イライラしてるわけではないです、整理です。 



 




・13 セルテート 3012

前々から13セルテのドラグガードラグガーって言ってたじゃないですか。

この前の記事でも少し触れましたが、UTDドラグを塗りぬりすることでマジで復活します。


あ、もちろんワッシャーをパーツクリーナーで脱脂してからですよ。こんなこと当たり前だしほかのブログさんで紹介してるし、僕のブログではなしで。


2016-05-25-19-06-15




 お高いけどダイワリールにはその性質上、必須のようで、ここはシマノに劣っております。




あ、ATD......。そのうちね。 




で、 アップグレード 1.2号を巻いて、

2016-05-26-06-46-49
 

前の記事にも書いた通り、完全復活。



 
・08ツインパ  C3000

なんか酷使しているせいかスプールの巻きがおかしい。ベール下がりの典型的な症状なのか、テーパーがきつく巻かれて、ちょっと前からライントラブルが多発。

今オーバーホールに出したらせっかくのキビレシーズンにもったいないし、どうしたもんかなあと思うと、どうやらスプール座金を足すことで何とかなりそうじゃないですか。

 徳島でシマノと言えば、K釣具店さん。いつもお世話になってます。50円のスプール座金を取り寄せてもらうのは、なにか申し訳ない気持ちになりますが、



image
 画像にある座金は2つですが、1つ使ったあまり分です。3つもいらなかったです(笑)





で、装着してラインを巻きなおすと、おお、しっかり巻けてます!!!

DS7_0652 - コピー

 左は怖いもの見たさコンビの NO LIMITS 11TP 2500に、アーマードF+0.6号。座金を足すまで爆発し放題でしたが、今ではトラブルレス。
まずは悪いと思った点を改善してからでないと、道具の性能はわかりませんね。糞かどうか判断するのはなかなか難しい。



ドラグ性能はまあ、シマノ>NO LIMITS≧UTDって感じ?もしかしたらダイワ未満かもしれない......。いや、大して使っていないのにあまりとやかく言うのはよろしくない。今のところ、「まだわからない」です。

まあ、見た目重視ですね。

http://www.studio-oceanmark.com/products/10SL2500.html
(↑公式ホームページさんのリンクです。)

 
もう片方の純正C3000スプールは、この間まで13セルテに巻かれていたアップグレード1号を巻きました(かなり前に一度高切れしていますので実質130mくらい)

DS7_0659


 


よし、これで準備万端......。






じゃないよ!







・13バイオSW4000XG

覚えてます?僕は最初の方はバイオSW使ってたんですよ。

なんで最近出番がなかったかっていうと、PE2号巻いていたからです。


TYPE XXは2号だと明らかにガイドが小さい。ていうか、自分が行く場所ではあきらかにオーバースペックだしね。


で、今回は1.5号を巻きなおして、各所に注油して、復活。鉄板系統を使うのに重宝しそうです。

DS7_0660


13セルテで鉄板とかシャカシャカ巻くのはハイギアに比べるとしんどいんですよね。せわしなくて。
でも、XGでジグしゃくるとTYPE XXのティップが入りすぎちゃう。困ったもんです。

メリット、デメリット、いろいろあるもんです。 




よし!今度こそ準備万端!


DS7_0655 - コピー

 アップグレード3姉妹+おまけ(笑)


ちょっと号数が似通っている気がしますが、気にしない、気にしない。



アップグレード、文句なしにイイ。

ジグマンX8、たぶんイイ。

アーマードフロロ+、0.6号なら今のとこよさそう。明らかに初期とは違うけど。酷評通りになっちゃうのかな。





あ、釣行の方は、うん、書く価値ないやつが多いですが、 一応後でまとめます......。