、潮が変わるたびにアイアンマービーとギャロップを切り替えましたが反応なし。



このふ頭、小潮ながらも上げ潮のタイミングなら2時間もいれば何度か潮のうごきが変わります。緩くなったり、急に動きだしたり、変化に富んでいますね。この間あった作業船もいなくなったおかげで、ストレスなく釣りができます。


で、何度か潮の動きが変わったところでさっきの金太郎飴野郎たちが一瞬だけ帰ってきました。たった数度のボイルでしたが。そのときちょうどジグを投げていたので中層までしゃくりあげるとエソがヒット。


再び高活性になったのかな~っと、ここでギャロップをイワシカラーにチェンジ。中層をしゃくっていると、一回目のバイトは乗らず、その後チェイスしてきていたようで、2回目のバイトで合わせるとちゃんとフッキング。



あ、エソと違うな。


でも、重みがなく簡単に寄ってきてしまって、なんだなんだと水面を見ると、純白のお腹を上にして水面を滑ってくるじゃないですか(笑)

2016-06-27-06-50-29


30あるかないかのソゲちゃん。今日はほんとにプチ祭りだな。

中層で食ってきたので、やはりベイトが入ってきたタイミングだったのでしょう。ジグカラーの変更が意味あったのかどうかはわかりませんがとりあえず作戦成功ぽいです。

しかし、ヒラメって魚はトレブルもアシストもどちらもフッキングしている率が高いですね。やはり食いに来るときはガッツリ来るんでしょうね。あ、写真見てもらったらわかると思いますが、最近アシストを2つにしています。




その後いよいよ潮の動きがいい感じになってきましたが、逆に魚からの反応はまったくなくなりました。朝間詰めの2時間ほどが勝負だったようです。

正直、状況的に本気で青物が来るだろうと考えていましたがさすがにそんなことはないようです。


あ、でも前日には一文字でブリが上がっていたようで、あながち間違いではなかったのかも(笑)






さてさて、サイズはプチな釣行となりましたが自分のやりたいこと試して、魚から反応あって、プラチナ満足な釣行となりました。



アイアンマービー、いいですね。Mさんのおすすめ、さすがです。

どんな鉄板バイブ投げても釣れる状況だったら、最もトラブルレスであろうアイアンマービーを投げるのは間違いではないはずです。実際いままで使って(釣れたことがない)鉄板バイブよりトラブルは少なかったですし。しかも自分のすきなカラーリング。




ジグに関しては、ギャロップアシストも良かったですが今日のベイトサイズを考えるに、おそらくムーチョルチアの方が適していたように思えます。あいにくまだ補充できてないので、そこだけ後悔。


image



今日はプチなサイズながらも、プラチナ満足な日でした。
「私の口癖のプラチナむかつくのことなんだけどぉ。
あれ、もともとはプチむかつくからの変化だから、プラチナって言葉から連想されるほど強くむかついてるわけじゃないの。」





あww、拙者ポタクなわけでwww、アニメネタ使ってうすら寒いとか言わせませぬぞwwwww



ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1.2号にリーダーがフロロの25LB
ヒットルアー:上の画像
状況:ベイト入るタイミングはやはり高活性。
海の状況:小潮上げ、潮の動きはよく変わる。
その他:ショアジグロッド、とても悩んでいます。