更新を待っていた皆さんこんにちは。





l773
 



5/17、若潮


雨の後の増水パターンというのに期待してドブ川に出撃。たしか日の出前から7時くらいまでだったかな。

単発ボイルがたま~にあるも無事撃沈。

せっかくこのライトロッドの限界を試そうと思ったのに......。

image

キャストできたルアーだけでも。

マニック95・・・余裕、めちゃ飛ぶ
スタスイ80・・・余裕
ロリベ55・・・フルキャストは少し戸惑うが使える
エリア10・・・余裕
などなど。

あれ?普通に湾奥はこれでよくね?



でも手前のリップラップが......。


潮の満ち引きにもよりますが、プロックスのウェーダーブーツ使えば立ち込める時間帯もあるんですけど......。

2016-05-17-05-39-35

2016-05-17-05-49-46

やめておきます^^


ロッド:オンダ 74L-ST
リール:08 ツインパワー C3000
ライン:PE0.6号にリーダーがフロロの12LB
使ったルアー:上記ルアー、キビレワーム
ヒットルアー:(笑)
状況:雨の後の増水。生命の活気はゼロ。
海の状況:濁りがあってもねえ......。
その他:どこ行ったのかな、どこかは絶対活気あるだろうに。



5/18、中潮

マリンピア先端に日の出~7時まで出撃。習慣づきましたね。やったぜ。


日の出は何の反応もなく、5時30分ごろようやく

image



ムーチョルチアをいつもより大きめにジャークすると反応がありました。

あ、ドラグの調子が悪いのでいっそのことで、エソ相手にドラグフルロックの〇上ファイトです(笑)。

その後もアタリはありますが......。

1匹で終了(笑)。


あれぇ~?


ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1.2号にリーダーがフロロの28LB
使ったルアー:ムーチョルチア35g、ギャロップアシスト30g(ロスト)、PB-30、IP-26
ヒットルアー:ムーチョルチア35g
状況:ベイトはいるんだろうけどなあ。
海の状況:潮はよく動いているんだけどなあ。
その他:ここってシーバスいないの?



5/19、中潮
 

昨日の夕方は爆風ながらもベイトナブラが出来ていたらしいので気張って日の出とともに市内サーフへ出撃。

2016-05-19-04-33-25
 

たしかにベイトはいますね。トリが水中に突っ込んでいく姿を何度も見ました。

ただしベイトサイズはかなり小さいようです。 


朝一からジグをシャクシャクするも、無反応。

あれ?エソすらいないの?おかしいなぁ~ッと思ってシャクシャク。

ようやく、

2016-05-19-07-44-06
 
例の潮目が出始めたタイミングで

image
 

1匹。これを釣る前にアタリはあったんですけど、

フッキング→ジッ(ドラグの音)


ズルルルルルルウウウウ~~~ 

とやはりドラグが絶望的なので〇上ファイトに切り替えました。

ドラグが出ないので手元バラシも何度かありつつでした、悲しいです。




この間ワームでヒラメが出ていたのを思い出し、パワーシャッド+AXヘッドのコンビでボトムから3~4回しゃくってフォールを繰り返す。

フォールのタイミングでゴンッと来たのでアワセ。淡い期待を持ちつつ寄せてくるも、

image


ボトムベタベタのワームにも来るんですね。

潮がゆるんだところでアタリもなくなり、終了。

2016年度エソ数:40(+3)


ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1.2号にリーダーがフロロの28LB
使ったルアー:ムーチョルチア35g、ジグベイト28g、上記ワーム
ヒットルアー:ジグベイト28g、ワーム
状況:刺し網漁により底をかっさらわれ、絶望的。毎日来るらしい。(ほとんど許可証なしの方々らしい)
海の状況:潮が動いたタイミングのみで反応アリ(エソの)
その他:あんな漁が毎日続くのだったらこれからの市内サーフは絶望的ですね(ネガキャン)


5/20、大潮


夜の釣行。ドブ川です。

シーバスはいなさそうなのでひたすらボトムをネチネチ。

あ、ライトゲームロッドです。


ひたすらリーリングのペースをあれやこれやと変えながらネチネチと探っていると、ギリギリボトムに擦れるか擦れないかぐらいの結構早いスピードに「コココッ」とアタリが。10時前でしたね。

ソリッドティップなので一呼吸おいてティップが入ったところで思いっきり合わせる。
自分流ですがソリッドティップの使い方ってこれであってるのかな?


ギューーーン!

とファーストラン。しょっぱなからロッドの限界値超える走りですか。パワフルです。

その後も寄せつつ、走られつつ。ライン強度に余裕があるのでゆっくりやり取りします。
かなりドラグ設定値は高めだったんですが、ロッドは一応タメを作れますね。リールvs魚ではなく、ロッドもちゃんと仕事をしてくれます。最後のリップラップ付近では、少々ムリヤリな寄せ方でリップラップに走らないようにやり取りしましたが全然いけました。

いや、そのロッドでどんな大きさを寄せてきたんだよ......。アジングロッドでしょ?しょぼいのに走られたんじゃないの?






こちらです。



image

そこそこサイズ。

image
 
太っており、なかなかロッド検証の役に立ってくれました。このサイズ相手に不満なくやり取りできるなら十分でしょ。オンダ、まだまだ頑張ってもらいます。知名度ゼロ、廃盤品という何とも僕好みなロッドです。


あ、このキビレは通りすがりのおじいさんが欲しいとおっしゃったので、持って帰ってもらいました。僕はここ(ドブ川)の魚は食べませんよ^^

 その後もボトムを探りますが、反応なし。でも、流れが出ている限りチャンスはあるようです。

使ったジグヘッドとワームは


 7gと2.8インチ。普段は5gでゆっくり目に誘っていましたが、今回は7gで早く誘いました。この方がいいのかな。


ロッド:オンダ 74L-ST
リール:08 ツインパワー C3000
ライン:PE0.6号にリーダーがフロロの12LB
使ったルアー:次回から反応があったルアーとヒットルアーだけでいい気がする。
ヒットルアー:上記ワーム
状況:かなりの量のベイトが溜まっている場所もあったが肝心のシーバスは......(笑)。
海の状況:流れアリ、濁りアリのいい感じ。潮位が低くても反応があって一安心。
その他: しばらくライトロッドで勝負できそう。



なんとか記事にはできますが、エソ釣るだけで記事にするのは低質な下手糞のブログと呼ばれそうなのでこんな感じになりました。週末もなんとなくではありますが出撃予定です。






え?下手糞なのは本当だろうって?

認めます。

 なになに?低質なのも本当?


その通りですね......。