大潮に乾杯(2回目)。 

マジで釣れるとは.....。数日前から疑ってはいましたが、ほんとに青物が釣れるとは思っていませんでした(笑)。 


5/22、大潮

昨日は私事で釣りに行けずじまいでした。大潮なのに。ぐぬぬ.......。



で、もちろん今日は釣りに行きます。

場所はいつものごとく、飽きも足らずホームのサーフ突堤。少し遅めの5時過ぎに行ったので、先端取れないかなと思ったら、



誰一人いない(笑)。



日に日に落ちていく釣果のおかげか人が少なくなっているのでしょうか。 それなら自分的にはうれしいことですね。おそらく刺し網漁がさかんに行われたとしてもベイトは入ってくる時間帯には入ってくるだろうし、攻略の手はいくらでもあると考えます。

今日の刺し網漁師は3隻。こいつら全員許可証もってやってんだろうな?(笑)



さて、ジグを2~3投するとMさんがやってきました。今日もお互いエソ釣りに精を出すとしますか。 
ベイトは入っているようで、数投のうちにアタリはあるし、

2016-05-22-05-25-48
 
もちろん釣れるし。スマホの写真データだと5:25となっているので満潮手前の最後の流れでしょうね。


ドラグの調子は相も変わらず不安定。今週中に直します。
 

この後すぐに友人2人が合流。合わせたかのようにこのタイミングにほかの釣り人も来て、そこそこにぎやかになってきました。


自分が言えた義理はありませんが、

今回ガキ若者率高くねwwwww

なぜかこっぱずかしい気分になる。なぜかはわからない(笑)。


せっかくなので友人二人に先端を譲る。エソ釣ってどうぞ。
あ、ここで言っておきますね。先端に3人並ぶのはどうかと思うので、次からは左と右に分かれてね。 


譲ったタイミングで潮が止まる。僕は南向きに打って行くけれど反応なし。てか、刺し網漁の船だったりが射程圏内でなかなか投げれない。北向きは定置網が入ってるし。定置網を回収したと思ったら次は底引き網が来た。
ここよりもっといい場所あるだろう?それよりもなんだ?コソコソやらなきゃいけない理由でもあるのかい ぃ?



なかなか打てないので休憩潮が動いて時合がくるのを待つ。お知り合いさんと、友人2人とだべる。
休憩潮を読んで行動をする理由としては、

2徹目だからです^^。


いや、ちょろっと昼寝はさんでいるからギリギリうごけますけど。さすがにずっとしゃくってたら時合まで体力が持たない......。


どうやら潮がチビっとだけ動くタイミングか、群れが回遊してくるタイミングかでたま~にエソが釣れる。しかし時合を知らせるようなエソ祭りは始まらない。

ここで友人二人がタイムアップ。僕が先端に入る。



だいたい、8時過ぎでしょうか、北側、ギリギリフルキャストが届かない場所でナブラが発生


ヤッタヤッタ、近づいてきたぞ!


ウキウキでジグを投げる。表層をジャカジャカジャカジャカ.......。



え?反応なし?



その後も各所で頻発するもちっとも反応しない。バイブレーション投げても、ワーム投げても反応なし。

青物じゃなくね?シーバス?

なんていうか、青物みたいなワー!っと盛り上がるナブラではなく、散発的に起きる感じ。シーバスのボイルが一か所に集まっているてきな。


残念ながらナブラに打ち込んでも反応はないので通常業務のエソ釣りに戻る。

4匹ほど稼いで、ひと休憩。




そろそろ例のいい潮目が出てくるだろうから、玄人ぶってそれまで休憩。
Mさんも「こっから11時ごろまでだろうなあ」とおっしゃるあたり、僕の予想は 間違っていないと思います。


で、潮がいい感じになってきたので再開。 

ボトム中心にシャクシャク。エソ3匹ほど追加。

「サゴシ釣りてぇなあ~」とかMさんにぼやきつつ、シャクシャク。


フルキャストして2回ほどボトムをとってから5しゃくり目、ゴン!っとヒット。


今日はエソのスレ掛かりにがっかりさせられることがあったので、どうせエソのスレ掛かりだろうと思って寄せてくる。


しかし、それにしてはドラグがでるな......。いや、走るようなドラグの出方ではなく、ただただ魚に重量があるから出る感じです。不調なドラグを数回調整するうちにエソじゃなくね?という疑念が生まれました。

近くに寄せて来ると、なかなか浮き上がらない。それに、左右に走る。あれ?エソじゃないな。

待望のサゴシ?

浮いてくると、前回釣ったシマフグのような模様。
しかし、今回はガッカリではなく、喜ばしいことに青物です!

浮かしてきても左右に走ります。クソなコンディションのドラグを何度も調整しながらばれないように、突っ込まれないようにロッドでいなします。

Mさんのタモ入れ、今回も完璧です。いつもありがとうございます。




さあさあ、お待ちかねの写真ですよ!



ヨイショ~!


2016-05-22-09-51-30
 ジグはムーチョルチア。ベイトサイズが小さいと思い、このジグを選択。

ぶるーらんなー !

2016-05-22-09-51-07
 

まあ、ハマチと呼んでイイサイズだよね?

わーいわーい!


.......。


こんな日に限ってクーラー持ってきてねえ.....。


2016-05-22-10-22-13
 

こんなにいい潮目が出ているというのに......。
しかし、ウキウキ気分の自分はこの後続けても、余韻に浸っていたのかエソのアタリすらない集中力を欠いた釣りとなってしまったので、そんなに粘ることなく、ハマチ一匹で終わりとしました。鮮度の問題もあるしね。




いや~、ボトム~中層で来るとは。でもあまり走らなかったな。ロッドが勝っていたのでしょうか。

思えば8時ごろから一瞬だけ所々で発生したナブラの正体はこいつでしょうか。いや、だったらジグ食ってくるよな......。真相は闇の中。 知りたかったな。


まあ、ここで青物が来るのは交通事故のような確率ですが、数日前に沖でナブラが出ていたし、他の場所で好調と聞いていたし、もしかしたらと思い、某SNSで釣れるかも~とか喚いていたのですが、本当に来るとは。

市内サーフ、恐るべし。あ、今回はエソが7匹ほど釣れたんじゃないかな。2016年度エソ数、47でごぜえます(笑)。



ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1.2号にリーダーがフロロの28LB
ヒットルアー:ムーチョルチア35g
状況:潮が動き出したタイミングでナブラ。その後良い潮になった時にハマチがヒット。
海の状況:非常にクリア。大潮ならではのダイナミックな潮の動き。状況がよく変わった。
その他:ベイト、潮の動きがいい状況を読んで釣りをして結果が出るとうれしいもんです!