もしくは、


二兎を追う者は一兎をも得ず


でしょうか。 



5/7、大潮 


先日の濁りが取れているかと思いきや......。

昨日も雨でした^^。

昨日の雨は結構降ったのでやはり濁りはとれていないどころか、ほぼ先日来た時と変わらない状況。

あ、市内サーフです。


朝一にいい潮の動きが出ているタイミングでなんとかエソを1匹ゲット。でもボウズ報告にしますね。


他の釣り人はまったく連れていないようだし、ダメかな......。

と思っていると、潮目付近でジグがエビったのか、違和感があったので回収してみると、いいサイズ(ギャロップアシスト30gより少し大きい)のカタクチが引っかかってるじゃないですか。

写真は撮り忘れましたけども。



ベイトは入っている。

さすが大潮。


でも、なんでこんなに生命反応ないの......。



おかしい。 このまま反応がなく午前中は終了。





午後も出撃。

身内にどうしてもいい魚をプレゼントしてあげたい状況になったので珍しく肩に力が入った釣行。 
ついてみると、明らかに朝よりは濁りが取れている。

さて、サツキマスか、ヒラメか、マゴチか......。

なんでもいいから釣れて欲しい。正直サイズなんて望まん......。





釣れませんでした(笑)。




息まいた時ほどダメになる。


こんなに見た目はいい感じなんですけど、なんで釣れないのかを考えてみると、どうも水潮が原因っぽい。

吉野川という大河川が徳島市内には流れ込んでおり、雨が降ると途端に状況が変わってしまうんでしょうね。
おとなしく雨が降って活性が上がる魚を狙います。




夜も釣行。今度はドブ川です。


釣り場についてみると、シーバスのボイルが。

ウキウキでスタスイ80を投げてみますが、どうやらシーバスのサイズが小さいようで、コンコンとアタリはありますがなかなか乗りません。


すぐにボイルは収まってしまい、キビレ狙いに変更。ラテオ90Lはどちらもこなしてくれます。

使いよいかと言われると、まあ、専用ロッド欲しくなるよねっていう使い心地ですが(笑)。




何度かゴゴゴっとルアーを引っ張られますが、そのあとのガツンッがなくて、一度も乗らず、終了。






文章は少ないですが、得ることはそこそこありましたよ。


キビレのアタリは、流れが出ているときしかありませんでした。

自分の行くポイントは、海からと吉野川からと、両方から水が出入りするので、日によって下げのタイミングでも潮が止まる時間帯があったり、止まる直前にめちゃくちゃに流れ出したりするので読んで釣りをすることが出来ません。

その代わり、粘ればいいタイミングが来る場合があるだろうということが分かりました。


明日は釣れるでしょ......。


ドブ川もサーフもどっちつかずになってしまいましたが、一応どちらも収穫があったということで。





あ、画像がない!!!



image


仕方なくジグを補充^^。



デイ

ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1号にリーダーがフロロの28LB
使ったルアー:ギャロップアシスト30g、ムーチョルチア35g
ヒットルアー:ギャロップアシスト30g(ゼブラピンク)
状況:ベイトは潮目に沿っていたようだ。フィッシュイータ―の活性は低め。
海の状況:水潮&濁り。
その他:そろそろ春の状況は一通り知ることが出来たかな。釣果は......(笑)。




ナイト

ロッド:ラテオ90L・Q
リール:08ツインパワー C3000
ライン:PE0.6号にリーダーがフロロの12LB
使ったルアー:スタスイ80、エリア10、ジグヘッドワーム
ヒットルアー:全てのルアーでアタリはあれど、乗らず。
状況:バチ抜けは確認できず。他の釣り人はキビレを釣っていたし、活性が低いわけではない。
海の状況:ながれが不定期に出る。
その他:こっちの釣りは難しい。というか食べないのでモチベが上がらない。やるけど。