徳島市内から外に出るという完全アウェイでの釣行。 


5/14、小潮

お知り合いさんが好調だというポイントへ。連れて行ってもらいました。ありがとうございます。


ついてみると、これぞ漁港!というポイントで、お昼間の風景を見たことがないので何とも言えませんが、かなり雰囲気があります。
しかし風が強い。これがアウェイの洗礼ってやつか(笑)。



さて、何が好調かというと、ナイトシーバス、メバル。


シーバスに関してはお知り合いさんが極めつつあるせいか、ランカー級がポコポコ上がっているそうで。

メバルに関しては、もう釣り飽きたそうです(笑)。
ハイシーズンは20cm以上が数釣り出来たそうです。


夜の9時前からスタート。風のせいで、なかなかプラグが思った通りに飛びません。

いつもは反応があるらしい場所をお知り合いさん(Iさんとしましょうか)と一緒に打っていくけど、反応なし。

潮周り的にも0時頃がベストだそうで、その時間まではこのポイントがどういった場所なのかというのを知ろうとうろうろ。

おお、スロープってマジでベイトが溜まる場所なんだ......。

おお、こんなシャローにシーバス(活性ゼロ)がスタンバってるなんて......。



初めての場所はなかなか新鮮味があります。案内もしてもらって、僕が5回ほど通ってはじめてわかるようなことが1度の釣行で知ることが出来ます。





知ることはできれど、シーバスの反応はなし。一番よさげな最初に入ったポイントに戻る。 


いつもならもうちょっとボイルなりの活気があるそうですが、なかなか生命反応がありません。
強風のせいかな?初めての場所はこういった原因の特定もできません。


しばらくして、Iさんのバイブレーションにアタリが。おお、メバルってバイブレーションでもイケルのね......。
このお方はかなり型破りというか、メーカーの作戦にははまらないお方で、フリーダムなルアーフィッシングを展開されています。

正直、めっちゃ勉強になる。


メバルの活性が上がってきたようで、僕もメバリング。



メバリング、苦手です。

フィネスな釣りと言いますか、メバル、アジなどのライトな釣りは今まで何度もやろうやろうと思いつつも、何度かボウズを食らってとん挫してしまっています。なかなかはまらない。ルアーはある程度そろってしまっているところがまた悲しい。


サーフから
ギャーン!と投げて、ジャー!と巻いて、ガツーン!とヒットして

魚とやり取りする方が、僕の好みに合っています。




実は僕、アジングロッドなるものを持っているのです。
今までシーバス、キビレ、メッキ、カマス、アオリイカ(笑)、に使っており、メバルは数匹釣ったことがあるのですが......。

アジングロッドなのに数年間アジ釣ったことがありません(笑)。

ちなみに、こんなロッド。74L-STというもので、まあまあいいものだと思います。値段で測るのはどうかと思いますが、2万円ほどかと。

http://www.jackall.co.jp/saltwater/products/rod/onda/ 

o0406015513355086208


リンク飛んでいただいた方、すいません。メーカーHPにすら残っていないような古い代物です。

ガイドはYSGガイドとKガイドのハイブリッド(確かでない)であり、ブランクに至ってはこのジャッカルというメーカーはどこから調達しているのか......。 

ジャッカルさんはライトゲーム用のルアーに関しては、バスルアーからの流用を使いつつ、いいルアーを作っているメーカーなので信用しましょう。バスではシマノとのコラボロッド(かの有名なポイズンなんちゃらとか)を出しているので、もしかしてシマノ製?なわけないか......。


実釣面での感想は満足なので、スペックうんぬんはあまり気にしてません。シーバスのぶっこぬきなんかも数度行ってますし。エギングロッド持っていないのでエギングに使ってますし。 そろそろ寿命な気がしますが.......。


合わせるリールはC3000(笑)。レブロスMX2000が酷使のおかげかゴリゴリシャリシャリなのでチンパC3000、PE0.6号を合わせておりますが、問題なし。



 こいつで、赤色のピンテールワームに0.9gジグヘッド。PE0.6号にリーダー8lb。その道の人からしたらふざけんなよって感じでしょうが、まあ本業でないので仕方なし。

強風のおかげか、はたまたラインが太いのか、まったく何をしているのかわかりません。あ、これもこの釣り方が嫌いな苦手な理由の一つだった。


赤色のピンテールには時々アタリがありますがなかなか乗らない。魚はいるとみて、小さなプラグに切り替えたりするも、アタリすらなし。

12時前後、潮が良く動き始めたところで、グローカラーのピンテールに切り替え。たしかジャッカルのメバル節とかいうやつだったな。




アタリはありますが、なかなか乗らない。

アタリがある場所がある程度絞れたので、風に乗せてドリフトさせる。
お、なんとなく自分のやっていること、やりたいことが分かってきたぞ。


アタリにアワセはいれず、ティップがグッと入ったところでフッキング。

image



 ちっこwwwwwwww



その後の一投目で、

image
 

やはりちっさいwwwww

この小さなメバルのアタリでも、強風下にも関わらずティップには明確なアタリが出ます。数年前のものとはいえ、いいロッドなのだということを再確認。ほかのライトゲームロッドを持っていないのでわかりませんが、超感度なのではないでしょうか。いや、これ以上はいくらでもあるでしょうが、現状十分すぎます。



大きいのはボトムにいるのかな~なんていって調子に乗ってボトムまで落とす(風が強いので落とせているかはわからない......。今思えば落とせていなかった気がします。) 。


まあ、案の定自分が何しているのかわからなくなってしまい、結局この2匹で終了。シーバスの活性は一度も上がりませんでした。



風が強いながらも、小さいながらも、


初めてまともなライトゲームで釣れた魚ですよ。

案内してもらったとはいえ、初めての場所で釣れたのでとりあえず満足です。


ロッド:オンダ 74L-ST
リール:08 ツインパワー C3000
ライン:PE0.6号にリーダーがフロロの8LB
使ったルアー:ジグ単、プラグ各種
ヒットルアー:メバル節グローとジグヘッド0.9g
状況:強風。シーバスは居着いてる場所があれど、活性がまったくない。
海の状況:12時前後から潮が動いた。ベイトはその時間帯からちらほら。
その他: ライトゲームに目覚めちゃう?シーズンを逃した?



あ、Iさんほんとありがとうございました。