どうも、さぼりにさぼっておりました。 


久しぶりの釣果報告となります。かなりの回数釣りに行っているのですが結果が出ません。 下手糞なんでしょうね(笑)。

 とりあえず前回の釣果報告の更新が11/11らしいので、そのあとに行った11/21の釣行を書きます。
さっそくですが、


11/21、大爆釣でした。


DS7_0626

こいつが釣れた日です。そして同時にこの日が徳島市内サーフの虜になった日です。






11/21朝、いつも通りに朝日が出始めるころポイント到着。結構人が多い・・・。

小さな突堤なのですが先端にはもちろん人が入っており、しかたなく浜に平行に投げる形でスタート。

水深が浅いのでテンションフォール→中層までゆっくりめにしゃくる→テンションフォール→....を繰り返す。 

早速こいつが釣れました。
2015-11-22-06-28-13

11月、このころはエソがかかってもわずかな希望とともに魚を寄せてました。
今となってはエソが食ったのか、ほかの魚が食ったのか、わかっちゃいます。悲しい。

さてさて、話を11/21に戻しましょう。
7:30ごろ、先端でタチウオを狙っていた(エサ釣り)方が帰ったので即座にそのあとに入りました。僕が入ったのは先端左側。
 右側に入っていた人もショアジギングのよう。しかもタックルも最高級で揃え、キャストもお上手。あまりじろじろ見てはいけないものですがついつい見てしまうもんですよね。釣り人の性です。
こんな人がいるってことはこのポイントはあたりの予感・・・。

徳島に限らず、同じジャンルの釣りをしている人がいるかどうかはとても重要だと考えます。ターゲットとなる魚がいることになりますし、 話ができれば情報が手に入り、また僕のような未熟者には学習させてもらえることがたくさんあります。

のちにこのお方とはとても仲良くさせてもらうのですがそれはまた別の話。あまりこんなところにツラツラと書くもんじゃないし。
日も上り、青物の回遊を期待してキャストするもエソばかりアタックしてきます。隣の人もエソばかり。

しかし8時過ぎ、運よくタチウオの回遊にあたり指4本サイズと3本サイズを一匹ずつキープ。モゾモゾとしたアタックは完全にエソと間違えて巻いてきていたのでうれしい誤算でした。

それから2時間ほど、青物の回遊もなく集中力も途切れて隣の人とトークに花を咲かせます。
どうやら青物はここしばらくは回遊して来ていないみたいです。(の割にはルアーマンが多い)

青物がダメならショアジギングで何を狙うか・・・・。
そうです、ここは砂浜です。フラットフィッシュを狙うしかありません。

というわけで、ボトムをネチネチ探ることに。2~3回シャクってテンションフォールを繰り返す作戦。
先端から沖向きで反応がないので左側にキャスト。
シャクってテンションフォール・・・・・。

グン!

ジグキャスターが信じられない曲がりを見せます。魚が走る感じはないけれどすごいパワーで暴れています。エイがかかった時のようなノタ~~としたひきではなく、ドラグが「ジッ・・ジジジッ」となるような暴れつつもよせてこれる感じです。

エクストラハイギアのせいか、手がジンジンとしてきます。


そうして浮き上がってきた魚は・・・。

抜きあげ不可能だとわかったのでタモ入れを手伝っていただきました。
ほんとありがとうございました。
2015-11-22-10-15-46

この画像では大きさがわかりにくいですがなんと55cmもあります。

人生初ヒラメ、55cm。

なんと幸運なことでしょうか。ソルトルアーデビュー1年足らずでこんな魚が釣れるとは。運がいいとしか言えません。

さて、ニヤつきながらも次の魚を狙います。ニヤニヤしながら釣りをする姿は気味悪がられたでしょうが魚には関係ありません。その後も立て続けに

2015-11-22-10-35-24

マゴチ。

続いて再び・・・

2015-11-22-11-39-01


ヒラメ(ソゲサイズですが・・・)。

なんと一日でフラットフィッシュ2魚種を達成してしまいました。周りの人は釣れていない。
この釣場で一番場所に関する知識が浅く、初心者な僕がなぜ一番釣れたのかというと(推論ですが)・・・。

さっきから写真に写っているメタルジグ。ムーチョルチア(イワシカラー)。こいつのおかげかと思います。前回の記事 に書きましたが徳島市内から狙える海岸線にいるベイトとサイズがマッチしています。おかげで警戒心の高いフィッシュイーターも口を使ってくれるんじゃないかなと。射程距離を落とさずシルエットを小さく。これがキモだったのかな。

1月現在、徳島市内釣り具屋は絶賛在庫不足中です。入荷してくれたら即買いですよ。

田宮通りのICD釣具店にありました。確保確保。

周りにいたジグを投げている人に「そのジグちっさいなあ、何グラム?」と聞かれ、45gと答え返すと驚かれました。

この日はこれでおしまい。隣の人は正午ごろにタチウオを2匹追加していました。
それに後日その人に聞いた話では21日の夕方にサゴシが上がったようです。

この市内サーフ、少し前にノリの養殖が始まったようで、それに従いイワシがサーフに入ってきていたみたいですね。たしかに波打ち際で鳥山が立っているのを見ました。



今回の釣行で完全に味を占めた僕ですがそうそううまくはいきません。泥沼にはまっていきます。

さて今回はここまでです。魚の大きさを家で測っていたのでその写真をのせておしまいです。

DS7_0625

DS7_0614

DS7_0624

最初の方にあった画像の通り、もちろん刺身でいただきました。最高級の魚の肩書き通り、絶品でしたよ。



使用タックル
ロッド:ジグキャスター 96M
リール:13バイオマスターSW 4000XG
ヒットルアー:ムーチョルチア 45g(イワシ系の色)

場所:徳島市内サーフ
ヒット時刻:10時ごろから立て続けに