調子に乗ってたら記事タイトルをオシャレなものにしたいんですけどね。

明らかにマグレ続きなんでね、謙虚に行きましょう。 



24日、中潮

朝目覚めると8時。 完全に寝坊。

味を占めて再び市内サーフへ。先行者さんは顔なじみばかり(笑)。

軽く情報交換をすると、朝からエソフィーバーらしい。うへぇ。
いや、ボウズよりは全然楽しいんですけどね、ジグやリーダーボロボロにされるし、リリースするの面倒だし、一日数匹でいいです。今日は朝から一人二ケタ行きそうな勢いだそうで。

で、エソのいないシャローを攻めてみる。


反応なし。

てか、本当のシャローの駆け上がりはサーファーさんたちが占拠しているので攻めれないし、あまり期待できないです。

先行者さんたちがお帰りになるようで、空いた先端に立つ。
ちょうど突堤でできたヨレが出ていたので追い風に乗せてフルキャスト。自慢じゃないですが他の人が攻めていない範囲を探れていると思います。




数回ボトムをとり、ボトムから3しゃくり目でヒット。10時頃です。

エソじゃないのは確かですが、いかんせん昨日よりしょぼい。
昨日よりすごいやつなんていないでしょうけど、TYPE XXは小さい魚とのやり取り中にフックアウトしそうで怖い.....。






いや、全然大丈夫ですわ。




どうやら、シーバスロッドでの感覚が生きてるみたいです。いままでジグ投げてヒットしたらひたすらゴリまきだったけど、ロッドのいなしや復元力を使って寄せてくると安心できる感じ。

途中軽くなったので不安になりましたが、 どうやらロッドのパワーが勝っているようで、スルスル寄ってきていただけみたいです。
水面に浮かせる直前で最後の粘りを見せましたがいかんせん相手さんにパワーがなかったので余裕綽々でした。

タモ入れ。ひとりでできるもん!




2016-04-24-10-16-40
 



・・・・・・。



タモ入れするサイズじゃねえだろwwwwwww




いや、万全を尽くすべきです。練習も兼ねてますし。

あ、今度エソで練習しよう。 





なんだ、いるじゃないですか。




ウキウキでボトムを探る。


突然ですが、
レンジを分けるとします。


上の上
上の中 ・・・トップ
上の下

中の上
中の中 ・・・中層
中の下

下の上
下の中 ・・・ボトム
下の下



 こう分けるとすると、下の上を通した時点でエソの餌食です。油断するとすぐフッキングしてしまいます。
どうやら自分はエソが食いついてきてしまうレンジを理解したようで、下の中までをねちっこく攻めます。




ソゲサイズでもいるのはわかったんだから、ヒラメマゴチを狙いたいじゃないですか。 

反応ない時は中層までしゃくってエソと遊んでもらいますが、今回は下の中までを攻めます。




すると、大きなバイトが!

すかさずフッキングをすると、大きなヘッドシェイク。そこそこ重いし、これはコチか~?





エソのエラフッキングでした^^。


自分のレンジを把握する能力はたいして正確ではない、あてにならないもののようです。




この後はエソ数匹と戯れておしまい。

エソは写真ないけど、エソの写真はみんなの通信料の無駄でしょ。あ、このブログを見ている時点で通信料食ってますね。いつもアクセスありがとうございます。



で、風も強くなってきたし、終了。お知り合いさんはわざわざ突堤の先端まで様子を見にきてくれました。
というのも、このサーフを端まで打って、河口突堤でエソフィーバーをし、また帰ってきたそうです。
負けじと今度その作戦を僕もしてみたいと思います。

あ、どうやら朝早くにはサゴシがまわっていたそうで、やはりイワシ効果による活気がこのサーフに訪れているようです。景気を良くするにはイワシを回遊させればいい。


image



この二日間で新品のギャロップアシストちゃんは半分ほど身ぐるみをはがされました。エソの猛攻による塗装ハゲ、ヒラメのバイトによる歯形?かもしれない跡など、なかなかひどい有様ですが、これでも問題なく使えますよ。


ロッド:AR-C TYPE XX S904M
リール:13 セルテート 3012
ライン:PE1号にリーダーがフロロの20LB
使ったルアー:ギャロップアシスト30g
ヒットルアー:ギャロップアシスト30g
状況:ベイトは目視できなかったがまわってきているよう。
海の状況:中潮下げ。かなり強めの風で海面はけっこう荒れ気味。水の濁りはほぼなし。
その他:二日連続はソゲとはいいなかなか自信につながります。マグレでも。