ミタニコーポレーションから出ている、おそらく廃盤にならない限り一生リピートするであろうグローブ。 


 




馴れ初め。

父親が何をするにもこれを使っていました。バイクの整備、バイクの整備、バイクの整備......。いや、他に何するにしても使っていましたがいろいろしすぎていて書けない。
そしてなぜ自分がそれを使い始めたのかは覚えていませんがいつのまにか使っていた。

あ、そうだ、T〇KIO(隠せてない?)が鉄腕ダッシュで使っているのをみて、それがすでに親が使っているものだったんです。別にそれが使い始めた原因じゃないんでしょうがそんなことだけが記憶に残っており、気が付けば今まで使い続けているわけです。






で、

使い心地。

良い。



耐久性?防寒?フィット感?コスパ?


全て兼ね備えております。




耐久性。
さすがに何年も持ちますよってわけではないです。釣り以外でも使用しているし確かだと思います。それでも並み以上の耐久度だと思います。

今回は釣りで耐久性を示すことになりますが、見てみてください。
まず、どこのメーカーも出しているコイツ、去年の秋に色気づいて買ってみました。3000円ほどしました。それなりにいいものを買ったはずです。
(念のためメーカー名は伏せます)


これを2か月ほど使用したら右手は


こんな感じ。左手は破れというより縫い目のほつれがひどいです。
まあショアジギングで使ったらこうなっちゃうのかな。使い方が下手なのかな。ごめんね。


しかし、こやつは違う。実際、2か月を超える、さらに最近では釣行回数が増えているにもかかわらず、


こんな感じ。無傷か?といわれれば少し厳しい気もしますが、ネオプレンorクロロプレングローブと言われるものよりははるかに持っております。周りと比べて薄くなっている人差し指のところもまだ皮膚が見えないし、ほつれの心配もありません。サーフでのキャスティングに耐えております。あ、最近のシーバスフィッシングには使っていませんよ。別に必要ねえし。

比較するとかいうよりもまずはるかに安いし。グリップ性も高く、しかも維持しております。



防寒。
真冬、夜中の峠を原付で走った時はさすがに死にかけましたが、そんなバカみたいなことはせずに徳島の夜中に釣りをするぐらいなら僕は問題なしです。寒さに対する感覚は人により違うので断言はできませんが、毛細血管までは血が巡っていないのかな?っていうぐらい冷え性な私でも極寒時(数回)を除いてこのグローブで耐えれました。上記してある破れたネオプレングローブよりは暖かかったです。



フィット感。
ここが一番の押しどころです。
サイズさえ合えばバツグンです。

http://www.mitani-gloves.com/catalog/catalogdata/mt_mt3gr_s.pdf


 ↑メーカー様の公式ホームページにリンクのある紹介ページです。一応書いておきますがPDFなので。

ほとんどメーカー様の謳っている通りです。


ルアーの付け替え。クロスロックスナップも、耐力スナップも付け替えれます。素手よりはやりにくいです(笑) 
あと、FGノットも普通に組めます。寒くないなら素手でやりますが。あくまでできますよってことだけです。
キャストするときも素手に比べて飛距離が落ちることはありません。



キャストといえば!

皆さんサーフで釣りするときPE何号使ってます?僕は1~1.2号使っています。
ジグ投げるとき最大何g投げます?僕は40g投げます。

その組み合わせ、素手だと痛いんですよね。

僕は一日サーフに立てば、一日中某音ゲーをやった時並みに痛かったです。

このグローブがあれば痛くありません。キャスティンググローブは高いですが、これは1000円です。
ジグを投げる場合、指の痛さを気にしなくてよいため、素手の時より飛距離が出ます。フルキャストもなんのその、破れません。

さすがに夏場は使用できないでしょうが極端に蒸れるグローブでもないので冬限定で収まるものではないでしょう。


最後にコスパ。

さっきから何べんも言っていますが、1000円です。ネットでも、〇ーナンでも、おそらく普通に手に入るでしょう。昔はもっと安かったと父親は言っていた気がします。
普通の男の方の手の大きさならMサイズを試着すればフィットするんじゃないですかね?僕はかなり手が小さいのでSサイズでフィットしますが。


しかし、自分の手のサイズ、Sサイズがホームセンターから消えている!

最近父親と話をした際、教えてもらいました。
その時は「いやいや、徳島なら」とか思っていたのですが今のところ僕が確認したホームセンターにはM、L、LLしか置いてありません。いつしかSサイズは店舗から消えてしまったようです。

ネットならあるのですが、



なぜかこの値段。一見1000円ですが送料がかかったりで1500円します。
どこかで1000円で残っているのを見つけた場合、ストック分も買っておきます。


まあこの値段でも



 といった手首のテープ周り以外完全に同一品のこいつよりは安いんですけどね^^。
リアルメソッド、さすがというべきか。

いや、リアルメソッドはこのエムテックがフィッシンググローブとして十分な質を兼ね備えているということの証明をしてくれたわけです。
アングラーのみなさんは安心して1000円で十分な性能のフィッシンググローブを買えます。 




僕はMサイズとSサイズの二つを持っていまして、Mサイズをロードバイクの整備やサイクリング、原付に乗るときに使い、Sサイズを釣り用途で使っております。Mでも作業用としてはかなり快適に使えますし、Sよりは幾分使いにくいですが釣りにも使えます。Sが自分の手に神フィットなんです。とりあえず極寒時以外のグローブはすべてこれ。

あ、カラー違いではないし、エムテックはブラックしかないはずですが、あきらかに釣り専用のSサイズが色あせてるwwwww



1000円ですよ、T〇KIOも使ってますよ(笑)

僕はお勧めします。釣り以外にも、自動車の作業や自転車の作業、なんにでも使用できる作業グローブ(本来の用途)です。


そうそう、スマホ、普通に反応します。手にフィットしているしなんら不具合なくいじれます。