友達.......。


エソ(笑) 



5/13、小潮

マリンピアふ頭に夜明け前エントリー。僕が夜明け前って、謎に気合が入っていますがバタコ君という早起き鬼畜マンと行くときはたいていこうなります。

先端沖向きで固定砲台スタイルで攻めようと、最初はコアマンPB-30でボトムを探りますが反応なし。

シーバスいないいんだろうな、と早々にあきらめてジグに切り替え。数投すると潮が流れ出しました。おお、小潮でも動くじゃん。いいこと知りました。たぶん、沖堤防を中心とした回転するようなながれが出来ているのだろうと勝手に予想。

流れが出てきたとこで、ポコポコポコっとお友達が釣れる。

2016-05-13-05-36-41


2016-05-13-06-38-33

なぜかリアトレブルフッキングが多い。この日フロントフックにかかったのは一匹のみ。



あと、口にフッキングしているはずなのにドラグが「ズルルルルル~」と出ていく。


あれ?おかしいな、ドラグセッティングはこないだヒラメ釣った時と同じぐらいなのにな。あれか、潮の流れが影響しているのか。

少しドラグを絞めてもう数匹。やっぱりドラグの調子がおかしい気がする.......。エイとの格闘って原因になりますかね。

その後潮が止まるとアタリが減り、潮が動いて数匹稼いで終了。当日最大魚は47cmでした。こないだのデカいのよりだいぶ細かったですが。エソ以外のフィッシュイーターいるんですかね......。



潮が止まったので、内湾側でバタコ君とルアーのスイムを見たりしながらグダグダと。

すると、アナゴかウナギか、はたまたウミヘビかが水面をヒョロヒョロ~っと泳いでいるじゃありませんか。タモ入れできる距離ではなかったので、ジグを投げてかけてみる。

2016-05-13-07-58-45
まるで口にフッキングしたかのように見えますが、リアトレブルのスレです(笑)。


調べてみると、なんとハモじゃないですか。

高級食材だけど、調理がめんどくさそうだったので、バタコ君にあげました。

この日はエソとハモでおしまい。


あ、サビキはコアジ、コサバ、トウゴロウ、カタクチといろいろな小魚でにぎわっていましたよ。
全部3~10cmとミニサイズですが。

2016年度エソ数:35(+7)

前回の1匹と、今回の6匹で7ですよ。


ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1号にリーダーがフロロの28LB
使ったルアー:ギャロップアシスト30g、PB-30
ヒットルアー:ギャロップアシスト30g
状況:メインのベイトはトウゴロウ。潮が動くとエソが動く。
海の状況:小潮ながらよく潮が動く時間帯があった。水はかなり澄んでいた。
その他:そろそろ道具をメンテしないと、いろいろ不具合が出てきた。